最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

よくあることと放置しないで! 指の内出血と痛みの対処法

      2016/06/07

よくあることと放置しないで! 指の内出血と痛みの対処法

普段の生活で、気に留めることもないほどよく使う指。

何かとぶつけたり挟んだりと、怪我をすることも多い部位です。

でも内出血して痛みを感じていても「よくあること」と放置しがち。

しかし、重大な病気や怪我の場合もありますから、素人判断はしないようにしましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

受付 仕事の楽しい過ごし方 今の仕事に疑問を感じる貴女へ

現在の仕事が受付である方もそうでない方も「この仕事いつまで続...

スポンサーリンク


突き指で内出血と痛み… ひどい場合は骨折の疑いあり

突き指をすると、その指の関節辺りが、青く腫れるときがありますよね?それが、突き指の内出血です。

突き指をしたばかりの段階では、内出血の症状が見られなかった場合でも、時間が経過して、

「そういえば、突き指どうなったかな?」

と、指を確認してみると、指の手のひら側の辺りが真っ青になっていたり、小さな青い点々が浮かんでいたりすることがあります。

内出血を伴う突き指である場合は、重症になるケースがありますので、ただちに医療機関でレントゲンを撮ってもらいましょう。

また、応急処置も非常に重要です。

まず、突き指したらすぐに冷やす、ということを守れていたら、内出血は長引かず、場所が広がることも少なく、患部の痛みや腫れも和らぎますので、忘れないようにしましょう。

応急処置をされることなく、自然に止まるまで放っとかれて、指の中に広がりきった内出血は、その後腫れと痛みが長引く原因になります。

そして、突き指の治癒がその分遅れますので、注意してください。
内出血を止めることを意識しながら、アイシングやテーピングを行ってください。

また、突き指の内出血が、特に第二関節の手のひら側にひどく広がっている場合は、第二関節付近の剥離骨折の疑いが出てきます。
この症状の場合は、手術が必要になる可能性も出てくるので、なおさら治療がやりやすくなるように、出血を止めるためにアイシングが重要となります。

重ねての注意ですが、内出血が見られる場合は、アイシングをして、患部の安静を保ちつつ、プレー中なら中断をして、整形外科などの専門医を受診しましょう。

引用元-突き指で内出血・・・指が青くなってきたらアイシングで応急処置!!

突き指をした場合の正しい応急処置とは?病院に行く必要は?

突き指の対処法
突き指をしたらまず内出血を抑える事が大切です。ちゃんと対処するかどうかで治る期間も変わってきますので、下記の対処法を行うようにしましょう。

◆冷やす(アイシング)

冷水や氷を使って怪我をした部位をしっかり冷却しましょう。湿布などを利用しても効果的です。ちなみに、温めると良いという噂は内出血が収まってからの事なので注意!

◆手を心臓より高い位置に上げる

手を心臓より高くあげる事によって、内出血の量を減らす事が出来ます。これは就寝時にも行うと怪我の治りが早くなるので意識してみて下さい。

◆固定する

指を真っ直ぐの状態で固定する事によって靭帯の修復を早める事が出来ます。昔は指を引っ張る治療法もありましたが、逆効果なので絶対にダメですよ!
固定には包帯やテーピングを利用します。間違ったやり方でやると変な形で治ってしまう事もあるので注意して下さいね。

最後に

私は高校生の頃に結構厳しめの部活に入っていたので、突き指程度で休むなんて言い出せず、いつもテーピングでガチガチにしていました。

その結果、中指が右方向へ大きくそってしまうという残念な結果になってしまいました。多分もう治りません…。

なので、もしあなたが突き指をしたなら安静にして病院へ行くのをオススメします。指が曲がってるって見栄えが本当に悪いんですよ。(泣) 指が歪んでしまうのを避けたいなら治るまで安静にして過ごしましょう!

