最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

ひとりぼっち女子必見!グループに入れない時の対処法

   

ひとりぼっち女子必見!グループに入れない時の対処法

小学生でも中学生でも高校生でも、女子がグループに入れないのは死活問題です。

なぜなら女子の多くは集団行動する生き物だからです。

もちろんぼっちで行動する孤高を目指すという方法もありますが、それはそれでいばらの道。

よほど精神的にタフでないと難しいかもしれません。

ここでは女子グループに溶け込む方法についてご説明いたします。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

旦那がパワハラの標的に!相手の上司に対抗するには

家族を養うため、世の男性は辛いことも大変なことも必死に乗り越...

洗濯機は洗濯槽クリーナーを使ってもカビが残るって本当?

洗濯機は洗濯物をキレイにしてくれます。
<...

クロスのヤニ取り方で敷金が変わる?簡単なヤニ取り方法

賃貸にお住まいの人ならご存知だと思いますが、退去する時には借...

こんな時にボーナスはもらえるの? 退職前の有給消化中の場合

ボーナスは大事な臨時収入。まして退職が決まっているのであれば...

会社をクビになる?新卒でもそう簡単には解雇できません。

会社に勤めていて、時に悪い上司にぶつかると「クビにするぞ!」...

大学のゼミで一人に…。「ぼっち」は恥ずかしいと悩む人へ

大学のゼミに一人で浮いてしまう、周りは友達と楽しそうなんて場...

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

スポンサーリンク


ひとりぼっち女子がグループに入れない理由は自分自身にある

女子グループにはいれない理由は色々あります。もしかしたら、カースト上位の女子に嫌われてしまったのかもしれません。また普通に男子と仲が良いのでやっかまれたのかもしれません。

この年齢の女子は、特定の女子の除いて、多くの場合、同じグループに属している場合は、同じような境遇、同じような好みで、同じような立ち位置でいる事で、連帯感を得ます。図抜けて、そのラインから飛び出した場合は、疎外される可能性があるのです。

また、特にそういった事に心当たりがない場合、もしかしたら、コミュニケーションの部分で躓いてしまったのかもしれません。話しかけても反応が鈍い、会話が続かないとなると気まずくなるので敬遠される可能性があります。

また会話はキャッチボールです。相手が話している時は、聞いているというアピールを、する必要があります。興味のない話でもそれを態度に出すと、やはり敬遠されてしまいます。

もし、あなたが女子のグループに上手く入れないとしたら、何か原因があるかもしれません。今までの態度を考えてみましょう。

最初の3か月でグループに入れないかどうかが決まる

毎年多くの学校では1年に一度クラス替えがあります。

これはある人にとっては救いであり、ある人にとっては絶望でもあります。

なぜなら人間関係がリセットされてしまうからです。

特にあまり友達を作るのが得意でない女子にとっては、せっかく築いた人間関係が無に帰すので試練の時でもあります。

何故3ヶ月が勝負かというと、つまり1学期の間に属するグループを決定しないと、その後のグループの人間関係が出来上がったり、夏休みでの行動や思い出がプラスされてしまうので、そういう人間関係に入るのは至難の業です。

始めの3ヶ月というのは誰もが手探り状態です。始めは名前の順で、机の前後という縁で一緒に行動していても、そのうちお互いの事が理解できるようになると、自分と気の合う友人の方に行ってしまったり。また、部活の友人というくくりから、一緒に行動する事もあります。

この時期の女子は、つかず離れずの距離なので、そのタイミングであれば、まだ他の子のグループに入るのは可能です。

世話好きの女子がいるグループを探す

とはいっても、元々社交的でない子の場合、人に話しかけるのも、人の輪に入るのもかなり大変だと思います。

そういった時は、クラスの中に一人や二人はいる、誰にもでも話しかけてくれる子と仲良くなるのが比較的容易です。特に世話好きの女子というのは、とても気が回るので、みんなで会話をしていると、中々話し出せない人にも話しを振って、会話に入れようとしてくれます。そういた時に頑張って会話に参加して、友達を作っていきましょう。

また、自分で積極的に会話を出来なくても、「あなたの話しを聞いているアピール」というのは意外に有効です。なぜなら、皆おしゃべりでつい自分が我先にと話している場合、人の話しを聞かずに、自分の話しだけしている人というのは少ないないでしょう。

その中できちんと話を聞いてくれる子というのは、話している方としては嬉しいものです。ただ黙って聞いているのでは、聞いているアピールは出来ないので、相手の話しには少々大げさに相槌をうったり、笑う時はおなかを押さえてり、ちょっと大きめなリアクションを心がけます。相手の話にコメントを返せるようになれば上出来です。

共感できない女子はグループには入れない

どんなクラスにもカースト制度があります。クラスでも目立つ女子というのは、そういった似たような人たちでグループになります。

このカースト制度は意外に残酷で、カースト制度上位の人は大概の事をクラスでしても、認められます。また、このカースト制度が低いところの人は、クラスでも大人しくしている必要があります。

そしてこのカースト制度は、属するグループによって決定されます。例えば合わないカーストに属しても、いつの間にか排他的に追い出されます。

誰が決めて、どうしてこうなったのかは誰にも説明ができません。しかし、実際として存在はしているので、クラスの立ち位置から、ある程度属するカーストの中でグループを探していきます。

やはりグループになるくらいなので、何か共通するポイントがどこのグループにもあります。例えばファッションや男の子に興味があるグループとか、アニメが好きなグループとか。自分が属するグループは、そういった興味の対象のベクトルがあってないと、1年間の雑談は結構苦痛なものになります。

自分から声をかけるときの重要なポイント

コミュニケーションが苦手な人にとって、人との会話は結構キツイものがあるでしょう。しかし、避けていればその時は、何とかなっても、やがて孤立してしまいます。もちろんぼっちだから悪いという訳ではないのですが、ぼっちでいるのもそれなりに苦労がたくさんあります。かといって、なんとなくどこかのグループに属しても、ほとんど空気のようにな扱いをされるものまた辛いですよね。

そのため出来るだけ人と会話が出来るようになった方が、ずっとこれからが楽です。
ただコミュニケーション能力をつけるというと、自分が話せるようになる事とイコールに考えがちですが、相手に話をさせるというのもやはりコミュニケーション能力と言えます。

特に話のが苦手であれば、相手の話を引き出して、相手と会話が弾ませる方法を身に着ければいいのです。

まずは相手に話しかける時は、「YES NO」以外で返答できる質問をします。例えば、「昨日○○というテレビを見た?」という質問には「YES NO」のどちらかで答えれれるので、質問がそこで終わってしまいますが、「普段テレビ何見ているの?」ならば相手は見ているテレビ番組を答えてくれるでしょしょう。相手がたくさん話す話を、あなたが質問していけば、会話はいつの間にか成立します。ちょっとしたコツで会話ができるのです。

関連記事はこちら

 - 雑学

ページ
上部へ