最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

ウソ・ホント? 糖尿病の原因に、”甘いもの”って関係あるの?

      2016/06/07

ウソ・ホント? 糖尿病の原因に、”甘いもの”って関係あるの?

”甘いものを摂り過ぎると糖尿病になる”と言われる一方、”糖尿病に甘いものは関係ない”なんて言葉も聞こえてきたりして、実際どちらなのか疑問に思っていませんか?

そこで今回は、”甘いもの”と糖尿病の関係についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ba3ea633adfc9bf5a230ea7a09205155_s
今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

68d446fdc05b3bfd568c897bc8df518b_s
《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

869e23c9d142db89c3476ac10596b794_s
《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

9ba56d728e83e4e5948d835a0f39570d_s
《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s
《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_s
《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

2f65e61f91454394d7669203bac72d1e_s
原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_s
野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s
勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

fd992c2cb25b12d37b3f0bf5f7d445cd_s
赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

acd3dbae5b2b5e64cd2a3e2d109f05bc_s
妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

3df91a308507f3edf5512facf46a6928_s
ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

9511b509cf0570d0310507ae3a06c2a9_s
bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

6480d6736487596451dbfc65aae6149f_s
人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

ed47e49ae0252bac1362669f2b04f4bd_s
受付 仕事の楽しい過ごし方 今の仕事に疑問を感じる貴女へ

現在の仕事が受付である方もそうでない方も「この仕事いつまで続...

2a16cc3662b9834312b74f4299540085_s
アトピーは治せます!ワセリンとラップを使った治療法をご紹介します

4人に1人の赤ちゃんがアトピーを患っているのをご存知でしょう...

002520863e99d69344f0a831a18a9c16_s
気をつけて!あの野菜は食べ過ぎると太る!


太るのはもちろん嫌なのに太ってしまう。

92f5d4b610fa9c0a291c5c85aabd4324_s
コミュニケーションが苦手!病気の可能性や原因について解説!

人付き合いが苦手、コミュニケーションを取るのが難しいと感じた...

162d2a3d7c3d3df0eea7d9af7ae438a9_s
自宅でカンタン!美容院のトリートメントが長持ちしちゃう方法


女性の美しさに欠かせない要素の、髪・へスタイル。...

a52e04b3da3279a609c5da30c56b06f7_s
耳がにおう!ピアスが臭い!…原因はコレだった!


耳の手軽なアクセサリーとして人気があるピアス。 ...

スポンサーリンク


糖尿病の原因に、甘いものは関係あるの?ないの?

糖尿病は甘いものを食べるとなるのですか

 違います。糖尿病はインシュリンという血糖を下げるホルモンの働きがうまく出来ずに起こる病気です。

甘いものやお菓子を食べ過ぎたからなるものではありません。

極端な話、糖尿病ではカロリーのあるものを食べれば、何を食べても血糖は上がります。
たとえばお饅頭やアイスクリームを食べなくても、ご飯や肉類、パンや牛乳 といった普通の食物も体内で分解されて最終的には血糖を上げます。

ですから何よりも大切なことは甘いものを食べないことよりも、食事の全体の量に気をつけて腹八分目にすることです。

引用元-糖尿病についての10の誤解 その1

なぜ、甘いものは関係ないという噂があるのか?

それは、甘いものだけが関係するわけではないからです。

甘いものだけではなく食べる量やバランス、油物のとり過ぎや太りすぎ、運動不足などが糖尿病の原因だと言われています。糖尿病予防のためには、「甘いものばかりを気にするのでなく何でもバランスよく食べる」、「油物を控える」、「運動をする」、「肥満にならないようにする」などが一般的に言われています。

一般的に「甘いものが関係ない」というのは、こういった要素があるので「甘いものだけが関係するわけではない」という意味が含まれているのです。

一般的には、甘いもの=お菓子、ケーキ、ジュースという認識になってしまうのですが、糖尿病に関係があるのは血糖値を上げる食べ物全てです。

血糖値を上げる食べ物は何かというと

ごはん、麺、パスタ、パン、砂糖、ジュース、果物、洋菓子、和菓子、ゼリー、清涼飲料水、アイス、芋類、春雨、ビーフン、小豆、かぼちゃ、とうもろこし、ビール、日本酒、甘いお酒などがあります。

糖尿病には全く関係ないと思っているような食品が実は関係あることに驚くと思います。

引用元-糖尿病と甘いものは関係ないの?|健康促進!お家で簡単!病院給食レシピ

何故「甘いものを食べると糖尿病になる」と言われるのか?

