最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

うつ病の薬ジェイゾロフトに関する効果効能、副作用などのまとめ

      2016/06/07

うつ病の薬ジェイゾロフトに関する効果効能、副作用などのまとめ

アメリカでは広く使用されている抗鬱剤のジェイゾロフト

日本では2006年から認可が下りたこのジェイゾロフトに関する情報をまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

クロスのヤニ取り方で敷金が変わる?簡単なヤニ取り方法

賃貸にお住まいの人ならご存知だと思いますが、退去する時には借...

こんな時にボーナスはもらえるの? 退職前の有給消化中の場合

ボーナスは大事な臨時収入。まして退職が決まっているのであれば...

会社をクビになる?新卒でもそう簡単には解雇できません。

会社に勤めていて、時に悪い上司にぶつかると「クビにするぞ!」...

大学のゼミで一人に…。「ぼっち」は恥ずかしいと悩む人へ

大学のゼミに一人で浮いてしまう、周りは友達と楽しそうなんて場...

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

スポンサーリンク


ジェイゾロフトとは?

depression (1)

ジェイゾロフトは2006年に我が国で認可された抗うつ剤で 「選択的セロトニン再取込阻害薬(SSRI)」と括られるグループの製品です。このグループに属する同種の抗うつ剤で、現在我が国に於いて認可されているものには「パキシル」「ルボックス・デプロメール」があります。

ジェイゾロフトは我が国では2006年になってようやく認可され、処方が開始されましたが、アメリカではゾロフトという商品名で1991年にはFDAから認可が下りており、アメリカでは既に幅広く処方されています。

引用元-zusu.net

ジェイゾロフトの別名はセルトラリン

Pills_-_110669046_370296c

セルトラリンもしくはサートラリン (sertraline) は、選択的セロトニン再取り込み阻害薬 (SSRI) と呼ばれる第三世代抗うつ剤の一つである。

不安障害(心的外傷後ストレス障害 (PTSD)、全般性不安障害、強迫性障害、社交不安障害)、月経前不快気分障害、双極性障害の治療にも応用されることがある。
塩酸セルトラリンとして「ゾロフト」(Zoloft) の商品名でファイザーより発売されている。アメリカ食品医薬品局は1991年に承認。日本においては、「ジェイゾロフト錠」の商標で2006年7月7日より薬価収載されている。

引用元-ウィキペディア

ジェイゾロフトの効果・効能

ジェイゾロフトは、SSRIに分類される抗うつ剤で、落ち込みや不安を改善するのに効果があります。

SSRIとは「選択的セロトニン再取り込み阻害薬」の略で、神経間のセロトニン濃度を増やすことで
落ち込みや不安を取るお薬です。他にはデプロメール、ルボックス、パキシル、レクサプロがあります。

添付文書には、うつ病、うつ状態、パニック障害に対しての適応があると記載されてます。

実臨床でもこれらの疾患への投与がほとんどですが、他に不安障害や強迫性障害、PTSD、摂食障害
などにも使うこともあります。
また、双極性障害(躁うつ病)などのうつ状態を持ち上げるときに併用することもあります。