引用元-突き指をしたら病院へ行くべき?症状の判断や正しい治し方について

血豆も内出血のうち 酷い時は病院に行こう

血豆ができる原因

血豆は皮膚組織内で起こった出血が溜まり、豆粒大の血腫になる症状です。指を挟む事故で頻発するケガです。体の大きな面を挟むのではなく、つまむように小さく挟むと血豆が生じやすいでしょう。引出の隙間や洗濯バサミなどで指をつまむように挟むと血豆ができます。

同じ部位に負担がかかり続け、皮膚は切れていない場合も血豆になります。靴擦れによる血豆が代表的です。テニスやバドミントンのラケット、野球のバットなどを握り続けると、手のひらや手指にも血豆ができます。

血豆の症状

ケガをした瞬間に強い痛みがあるものの、痛みはあまり継続しません。生じた血豆を上から圧迫すると、痛みを感じることも。ただし、「豆粒大」を超えるほど大きな血豆ができた場合は、腫れを伴いかなり痛むでしょう。

血豆の応急処置・治療

よほどひどい血豆でなければ、自然治癒に任せて大丈夫です。組織に出血が吸収され、いつのまにか血豆が消えているでしょう。基本的には内出血と同じに考えれば良いので、応急処置では冷却と圧迫、安静が効果的です。痛みや腫れが無く、受傷後3日以上経過していれば温める温熱治療も良いでしょう。

血豆から血を抜く、潰す処置もあります。十分に熱して消毒した針先を差し、軽く圧迫して血を抜くのが一般的な方法です。抜いた後は、傷口が細菌感染しないよう、消毒して清潔に保ちます。
しかし、血豆の処置は無理にする必要がありません。腫れや痛みがひどい血豆なら、病院で処置してもらった方が安心です。

ほとんどの血豆は、打撲などによる内出血の症状と同じです。処置方法も、内出血を参考にすると良いでしょう。

引用元-指を挟んで血豆が出来た!!内出血の症状と対処法について[カラダノート] 症状や対処法・予防や治療の方法など20000件以上

指を挟んで、爪が内出血した場合は?

家や車のドア、タンスや机の引き出しに手をはさんでツメが内出血!痛い!このような場合に、どのような対処・治療を行えばよいのでしょうか。

ツメの内出血に関しては、通常は何もする必要はない?

通常、ツメの内出血に関しては、ツメの中で内出血が発生すると最初は薄紫色に変色し、時間が経つにつれて色がだんだん濃くなっていって、最終的には真っ黒に変色してしまいます。

見た目は痛々しく見えますが、基本的には放置しても何の問題もありません。しばらくすれば痛みもおさまってきて、黒く変色した部分は、ツメが伸びると共に、上に上がっていき、最終的に新しいツメに生まれ変わるので、変色部分もなくなります。手のツメだけではなく、足のツメも同様です。

治療・対処が必要な場合

では、どのような場合に、内出血のツメの治療が必要なのでしょうか。それは数日たっても痛みが消えない場合です。

その場合、病院に行って治療を受けるか、自分で血腫を抜くやり方があります。痛みが消えない理由は、ツメの下に血腫が貯まっているからです。

自分で血腫を抜く方法

1. アルコールでツメとクリップを消毒します。
2. クリップの先端をのばして、コンロやライターで先端を赤くなるまで熱します。
3. その赤くなった部分を、黒く変色したツメの中央部分にに軽く押し当てツメを貫通させていきます。
4. 血腫まで到達すると血腫が出てくるので、それをふき取り、患部を消毒し、絆創膏などを張りましょう。

血腫を取り出すと、ツメの色が元の色に近付きます。ただし、この方法は火傷のリスクも高いため、これらはあくまで緊急的な措置として、基本的には病院(整形外科)に行くことをお勧めします。

引用元-痛い!はさんだ!爪の内出血の治療法とは[カラダノート] 症状や対処法・予防や治療の方法など20000件以上

原因不明!指に突然痛みと内出血のできるAchenbach(アッヘンバッハ)症候群

『突然ズキッと痛みがあり、気付いたら指が紫色になっていた』。この様な訴えで受診する患者さんがいらっしゃる。Achenbach(アッヘンバッハ)症候群と呼ばれるもので、外傷や血液凝固能異常などの明らかな誘因がないにもかかわらず、突然手指や手掌(まれに足趾・足底)などに痛みや痺れ・つっぱりといった異常感覚が生じ、同部位に血腫が形成される疾患である。血腫ができると、腫脹で神経や血管が圧迫されるためか、時には屈曲などの運動が障害され指が蒼白化する人もいるようである。  

 その後皮下出血や紫斑を残し、数日後に自然消失する。時に出血発作は繰り返され、短期間に頻回の人もいれば数年ごとの人もいる。好発部は示指・中指であり中節部と基節部に出現する事が多く、50代以降の女性に多く認められる。1955年にAchenbachにより提唱された疾患概念 (「Medizinische 1958;52:2138-40」)である。