糖尿病の原因は糖分の取り過ぎなのだから甘いものを食べ過ぎなければ良いと思うのは間違いです。

糖尿病は、インスリンというホルモンの働きが何らかの原因でうまくいっていないことが原因で起こります。

インスリンを分泌するのは膵臓ですので、膵臓が障害を起こしていることがまず考えられますが、その原因を引き起こすのはアルコールであったり高脂肪食であったり過食であったりします。

極端な話で言えば、水以外のカロリーのある食べ物はすべて血糖を上げる物質です。

白いご飯を食べても、肉ではなく魚を食べても、牛乳を飲んでもすべて血糖につながります。

甘いものばかりが原因ではないのです。

とは言え、糖分の高い甘いもの大量に食べて良いものでも当然ありません。

必要なのは食事全体の量に気を付けることと内容のバランスを取ることです。

余分なカロリーを摂り続けることは、どんなものであっても糖尿病を招きますし、すでに糖尿病にかかってしまった人にとっては病状に直結する大変重要な事項です。

糖質やでんぷんさえ摂らなければ大丈夫かというとそういうことはまったくなく、脂質などを摂ることは糖尿病にとって一番良くないことになります。

甘いものの良くない点は、急速に血糖値を高めてしまうという点です。

これは正直なところ糖尿病予備軍の人や糖尿病の人にとってはとても有害なことです。

引用元-糖尿病の原因は甘いものを摂取し過ぎたせいなの?

”甘いもの”だけじゃない、”酸性食品”の摂り過ぎが糖尿病の原因に?

そもそも糖尿病とは、血液中の糖の運搬を助ける「インスリン」の分泌が少なくなったり、糖を受け取る筋肉の細胞のインスリン感受性が悪くなることで起こる病気。

糖は筋肉のエネルギー源になりますから、筋肉がこれを受け取れなければ私たちの身体は機能することができません。

お肉や卵、乳製品といった動物性食品は、身体の中を酸性に偏らせる働きがあります。この結果、筋肉のインスリン感受性が鈍くなるため、糖尿病になってしまうと考えられています。

フランス国立保健医学研究所は、ヨーロッパの66,000人の女性を対象に、14年の歳月をかけて研究を行いました。

14年の間に、1,400人近くの人が糖尿病になりましたが、このうち酸性食品の消費量が多かった人は、糖尿病になるリスクが56%高くなったそうです。

酸性に偏った身体を中和するには、アルカリ食品である野菜や果物をたっぷり食べるのが有効。

酸っぱいレモンなど、一見酸性かと思いがちですが、実は身体をアルカリ性に保つパワーが強い優等生です。

食事に気を遣おうとする時、栄養素ばかりに注目してしまいがちではありませんか?酸性/アルカリ性に注目して食品を選ぶのも、健康を保つ秘訣。

とはいえやっぱり、糖尿病の最大の原因は「糖質のとりすぎ」や「運動不足」であることはお忘れなく!

引用元-甘いものだけじゃない!「お肉の食べ過ぎ」で糖尿病になりやすくなる―フランス研究 | 「マイナビウーマン」

今増加している糖尿病2型。 慢性的なカロリー過多が原因の一つ

1型:自己免疫などのメカニズムによりβ細胞が破壊され、インスリンが欠乏する。(小児ー思春期に多い)

2型:複数の遺伝因子に、過食(特に高脂肪食)、運動不足、肥満、ストレスなどの環境因子が加わり発症する。もっとも多いタイプ。(40歳以上に多い)

その他:他の病気によって起こるもの、薬剤によるもの、妊娠によるものなど。

いま、急激に増加して社会問題にもなっているのは2型の糖尿病です。

 2型糖尿病では、”インスリン作用不足”が起こりますが、初期にはインスリン分泌の量が不足するとは限りません。

肥満や内臓脂肪のために”インスリン抵抗性”が高まり、せっかく分泌されたインスリンの効果が出にくい状態になることが多いのです(メタボリック・シンドロームの項目参照)。 

しかし、このために慢性の高血糖状態が続くと、膵臓のβ細胞は常にインスリンを出し続けることを強いられ、最終的には疲弊してしまいます。このため、末期にはインスリンの分泌量も激減してしまうことになります。

 肥満、過食、運動不足が2型糖尿病の原因になることは間違いありません。

 必ずしも「甘いもの」をとるから、というわけではなく、慢性的に余分なカロリーを取り続けることが発病の原因になります。このため、1gあたり約4Kcalの糖質やでんぷんよりも、約9Kcalの脂質、油もののほうがより危険といえます。