引用元-せせらぎメンタルクリニック

ジェイゾロフトの副作用

ジェイゾロフトの副作用は、少ないのですが、口の渇き、眠気、発汗、かすみ目、便秘などの副作用が発生することがあります。

これらの症状は、ほとんどの場合、時間を減るにつれて弱まります。

ジェイゾロフトの服用を開始した時、吐き気やめまいが起こることもあります。

これらの症状は、通常、1〜2週間でおさまります。

不眠作用がある為、夜に摂取すると寝れなくなる場合があります。
重大な副作用には、以下のものが報告されております。

・セロトニン症候群:不安、焦燥、興奮・混乱・もうろう状態、
取り乱す、幻覚、発汗、体のぴくつき、ふるえ、けいれん。
・悪性症候群(Syndrome malin):急激な体温上昇、
筋肉のこわばり、体の硬直、発汗、ふるえ、意識朦朧。
・けいれん、昏睡:筋肉のぴくつき、筋肉の硬直、
手足けいれん、全身けいれん(ふるえ、白目、硬直)、
混乱・もうろう状態、意識がなくなる。
・肝臓の重い症状:だるい、食欲不振、吐き気、発熱、
発疹、かゆみ、皮膚や白目が黄色くなる、尿が褐色。
・抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH):だるい、のどが渇く、
頭痛、吐き気、けいれん、意識もうろう、気を失う。
・重い皮膚症状:高熱、ひどい発疹・発赤、唇や口内のただれ、
のどが痛い、水ぶくれ、皮がむける、強い痛み、目の充血。
・アナフィラキシー様症状:じんま疹、全身発赤、
顔や喉の腫れ、息苦しい(ゼーゼー)。

これ以外の副作用には、下記のものがあります。

・吐き気、食欲不振、口の渇き、便秘、下痢。
・眠気、めまい、頭痛、だるい、ふるえ。
・不安感、イライラ感、混乱、不眠。
・尿が出にくい、動悸、目がかすむ・まぶしい。
・発疹、性機能異常。

引用元-副作用大百科

 

主な副作用として、吐き気、眠気、口渇、頭痛、下痢、めまい、発熱、発疹などが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した副作用の初期症状である可能性があります。
このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。

・不安、焦燥・興奮・錯乱、発汗 [セロトニン症候群]
・じっとして黙り込む、筋肉のこわばり、食べ物やのみ物が呑み込みにくい [悪性症候群]
・筋肉が発作的に収縮する状態、意識が完全に消失した状態 [痙攣、昏睡]
・全身倦怠感、食欲不振、皮膚や白目が黄色くなる [肝機能障害、肝不全、黄疸]
・むくみのない短期間での体重増加、痙攣、意識障害 [抗利尿ホルモン不適合分泌症候群]

以上の副作用はすべてを記載したものではありません。上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談してください。

引用元-QLife お薬検索

ジェイゾロフトの副作用で眠たくなる場合も

基本的にはパキシルもジェイゾロフトもSSRIですので
副作用として睡眠障害、胃腸障害、振戦、
混乱、無気力、めまい等が起こる可能性はあります。

引用元-教えてgoo

 

飲め始めて数日して、日中にかなりの眠気に襲われるようになったのです。
座ればどこでも寝れるほどでしたし、ひどい時は、立ったままでうとうとしてしまうほどです。
しかし、数ヶ月して薬に身体が慣れてしまったからか、全く副作用は感じなくなりました。

引用元-ゾロフト.com

 

ジェイゾロフトの離脱症について

この薬のメリットは,今までのSSRIの中で1番 離脱症状が軽いこと,再燃・再発可能性が低いと臨床試験から明らかになったことです.

引用元-うつ病 おくすり辞典

離脱症状が軽いと言っても経験者によると…

ジェイゾロフト25mgを1/4錠に減らした。
今日からは、ジェイゾロフトもなくなったので、服用していない。

ジェイゾロフト減薬をはじめてから65日目に、
ようやく、0錠までたどり着いた。

本当は、離脱症状を少しでも減らすために、
1/4錠の期間が1週間という短い期間ではなく、
25mgの時や25mgの1/2錠の時のように、
4週間単位で減らしたほうがいいだろうけど、
もう1錠も残っていないので、仕方ない。

シャンシャンビリビリとふわふわめまいがつらい。
だが、なんとか耐えられそう・・・。

引用元-明日を見つめて

 

ジェイゾロフトを断ってみると、
上記すべてを飲み忘れた際に現れたる症状と全く同様の離脱症状が。
目眩と視野のぼやけ、ひどくなると動悸(というよりも全身が脈打つ感じ)、
正直普通に働いている身としては辛いです。

引用元-Yahoo!知恵袋

 

ジェイゾロフトに関するTwitterでの反応

関連記事はこちら

 - 健康・病気

ページ
上部へ