話題のアレ

最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

どうすればいい?婚姻届の提出方法と戸籍に反映されるまでの時間

2015.7.11

婚姻届ってどうやって提出すればいいの?戸籍ってすぐに反映されるの?

そんな疑問を持っている人も多いと思います。

今回は婚姻届の提出方法と戸籍に反映されるまでの時間をまとめました。

婚姻届の書き方

■届け出る日の日付

婚姻届けを出す届出日を記入します。この日が入籍日になります。

■夫と妻の氏名、生年月日

夫と妻それぞれの氏名を旧姓で、戸籍に記載されている漢字で記入します。

■住所

住民票に記載されている住所を記入します。
届出と同日に新住所にする場合は、転入届を一緒に提出します。

■本籍地と筆頭者

現在の本籍地と筆頭者(戸籍の最初に記載されている人)の氏名

■父母の氏名

父母が婚姻している場合は、母の苗字はかかず名前だけで構いません。離婚している場合は、それぞれの氏名を書きます。死亡している場合も氏名を記入します。

■続き柄

長男・長女は『 長 』と記入し、次男次女は『 二 』と数字を書きます。
三男・三女以降は、全て数字で記入します。

■婚姻後の新しい本籍地

日本の土地台帳の記載地ならどこでも可能です。遠くにすると戸籍謄本(抄本)を取得する時に多少不便ですが、郵送でも請求できるし、不便だと感じたら、本籍地は変更できるので問題ないでしょう。
※変わったところでは、皇居、東京タワー、富士山等を本籍地に出来ます。

■同居を始めた時

同居を始めた日、挙式を始めた日のいずれかを記入。どちらもまだであれば、空欄にしておきましょう。

■届出人

夫と妻それぞれが、署名押印します。
印鑑は別々のものでなければなりません(認印で構いません)。

■証人

成年者(20歳以上)2人に署名押印をしてもらいます。成年者であれば、誰でも構いません。書いてもらうのは、氏名、生年月日、本籍地です。
※夫婦で証人になってもらう場合は、それぞれ別の印鑑で押印が必要です。

■連絡先

書類に不備があった場合、役所から連絡きます。日中に連絡がとれる電話番号を記載しましょう。

引用元-婚姻届の書き方,本籍地,証人等 婚姻届の書き方と婚姻届必要書類

婚姻届提出の際に用意しておくもの

婚姻届と共に、以下の物も用意を。

■ 届出人の印鑑

  戸籍課窓口へ届け出る場合、内容確認後もし記入事項に間違いがあったら、その場で直し、訂正印(届出人の印鑑)が必要となる事もあるので持参するとよい。

■ 戸籍謄本

  結婚前の本籍地とは違う役所へ婚姻届を提出する場合、戸籍謄本を用意すること。ふたりとも違う場合はそれぞれの分が必要になる。

戸籍謄本を入手する

  本籍のある役所から交付申請書をもらい、戸籍筆頭者氏名、必要枚数などを記入して提出。手数料が1通 450円かかる。なお、使用目的を明記すれば本人や家族以外の者が申請することもできる。役所によって委任状が必要な場合もあるので確認を。

本籍が遠方の場合

  郵便での請求も可能。まずは本籍地の役所へ電話で申し出て、
・必要な部数
・本籍地の住所
・戸籍筆頭者の氏名
・請求者の現住所、氏名、および電話番号
以上をメモした用紙と、
・本人確認書類のコピー
・手数料(定額小為替等で部数分)
・返信用封筒(送ってもらいたい住所と宛て名を書き、切手を貼ったもの)
を同封し、郵送にて請求。なお、請求してから手元に届くまでに1〜2週間かかるため、早めに手配をすること。

■ 身分証明書

  本人確認ができる運転免許書やパスポートなど、写真が貼り付けられている官公署等発行の身分証明書を忘れずに持っていこう。

引用元-新生活準備完ペキマニュアル-結婚前後の手続(婚姻届)|ゼクシィ

婚姻届の提出方法

■届け出る場所は?

婚姻届はどこの役所でも提出していいものではありません。提出できるのは、
・夫の本籍地
・夫の住所地(所在地)
・妻の本籍地
・妻の住所地(所在地)
のいずれかになります。

所在地というのには、一時的な滞在地も含まれます。ですから、たとえば、東京に住むふたりが北海道の富良野に滞在して、挙式をしたとします。この場合、ふたりの所在地は富良野ということになり、富良野市役所に婚姻届を提出することができるのです。

これならリゾートウエディングをする人でも、挙式日に婚姻届を提出することができ、挙式日=入籍日とすることができます。

また、役所についてですが、出張所でもOKです。

■受け付けてくれる時間は?

なんと! 婚姻届は365日、24時間、いつでも受け付けてくれます。窓口の開いていない時間は、時間外受付などへ持っていけばOK。ただし、出張所の場合は時間外受付をしていないこともありますので、事前に確認を。

引用元-婚姻届、いつ・どこに・誰が提出すればいいの? [入籍・婚姻届] All About

戸籍が反映されるまでにかかる時間

提出した婚姻届はどれくらいで新しい戸籍に反映するのでしょうか? 早くて翌日、おおよそ1週間はかかるとみたほうがよいようです。

結婚した二人が新しく本籍を置くところの役所へ婚姻届を出す場合は、戸籍記載が比較的早くなります。

ところが、新本籍地と住所地が違っていて、住所地に婚姻届を出す場合は、婚姻届や添付書類などが郵送で新本籍地へ送られ、新本籍地の役所に到着後に戸籍が作られます。

したがって、書類が移動する分、日数がかかります。 さらに、婚姻届を土日祝日に提出すると、週明けになってから内容審査されますし、記入漏れなどの不備があると内容審査が保留になるなど戸籍記載が遅れることもあります。

新しい戸籍を早く作りたい!という場合は、役所の窓口に直接出向き、内容確認してもらいながら、その場で記入するなどすれば、間違いもなくスムーズにすすみますね。

引用元-婚姻届に必要な戸籍謄本に関する基礎知識│結婚塾

実際に戸籍の反映に時間がかかったエピソード

私が婚姻届けを出したときのことですが、提出した役所と本籍地となる場所の役所が異なったために婚姻届けの内容が戸籍に反映されるのに約一週間の時間を要した、ということがありました。

提出した役場でその日付けで受理はされるそうなのですが、その後関連書類がすべて本籍地となる役所へ送付され、そこで受理されるまでは戸籍に反映されないのだそうです。

そのため、住民票の変更などをするのにも戸籍の反映を待ってから…ということになってしまいやたらと時間がかかった記憶があります。

私の場合は婚姻届けの提出先・新しい戸籍をおくところ・住民票をおくところがすべて異なるという少しややこしいケースだったこともあるかもしれませんが、婚姻届けが戸籍に反映されるのに若干時間がかかるケースがあることを頭の片隅においていただければ…と思います。

引用元-Happy Marriage?幸せな結婚って何?? – その他 : いろいろ書類提出

twitterの反応


https://twitter.com/lakililac/status/560767295388004354

 - 雑学