 ただし、砂糖を多く含む食品や飲み物、すなわちケーキやジュースなどは、急速に血糖値を高めるので、糖尿病やその予備軍の人にとっては有害です。血液中の高濃度のブドウ糖は直接的に血管の内皮細胞を傷害する、ということも報告されています。

 日本人を含むアジア人種は、アフリカ系、ヨーロッパ系など他の人種と比べると、遺伝的に糖尿病になりやすい体質であるといわれています。比較的低栄養の環境を生き抜いてきた人種ですから、粗食には強いが過食と肥満には弱い、といえます。

 2型糖尿病には遺伝の因子が大きくかかわっていますから、親族に糖尿病の人がいる場合はさらに注意が必要です。

引用元-山口メディカルクリニック

ズバリ、糖尿病を防ぐ食生活とは?

もともとインスリンを分泌する量が欧米人に比べて少ない私たち日本(アジア)人が、欧米化した食生活や食事を多くとりすぎれば、糖分の処理が追いつかなくなり、血糖値は上がりっぱなしになります。この状態が休むことなく毎日続けば、必然的にすい臓のインスリンを分泌する力はさらに衰えてしまいます。

食事療法の基本的な考え方は、カロリー(エネルギー)を必要以上にとらないようにすることです(必要量以上のカロリーの摂取は体にとって害となります)。バランスのとれた栄養を1日の必要量のカロリーでとることで、すい臓の負担は軽くなり、すい臓の十分な能力は回復されます。

ですから、食べすぎや、インスリンをより多く必要とするメニューに気をつけた食事内容が糖尿病治療にはとても効果的なのです。

これは、今、糖尿病でない人にとっては、糖尿病の効果的な予防法にかわります。

ちなみに、糖尿病によい食品、悪い食品というものはありません。

どんな食品でもとりすぎなければ体によいし(嗜好品は少量でもよくありません)、とりすぎればどんな食品でも体に悪いということです。

引用元-糖尿病になりにくい生活(食生活) | 糖尿病がよくわかるDM TOWN

食事のポイント

・基本は、朝・昼・晩の食事をきちんととることです。間食はごくごく控えて

・コーヒーや紅茶にはなるべく砂糖は入れないように、どうしても欲しいなと思ったら、代用となる人工甘味料を持ち歩いてみるのもよいでしょう

・職場での昼食は、なるべくなら弁当持参にしてみては?コンビニのお弁当よりぐっとカロリーを控えることができます

・外食をするときは、和食や和風の定食をとる機会を多めに

・バター、マーガリンやドレッシング、揚げものや油炒めなどはカロリーが高いので注意しましょう

・味つけが単調になりがちであれば、調味料や香辛料、ハーブ類などバリエーションをかえることで飽きのこない食事になります

・野菜、海草、玄米、麦ごはん、キノコ類などから食物繊維を積極的にとりましょう

・主菜をとりすぎる場合が多い方は、おかずの量に注意してみましょう

引用元-糖尿病になりにくい生活(食生活) | 糖尿病がよくわかるDM TOWN

糖尿病予防のための運動 どんな運動をいつすればいい?

糖尿病予防のために運動は、いつやれば良い?

高血糖の方は、食後にいったん上がった血糖値がなかなか下がらないのが悩みのタネです。
そこで運動をすると、血液中のブドウ糖もエネルギーとして使われ、糖代謝を進めすい臓の負担を軽減できます。

運動を行う適切な時間帯は、食後30〜60分ほど経過し、血糖値が上がるころです。
でも実際は食事の開始時点から血糖値が上がり始めますから、食後すぐに運動しはじめても良いでしょう。

よく、「1回20分以上で効果が出る」と言われますが、実際は、1回10分以上の運動で、血液中のブドウ糖は燃え始めます。よって1日に10分の運動を3回に分けてやっても同様の効果があります。

つまり、細切れ運動でも良いのです。

糖尿病予防のために運動はどんなものが良い?