 原因として加齢に伴う局所の血管の脆弱性が疑われているが、血液検査などを行っても異常所見は見られずはっきりしていない。本人が気付かないくらいのちょっとした刺激などを契機に微小血管が壊れ、血腫を作るのではないかと考えられている。

 特別な治療を行わずとも自然消退する。ただし同様の症状を反復することが多いため、『内科的異常があるのではないか』『脳出血などを起こすのではないか』と患者さんの不安は強いようである。患者さんへの説明の際には、皮下血腫を繰り返したとしても、内臓的な要因や特定の原因になりやすい基礎疾患もない点を強調しておくことが欠かせない。

引用元-Achenbach(アッヘンバッハ)症候群

Achenbach(アッヘンバッハ)症候群、治療法は?

#治療は必要なく、説明だけで十分
木藤氏は、外来で毎年4?5人はこうしたケースに遭遇している。 「患者は突然、びっくりするぐらいの強い痛みを感じるようだ。血腫ができると、腫脹で神経や血管が圧迫されるためか、痺れが起こったり指が蒼白化する人もいる。時には、屈曲などの運動が障害されることもある。血腫は、初めは狭い範囲だけで、それから徐々に指全体に広がっていく。通常、痛むのは初めだけで長くは続かないが、腫脹感など違和感は続くケースもある」(木藤氏)と話す。

特別な治療は必要ないが、患者は不安で受診する。
それだけに、「患者が納得できる説明を通じ、安心してもらうことが最も大切だ」と木藤氏は強調する。
しかし、多くの医師は、一般的な検査結果に異常がないため診断に困ってしまう。
結局、外傷でできた皮下出血だと判断し、「気付かないうちにどこかにぶつけたんでしょう」などと言ってしまいがちだ。

木藤氏は、「突然、強い疼痛を伴って発症するため、患者は症状が起きた時のことを鮮明に覚えている。誘因になるようなことを何もしていないのに外傷が原因だと説明されても、患者は納得できず、ドクターショッピングを繰り返すことになってしまう」と話す。
「実際、自分も過去にそういった対応をして、『打撲して気付かないほど呆けてはいない』と怒られてしまったことがある」と振り返る。

また、患者への説明の際には、皮下血腫を繰り返したとしても、内臓的な要因や特定の原因になりやすい基礎疾患もない点を強調しておくことが欠かせない。

<Achenbach症候群の概要>
●特徴
突然、手指や手掌に痛み、痺れ、つっぱりなどの異常感覚が出現し血腫を形成。そうした症状を繰り返す。明らかな誘因はなく、中年以降の女性に多い

●経過
浸潤性の皮下血腫、紫斑を残し、数日から数週間で自然消失

●主な鑑別疾患
psychogenic purpra、Davis紫斑など

●治療の要否
治療は必要ない

引用元-Achenbach(アッヘンバッハ)症候群 : 井蛙内科開業医/診療録(3)

重大な病気の可能性も否定できない 病院の受診も考えて

小板減少で紫斑

 血液の中にある血小板は血管の内側の血管壁を保護する働きをしており、血管が破れた場合、直ちにその部分に集まって出血を防ぐ。この血小板の数は、血液1立方ミリ中に13万〜40万個あれば正常値とされる。ところが、何らかの原因で3万個以下に減ると”黄信号”、さらに1万個以下になると”赤信号”となり、太ももやふくらはぎなどに紫斑が現れる。

 「アレルギー性紫斑病や特発性血小板減少性紫斑病、播種(はしゅ)性血管内凝固症候群(DIC)などが原因だと、すぐに治療が必要になります」と鈴木部長。

大きさよりも数が重要

 このほか、年配者で顔や手の甲などに点状やまだらの紫斑が出る老人性紫斑病がある。この病気は、血管壁がもろくなった所に外から力が加わったり紫外線を浴びたりすると、血管の一番内側の内皮細胞がダメージを受けて内出血するもの。外出するときは、強い日差しを浴びないよう木陰を歩いたり、帽子や日傘を差したりするなど、気を配るようにしたい。

 「皮膚に見られる内出血はその大きさよりも、小さくても個数が多い方が問題です。ぶつけた記憶がないのに…などと考えあぐねる前にすぐに受診することです。白血病の場合だと、一日を争うこともあります。内出血を軽く見ないでください」と、鈴木部長は警告している。

引用元-【健百】原因不明の内出血、白血病や血友病の可能性も | あなたの健康百科

関連記事はこちら

 - 怪我

ページ
上部へ