最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

あなたに必要なヨーグルトはどれ?選び方や効果、効能のまとめ

      2016/06/07

あなたに必要なヨーグルトはどれ?選び方や効果、効能のまとめ

スーパー等で売られているヨーグルト、たくさん種類がありますが、意識して選んでいますか?

健康にも良いとされるヨーグルトですが、実は目的によって選び方があるんです。

そんなヨーグルトの効果効能を一覧でまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

スポンサーリンク


まず、ヨーグルト共通の効果は?

便秘改善
ニキビ、肌荒れを改善して美肌効果
生活習慣病の予防
骨を強くする
精神の安定(イライラ予防)
筋肉のもととなる
ウイルス、細菌の免疫力向上
脂肪燃焼促進効果

引用元-−-ダイエット&健康の最新情報

ヨーグルトの効能は、乳酸菌で違った!?

菌が含まれる食品といわれて真っ先に思い浮かび、取り入れている人が多いのは、「ヨーグルト」ではないだろうか。菌の種類によって働きが違うと前述したが、ヨーグルトといえば!の乳酸菌は、この時期気になる花粉症対策にも効果があるといわれている。

・乳酸菌とは、オリゴ糖などの糖を発酵させて乳酸をつくる微生物の総称。ブルガリアヨーグルトで馴染のあるブルガリア菌、漬物や乳酸飲料などに含まれている植物性の乳酸菌、ラブレ菌など、種類は200以上あるとされている。ビフィズス菌もその乳酸菌の一種であるが、同じ乳酸菌の中でさえ、機能性が異なる。

・テレビのCMでも、「14日間チャレンジ!」というフレーズをよく耳にするが、そもそも、乳酸菌を摂ったらすぐに変わるわけではない。1日、2日で意味がない、と思うのではなく、まずは2週間チャレンジをして、それでも改善の兆しすら見えない場合には、その菌との相性が良くないのかもしれない。菌活でヨーグルトを摂っているのになかなか効果が出ないな…と思っている人は、各社、いろんな商品が出ているので、違う種類の菌を試してみよう。

引用元-−-DIAMOND online

ヨーグルトの選び方

生きたまま腸に届く。これ譲れない条件!

ヨーグルトにはどれも乳酸菌が含まれていますが、すべての乳酸菌が生きて大腸に届き働いてくれるわけではないんです! 中には、胃で死んでしまう菌もあります。

どうやって選ぶのかというと、目安になるのが「トクホマーク」ですね(トクホは「特定保健用食品」の略)。このマークは、生きて腸に届くことを証明した商品にしか付けることができません。

ビフィズス菌などの善玉菌が活発に働くと、免疫を整えることができ、花粉症などのアレルギー症状の抑制も期待できます。

働き者の「菌株」はどれ?

細菌の基本単位は、「菌株」です。たとえば、私たちはホモサピエンス(人類)で、僕はその中の日本人、辨野義己ですが、「ホモサピエンス ジャポニカ 辨野株」はうんちの腸内細菌を調べるのが得意!というように、菌株によって性格や得意分野が違うと思ってください。

たとえば「ガセリ菌SP株」とか「ビフィズス菌SP株」という菌株があります。これらは腸でとどまって働くことが証明されている菌株です。悪玉菌を抑えて、もともといるビフィズス菌を活性化してくれます。

運命のヨーグルトの見つけ方

日本で売られているヨーグルトは約7500種類以上あって、使われている菌株もいろいろ。自分の腸内環境に合ったヨーグルトを見つけるには、まずは1週 間、1日200〜250グラム以上のヨーグルトを毎日続けて食べてみてください。そして「出そうだな」となるかどうかをチェックしましょう。

引用元-−-腸内改善ラボ

代表的な乳酸菌の効能

ガセリ菌
ヨーグルトのガセリ菌は、元々人の腸に多くあって、ビフィズス菌と共に、悪玉菌を抑え腸内環境を整える善玉菌の代表です。

LG21ガセリ菌(ピロリ菌対策)
明治乳業等で発見されたLG21は胃の中で働き、ピロリ菌を直接攻撃できる菌です。胃の調子が良くない人は試してみてください。LG21菌は別ページでも詳しく解説しています。私のお勧めです。

市販されているLG21ヨーグルトは乳酸菌の一種の「LG21」(ラクトバチルス族・ガッセリー21菌)とブルガリア菌とサーモフィラス菌の混合されたものです。ブルガリア菌とサーモフィラス菌は通性嫌気性(酸素があってもなくても増殖可能)ですが、LG21ガッセリー菌は偏性嫌気性(酸素のある環境では増殖しにくい)です。

ガセリ菌SP株(メタボ対策)
ガセリ菌SP株のヨーグルトは、メタボに効果があるようです。肥満者が毎日200gのヨーグルトを3ヶ月食べたら、内臓脂肪が減少する効果があったようです。この菌は腸内に長く留まり、腸のぜん動運動を活発にして、老廃物を排出してくれる為と考えられています。内臓脂肪だけでなく、皮下脂肪も減少する効果があるようです。この情報はNHKで放送されていました。

ガセリ菌SP株の入ったヨーグルトは、「ナチュレ恵」という商品名で雪印乳業から市販されています。

ブルガリア菌、サーモフィラス菌
ブルガリア菌、サーモフィラス菌は市販されているヨーグルトの大半を占めていて、約40度の温度で発酵します。代表的なヨーグルトに明治のLB81ヨーグルトがあります。

一般的にヨーグルトを作る時には、牛乳にスターター(種菌)を入れますが、種菌は桿菌のブルガリア菌(ラクトバチルス・ブルガリカス)と球菌のサーモフィラス菌(ストレプトコッカス・サーモフィラス)を使います。