ジョギング、水泳、テニス、エアロビクス…
運動にもいろいろありますが運動ならどんなものでも、血糖値の低下に効果があるのでしょうか?。

もちろん、筋肉を使う以上、あらゆる運動に血糖値低下の効果はあります。
しかし、その種類によって、より効果的な運動はあるのです。
有酸素運動、特にウォーキングは効果的です。

有酸素運動とは、十分に長い時間をかけて心肺機能を刺激し、からだの内部に有益な効果をもたらす運動です。

有酸素運動をすると体内の糖質や脂肪が酸素とともに消費されます。
エアロビクスが有名ですが、ウォーキングも有酸素運動のひとつです。

血糖値を下げるのにウォーキングはたいへん有効です。

運動がいいとはいえ、激し過ぎるのは逆効果です。

引用元-糖尿病予防|運動の効果は?いつやれば良い?どんな運動がよい? | ふうりんの よろずお役立ち情報

糖尿病にならないために、飲み物にも気を配ろう 『ペットボトル症候群』の怖さ

『ペットボトル症候群』ジュースなどペットボトル飲料の飲みすぎで起こる危険な病気

簡単に仕組みを説明しましょう。

糖分の含んだ食べ物や飲み物を摂取すると、血液中にブドウ糖が増えます。つまり血糖値が上がります。そして、すい臓から「インスリン」が分泌され、インスリンはブドウ糖を細胞に取り込み、エネルギーに変えます。糖分を含んだ食事を摂ると一時的に血糖値が上がり、しばらくするとインスリンの働きによって下がるようになっています。

しかし、常にジュースを飲み、ブドウ糖が血液中に入る状態がつくられると、すい臓に負担がかかり、インスリンの分泌量が不安定になります。インスリンの働きが悪くなると、ブドウ糖が血液の中に停滞してしまいます。この状態を「高血糖」と言います。

高血糖が続くと、体は余分な糖を排出しようとして尿の量が増え、体内の水分が減り脱水症状を起こします。そして血液中の糖分濃度が高くなると“水分が必要!”と脳が判断するため、のどの渇きを感じるようになります。

ジュースの悪循環が「ペットボトル症候群」を生み出す

「喉が渇いたなあ」

さて、ここで何を飲みますか?

水分補給にジュースやスポーツドリンクを飲むことが日常化している人は、のどが渇いたからと、またジュースやスポーツドリンクなどの糖分が含まれたものを飲んでしまいます。

そうすると、さらに血糖値が上昇するという悪循環に陥ります。そしてブドウ糖をエネルギーに変えられない代わりに、脂肪が分解されケトン体という酸性物質が増えるとされます。ケトン体によって、通常は弱アルカリ性に保たれている血液が酸性に傾き、重症になると意識を失い昏睡状態に陥ると言われています。

「ペットボトル症候群」という名前から、その危険さはあまり想像がつきませんが、最悪の場合、命にも関わるとても危険な病気なのです。

引用元-糖尿病の子どもが増えている?ペットボトル症候群にならない方法|ママワザBOOK

関連記事はこちら

ba3ea633adfc9bf5a230ea7a09205155_s
今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

68d446fdc05b3bfd568c897bc8df518b_s
《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

869e23c9d142db89c3476ac10596b794_s
《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

9ba56d728e83e4e5948d835a0f39570d_s
《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s
《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_s
《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

2f65e61f91454394d7669203bac72d1e_s
原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_s
野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s
勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

fd992c2cb25b12d37b3f0bf5f7d445cd_s
赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

acd3dbae5b2b5e64cd2a3e2d109f05bc_s
妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

3df91a308507f3edf5512facf46a6928_s
ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

9511b509cf0570d0310507ae3a06c2a9_s
bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

6480d6736487596451dbfc65aae6149f_s
人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

ed47e49ae0252bac1362669f2b04f4bd_s
受付 仕事の楽しい過ごし方 今の仕事に疑問を感じる貴女へ

現在の仕事が受付である方もそうでない方も「この仕事いつまで続...

2a16cc3662b9834312b74f4299540085_s
アトピーは治せます!ワセリンとラップを使った治療法をご紹介します

4人に1人の赤ちゃんがアトピーを患っているのをご存知でしょう...

002520863e99d69344f0a831a18a9c16_s
気をつけて!あの野菜は食べ過ぎると太る!


太るのはもちろん嫌なのに太ってしまう。

92f5d4b610fa9c0a291c5c85aabd4324_s
コミュニケーションが苦手!病気の可能性や原因について解説!

人付き合いが苦手、コミュニケーションを取るのが難しいと感じた...

162d2a3d7c3d3df0eea7d9af7ae438a9_s
自宅でカンタン!美容院のトリートメントが長持ちしちゃう方法


女性の美しさに欠かせない要素の、髪・へスタイル。...

a52e04b3da3279a609c5da30c56b06f7_s
耳がにおう!ピアスが臭い!…原因はコレだった!


耳の手軽なアクセサリーとして人気があるピアス。 ...

 - 美容・健康

ページ
上部へ