最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

これで安心!一歳半の子供が風邪を引いた時の食事

      2016/06/07

これで安心!一歳半の子供が風邪を引いた時の食事

乳幼児が風邪を引いた時の食事ってどうすればいいのか悩んでしまいますよね。

今回は一歳半の子供が風邪を引いた時の食事についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

7ae4595f59e00b697258e1176c0d3364_s
《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

ba3ea633adfc9bf5a230ea7a09205155_s
今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

68d446fdc05b3bfd568c897bc8df518b_s
《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

869e23c9d142db89c3476ac10596b794_s
《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

9ba56d728e83e4e5948d835a0f39570d_s
《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s
《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_s
《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

2f65e61f91454394d7669203bac72d1e_s
原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_s
野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s
勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

fd992c2cb25b12d37b3f0bf5f7d445cd_s
赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

acd3dbae5b2b5e64cd2a3e2d109f05bc_s
妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

3df91a308507f3edf5512facf46a6928_s
ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

9511b509cf0570d0310507ae3a06c2a9_s
bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

6480d6736487596451dbfc65aae6149f_s
人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

ed47e49ae0252bac1362669f2b04f4bd_s
受付 仕事の楽しい過ごし方 今の仕事に疑問を感じる貴女へ

現在の仕事が受付である方もそうでない方も「この仕事いつまで続...

2a16cc3662b9834312b74f4299540085_s
アトピーは治せます!ワセリンとラップを使った治療法をご紹介します

4人に1人の赤ちゃんがアトピーを患っているのをご存知でしょう...

002520863e99d69344f0a831a18a9c16_s
気をつけて!あの野菜は食べ過ぎると太る!


太るのはもちろん嫌なのに太ってしまう。

92f5d4b610fa9c0a291c5c85aabd4324_s
コミュニケーションが苦手!病気の可能性や原因について解説!

人付き合いが苦手、コミュニケーションを取るのが難しいと感じた...

162d2a3d7c3d3df0eea7d9af7ae438a9_s
自宅でカンタン!美容院のトリートメントが長持ちしちゃう方法


女性の美しさに欠かせない要素の、髪・へスタイル。...

スポンサーリンク


1歳半の子供は抵抗力がついて食事も興味津々

「体の抵抗力がついてくる」

赤ちゃんの体は生まれた頃から、様々な病原体にさらされてきました。
しかしある程度体が成長するまでは初乳に含まれていた免疫に守られてきて、その後は風邪を引いたり、熱を出したりしながら病原体に対する抵抗力を得てきて1歳頃には風邪を引いても酷くなり難い程度の自己免疫力を得ています。

加えて、罹ると重症化しやすい病気に対しては、「BCG]や「3種混合ワクチン」などの予防接種で人為的に抵抗力を高めているなど、生まれて間もない頃に比べると体はずっと丈夫になって安心して見ていられるようになります。

また、離乳食の影響で食物由来の菌もお腹の中に入っており、ビフィズス菌や大腸菌が増えて下痢になり難くなっています。

「自分で食べたい!」

1歳半になるとママやパパに食べさせてもらうのでは無く、手づかみやスプーンを使って自分で食べたいという意思がハッキリと現れてきます。

また、自分の食べているご飯より周囲の大人が食べている食事に興味津々で「それが食べたい!」と駄々をこねる事もたびたび出てきます。

そんな時は、まえもってママやパパの皿に子供が食べられる軟らかさの見た目がなるべく同じ物を用意して、ダダをこね始めた時に目の前で自分の皿からそれを取らせてあげると多くが喜んで食べてくれます。

この時期には「遊び食べ」もみられ毎回の食事に時間がかかる事もしばしば・・・・
大変なことも多いでしょうが、他の子供もみんな同じで誰もが通る道です。食べることが出来たら「すご〜い!」「いっぱい食べれたね」と大げさに喜んであげて、食べる楽しみを育てていきましょう。

引用元-1歳〜1歳半 『子供の成長』ベビ塾 | ベビ塾

赤ちゃんが風邪を引いた時の食事

食欲があるようであれば、普段通りの食事をあげて構いません。出来たら多少柔らかく煮たり、消化によいものをあげましょう。りんごのすりおろしなど、ビタミンCを多く含む果物をあげるのも良いでしょう。