ブルガリア菌のR-1乳酸菌(インフルエンザ予防)
1073R-1という乳酸菌は、ブルガリア菌の中から見つけられたヨーグルト菌で、このR-1乳酸菌がつくりだすEPSという多糖体が、マクロファージを介して、腸内のナチュラルキラー細胞を活性化してインフルエンザウイルスを撃退するようです。インフルエンザの予防効果があるという画期的なものだそうです。

元来、ヨーグルトは、免疫力を高める効果がありますが、特にR-1乳酸菌のヨーグルトは、その力が強力なようです。 実験で多くの子供のインフルエンザ予防に効果があったとNHKで放送されていました。

R-1乳酸菌の入ったヨーグルトは明治乳業から発売されています。赤いパッケージに大きくR-1と書いてあります。とても人気が良くいつも品切れ状態です。

サーモフィラス菌LB81(皮膚の改善)
球菌のサーモフィラス菌の中でもLB81という乳酸菌は乾燥肌が改善され、肌の弾力性が良くなるそうです。ヨーグルト自体に ビタミンが豊富なので便秘解消に効果があるようで、老廃物を体内から出すことで皮膚の改善に効果があるそうです。

ヨーグルトしては、「明治ブルガリアヨーグルトLB81」として明治乳業から市販されています。

ビフィズス菌(腸内細菌、花粉症の症状を緩和)
ビフィズス菌とはグラム陽性の偏性嫌気性桿菌の一種で、元々体内に存在している善玉菌の1つです。古くからヨーグルト菌として利用されてきました。腸内細菌の悪玉菌としてはウェルシュ菌があります。

ビフィズス菌BB536は、特に花粉症の症状を緩和するようです。ヨーグルトは、元々アレルギー改善に効果がありますが、ビフィズス菌のBB536は、花粉症の症状を緩和する効果があると放送していました。

クレモリス菌、リューコノストック菌(カスピ海ヨーグルト)
カスピ海ヨーグルトの中に多く含まれている乳酸菌がクレモリス菌やリューコノストック菌やグルコノバクター菌です。カスピ海ヨーグルトの独特の粘り気の元になっています。血液をサラサラにする効果があると言われています。

カスピ海ヨーグルトは常温で発酵する特徴がありますので、ヨーグルトメーカーがいりません。また、カスピ海ヨーグルトは酸味が少なく、ソフトな舌ざわりが特徴ですが、私はあまり好きになれません。

ヤクルト菌(カゼイシロタ株)
ヤクルト菌はヤクルトが製造販売しているヨーグルトの菌で、腸に多くの菌が届くようにされています。元々この菌は、代田稔博士が消化管内で有用な働きをする乳酸菌の研究中に、胃液や胆汁等の殺菌力の強い消化液に耐えて腸に到達する乳酸桿菌を見つけて強化培養することに成功したものです。

引用元-−-アスナロネット

食べる時間で効果が違う?

朝にヨーグルトを食べるメリット
朝食のメリットと同じく、体を活動的にする働きがあります。さらに、朝ごはんを食べる習慣があると、腸が毎日同じ時間に刺激されて排便のタイミングが整うので、お腹の調子がよくなります。手軽に食べられるヨーグルトで規則的な朝食習慣を身につけましょう。
昼にヨーグルトを食べるメリット
外食などで不足しがちなミネラルの補給源となるヨーグルトは、ランチに加えると栄養バランスをよくするのに効果的。空腹時に食べると乳酸菌が胃酸に負けてしまう可能性があるので、デザートとして食べるのがおすすめです。

間食でヨーグルトを食べるメリット
朝食や昼食ではなく、午後の間食としてヨーグルトを食べるのもメリットがあります。ほかのお菓子などに比べて低カロリーなので、ダイエット中でも安心。栄養価が高いヨーグルトとは、朝、昼、夜の食事で補いきれない栄養素の補給にも効果的です。

夜にヨーグルトを食べるメリット
カルシウムには筋肉や神経を穏やかにする働きがあります。ゆっくりと体を休める前に食べれば、気分が穏やかに。夜遅くに小腹がすいたときなど、寝る直前に何かを食べたくなった場合でも、低カロリーで消化がよいヨーグルトなら安心です。

引用元-−-ダノンジャパン

調味料として使える”塩ヨーグルト”

世界では調味料としてすでに有名

無糖ヨーグルトに塩や味噌などの塩分を加えたもの。ブルガリアやインド、トルコでは日本でいう醤油くらい一般的な調味料なんだとか。塩麹に比べ手軽で、美容や健康への効果はそれ以上?!なんだとか。

基本的な塩ヨーグルトの作り方

塩ヨーグルト床:無糖ヨーグルト100gに対して、塩こさじ1杯と切り昆布or顆粒昆布だし少々を混ぜるだけ!
味噌ヨーグルト床:無糖ヨーグルト100gに対して、味噌50g+はちみつorみりん大さじ1/2を混ぜるだけ!

引用元-−-美肌マニア

人気爆発、ドライフルーツのヨーグルト漬け

レーズンやパイナップル、マンゴーなどのドライフルーツをヨーグルトに一晩漬けておくメニュー。ドライフルーツがヨーグルトの水分を吸収して、ぷるぷるっとした独特の柔らかな食感に。ハマる方も多いようです。

漬けこんでおいたヨーグルトとそのままオシャレな器に盛れば、ちょっとしたデザートやお口直しの一品に早変わり。前の晩からヨーグルトの中にドライフルーツを入れておくだけ、という手軽さも魅力的です。

引用元-−-マイナビニュース

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 美容・健康

ページ
上部へ