最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

こんなにあるの!?驚くべきホットヨーグルトの効果についてのまとめ

      2016/06/07

こんなにあるの!?驚くべきホットヨーグルトの効果についてのまとめ

最近話題のホットヨーグルト

ヨーグルトをあたためるだけのホットヨーグルトですが、様々な効果や健康効果が有るといいます。

このホットヨーグルトの効果についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

受付 仕事の楽しい過ごし方 今の仕事に疑問を感じる貴女へ

現在の仕事が受付である方もそうでない方も「この仕事いつまで続...

スポンサーリンク


「ホットヨーグルトダイエット」で効果的に痩せる!

「ホットヨーグルトダイエット」とは?

ヨーグルトの有効成分を効率よく吸収できるのが「ホットヨーグルトダイエット」!
以前にも『ヨーグルトダイエット』の記事で解説しましたが、ヨーグルトには
乳酸菌の働きで腸内の病原菌を撃退
免疫力を正常に保つ効果がある
動脈硬化の原因になる血中コレステロールを下げる作用がある
コレステロールや中性脂肪を減らすことでダイエットはもちろん、美容効果も期待できる
という、優れた食材として知られています。
今回ご紹介する『ホットヨーグルトダイエット』とは、ヨーグルトを温めて食べることで有効成分をより効率よく摂取できるのが特徴で、それによりダイエット効果もアップするといわれています。それではさっそく、その方法と効能について次から詳しく解説していきましょう。

ヨーグルトを温める理由

「なぜヨーグルトを温めるのか?」 その理由の1つは、温めることで有効成分(特にカルシウム)の吸収が促進されるため。2つめの理由は、腸を冷やさずにすむので乳酸菌の活動が妨げられないからです。

冷蔵庫で冷やしたヨーグルトを食べた場合、内臓が冷やされて胃腸の機能が低下してしまうので、せっかくの有効成分も吸収率が下がってしまうのだそう。冷たい牛乳を飲むとお腹を下しやすい人でも、ホットヨーグルトならやさしいダイエット

引用元-−-All About

ホットヨーグルトの美容効果

ホットヨーグルトダイエットで食べるヨーグルトですが、ダイエット効果の他に美容効果もあると言われています。

ダイエット中はあまり良くない食生活の場合が多いので、お肌がボロボロになりがちですが、これは嬉しい副産物です。

そのメカニズムは、腸内には、乳酸菌を代表とする善玉菌と、大腸菌を代表とする悪玉菌が存在します。

女性のほとんどの方が悩まされている便秘は、腸内の悪玉菌を増やし、インドールなどの有害物質を腸内に増加させます。

有害物質は腸内から吸収されて、血液に溶け込み、ニキビなどの肌のトラブルに発展してしまいます。これまで、数多くのダイエットを実践してきましたが、特にダイエット中は、この傾向が強いと感じます。

一方ホットヨーグルトダイエットはどうなのか?と言うと、ホットヨーグルトを食べることによって、腸内の環境が整えられ、便通がよくなり、お肌の状態が改善され、ニキビなども消え、肌荒れもなくなるとされています。

引用元-−-ホットヨーグルトダイエット

ホットヨーグルト・アレンジバージョンでいろんな効果が期待できる!

■ホットヨーグルト+はちみつ=美容効果
自然の甘みを持つはちみつはヨーグルトとの相性が抜群。腸の働きを整え、便通を良くするほか、老化防止にも役立ちます。はちみつには美容に効果的なビタミンB群やビタミンKが含まれ、皮膚や粘膜潤します。

■ホットヨーグルト+プルーン=便秘・貧血解消
プルーンはビタミンやミネラルが多く、栄養的に優れています。食物繊維も多く含むのでヨーグルトの整腸作用とあわせて便秘を解消する効果が期待できるほか、豊富な鉄分で貧血を予防してくれます。

■ホットヨーグルト+ココア=アンチエイジング
ココアには抗酸化作用のあるポリフェノールが多く含まれます。細胞のサビを落とす働きで老化を抑制。肌のシミやしわ、白髪などを予防し若々しさを保ちます。

■ホットヨーグルト+旬のフルーツ=免疫力アップ
みかんやイチゴなど、旬のフルーツにはビタミンAやC、酵素がたっぷり!免疫力が高まり、風邪やさまざまな病気を予防します。

引用元-−-あすけん

乳酸菌別の特徴

■ヤクルト菌
飲み物の名前にもなっているヤクルト菌は、元々体内に存在している善玉菌の1つ。微生物の研究をしていた日本人博士が、強く生き延びられるヤクルト菌を増やすことに成功。身体の中の胃液に負けないように、増やしてどんどん強くすることで現在の形になり、腸により多くの菌が届くようになっているのが特徴です。学名は、ラクトバチルスカゼイシロタ株です。

■ビフィズス菌
ヤクルト菌と同じく、ビフィズス菌も元から体内に存在している善玉菌。血液を固める力のあるビタミンKや、身体を丈夫にするビタミンBなどを腸の中でまとめて吸収させてくれる働きがあります。また、腸内を刺激して害となる物質を体の外へと出す働きもあります。

■クレモリス菌
カスピ海ヨーグルトの中に多く含まれている乳酸菌がクレモリス菌で、粘り気があるのが特徴です。血液をサラサラにする効果があると同時に、腸内の水分を適度に保ち、不要な物質を外へ出してくれます。

■LG21
明治乳業などの研究で新しく開発されたのがLG21。通常の乳酸菌の多くは、胃酸や胆汁で弱められてしまい、腸まで届くことができるのはわずかだったのですが、LG21は胃の中で働くことのできる菌なので、胃の中に潜んでいるピロリ菌と戦うことができるのが特徴です。

引用元-−-All About

ダイエット効果だけじゃない!ホットヨーグルトはこんなにスゴイ!

ホットヨーグルトの効果ですが、大半の人はダイエット効果で体重がやせることを期待しているでしょう。

ホットヨーグルトを毎日食べた人が、1ヶ月半で5キロやせて、おなかの回りから脂肪が減ったというデータもあるので、間違いなく中性脂肪が減少してダイエットの効果がありそうです。

ヨーグルトには、もともと乳酸菌の働きによる腸内の病原菌を撃退し、免疫力を正常に保つ効果があります。加えて、動脈硬化の原因になる血中コレステロールを下げる作用もあります。

さらに、嬉しいのはコレステロールや中性脂肪を減らすだけじゃなく、乳酸菌の働きで腸内環境が改善され、老廃物や悪玉菌が排出されるので、シミや吹き出物、ニキビなどが出にくくなり、毛穴の黒ずみも解消され、お肌の調子が改善されることです。

ダイエットやシェイプアップ、スキンケアに関心のある現代女性にとっては、まさにうってつけの健康食品といえます。

引用元-−-ホットヨーグルトダイエット | ホットヨーグルトの効果と作り方のレシピ

関連記事はこちら

 - 美容・健康

ページ
上部へ