また、水分補給が大切ですので、水分はできるだけ与えましょう。発熱時、赤ちゃんは少し冷たい飲み物を好みます。あまり冷たいものを多量に摂取するのは望ましくありませんが、赤ちゃんが好むのであれば、適度に冷たいものをあげると赤ちゃんも喜ぶでしょう。普段ミルクをあげている赤ちゃんには、少しだけ薄めに調乳すると、消化もよく、水分補給にもなります。

下痢や吐き気のあるとき

下痢や嘔吐が続く場合には、体の水分を失ってしまう「脱水症」が心配されますので、水分は十分に与えましょう。母乳、ミルク、赤ちゃん用イオン飲料、麦茶やリンゴジュースなど、を少しずつ何度かにわけてあげましょう。このとき、あまり冷たい飲み物は胃腸を刺激してしまいますので、常温程度のものがよいでしょう。また、柑橘系の果汁はおなかをゆるくする作用や吐き気を促すことがありますので、避けましょう。

回復期には

これらの症状がおさまってきても、いきなり普通の食事に戻すのではなく、少しずつおかゆの濃さを高めるなどして戻しましょう。
離乳期を1つ前に戻して、あせらず3日くらいかけて普段の食事に戻していくといいでしょう。

引用元-赤ちゃんが風邪をひいたときの食事 [離乳食] All About

1歳半は食べたがるものを食べさせてあげる

1歳半のママです。

とにかく水分補給が大事です!
イオン水でもOK
りんごジュースでもOK
一番いいのは、味噌汁です!
お味噌の栄養がありますし、水分補給にもなります。

あとは、食べれるようであれば、果物!

食べたがるものを食べさせてあげてください!
食べないより、そっちの方がいいと思います。

引用元-1歳になる子供が風邪を引いて熱がありご飯をあまり食べません。こういうときはどんなものを食べさせてあげればいいのでしょうか…(満足度の高い順)|質問・相談が会員登録不要のQ&AサイトSooda!(ソーダ)

風邪の症状によって食事に工夫を

せきや口内炎、扁桃炎がひどい時は、熱すぎず、冷たすぎず、ソフトでなめらかなものを。

スープ・おかゆ・茶碗蒸など温かいものは、人肌よりも少しぬるく冷まします。のどごしをよくするには、片栗粉でトロミをつけると食べやすくなります。特に口内炎や扁桃炎の時は、なるべく口やのどを刺激しないように、味つけは薄くしましょう。

水分が少ないパサパサしたものやすっぱいものは、かえってせきが出やすくなったり、食べ物が口の中を通る時に、痛みをともなうので、控えましょう。

<おすすめ食品>
スープ・おかゆ・茶碗蒸し・ゼリー・プリン

たんぱく質やビタミン類を含んだものを、少しずつあげましょう。

ウィルスに対する免疫力を高めるために、食欲がでてきたら、たんぱく質やビタミン類を含んだものを、少しずつあげましょう。

■たんぱく質
卵はおかゆやスープに加えます。豆腐はやわらかく煮たり、つぶしてスープに加えます。

■ビタミン類
ほうれん草や小松菜などの葉物は、やわらかい葉先を使い、細かく刻んだり、裏ごしをしておかゆやスープに加えます。にんじんやかぼちゃ、じゃがいもはやわらかく煮ます。りんごはすりおろして、やわらかく煮ます。

<おすすめ食品>
白身魚や豆腐・野菜のスープやおかゆ、野菜や果物の裏ごしなど

引用元-風邪をひいたときの食事 | 健康Salad

1歳〜1歳半の子供の風邪の予防

寒くなってくると、家の中に閉じこもりがちですが、子どもの顔色や食欲などを見て、体調面に問題がなければ、少しくらいの寒さに負けないで、外で遊ばせたほうがよいです。
 お出かけするときには、人込みで風邪をうつされないよう注意! マスクをしたり、うがい手洗いを習慣づけたりして対処しましょう。お出かけした後は、睡眠や休養を充分に取って、疲れを残さないように心がけましょう。

引用元-1歳〜1歳半の育児・子育てガイド|11月

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 育児・子育て・出産

ページ
上部へ