最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

コミュニケーション不足?仕事上の人間関係を怖いと感じる人が急増中!

      2016/06/07

コミュニケーション不足?仕事上の人間関係を怖いと感じる人が急増中!

最近では、会社でのコミュニケーションを上手に取ることができず、仕事上の人間関係を怖いと感じる人が多くいるようです。

仕事は生活の基盤ですから、何とか改善しないことには、生活すらままならなくなってしまいます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

受付 仕事の楽しい過ごし方 今の仕事に疑問を感じる貴女へ

現在の仕事が受付である方もそうでない方も「この仕事いつまで続...

スポンサーリンク


仕事上の人間関係が怖い人とは?

「人間関係が築けない」「人付き合いが苦手」「親密さが分からない」「人と打ち解けられない」、そして何より「人が怖い」。対人恐怖に悩むアダルトチルドレンの方々が口々にいわれることです。

人と親密になりたいと思っても、相手のちょっとした言葉や顔色で、「嫌われてしまった」とすごく落ち込んでしまう。人間関係でだんだんに仲が深まってくると、「本当はダメな自分」を知られてしまうのではないかと、親しい関係を作れなかったり、その関係から身を引いてしまう。人と話す時、人前に出る時に強い不安や緊張を感じて体が震えたり、手が震えたり、頭が真っ白になって何を話しているのか分からなくなってしまう。人の顔色をうかがってばかりいてすごく気を使い、一日が終わるとクタクタになるまで疲れてしまう。人が不機嫌そうだったり、怒っていると全部自分のせいだと思い、自分をすごく責めてしまう。

引用元-−-オフィスTヒーリングセンター

人と接するのが怖い
親しくなることが怖い

物心ついたときから・・・
「いい子でいなきゃ」と思ってる。

どう解決したらいいのか・・・
あたしって、めんどくさい女・

そう考えると泣けてしょうがない・・
どうしたらししかわからない・・・

引用元-−-心が風になる

なぜ仕事上の人間関係を怖いと感じるのか?

人間関係は近しくなるほど、わがままになりやすく、遠慮をなくしがちです。そのため、安易に傷つける言葉を言ってしまったり、軽い気持ちで約束を破ったり、プライバシーに踏み入るようなことがよく起こります。しかし、こうしたことの積み重ねが、信頼関係を壊す元になります。また、少人数の相手と濃い付き合いばかりを続けていると、その関係の中で葛藤や嫉妬が起こりやすくなります。

引用元-−-All About

アダルトチルドレンゆえの苦しさかもしれません

「私、変じゃないよね?」
見られると手が震える
見られるとバカにされているように感じる。
怒られるのが怖い。
怒られるんじゃないかと怖くて、すごく緊張してしまう。
相手を怒らせないようにいつも気をつかって、相手に合わせている。
自分の言った事を全部点検しないと不安。
自分でも気づかないうちに失礼なことを言っているのではないかと不安。
男性が怖い、女性が怖い。
お昼休憩がイヤ。何をしゃべったらいいのか分からない。
人の顔色が気になる。
仕事中でもちょっとした会話ができない、ちょっとした質問ができない、質問するのをためらう。
雑談ができない。
人と一緒に食事ができない。
沈黙が怖い。

引用元-−-オフィスTヒーリングセンター

仕事上の人間関係は怖いもの?

いくら送別会とはいえ「面倒だな」「行きたくないな」と思う本音があります。
出席を断れば、冷たい人だと思われたり、嫌な人だと思われたりすることが怖くて、仕方なく出席します。
気持ちのない宴会に出席しても、面白くありません。
宴会中も同じく、自分はいい人と思われるために、お世辞を言ったり、気を使ったり、わざとおどけたりします。
いい人を演じているのです。
いずれにせよ自分ではない「いい人」という「嘘の自分」を演じていることには変わりありません。
家に帰って1人になったとき、演技に疲れた俳優のように、ぐったりしてしまうのです。
「いい人だと思われたい」という意識は、あなたを疲れさせます。
「いい人」をやめてみませんか。
いい人を演じるのではなく、ありのままの自分を出していくのです。
冷たい人だと思われても、実際に冷たい人であれば、そのままのほうが自分らしいのです。
ありのままであり、自然です。

引用元-−-Happy Life Style

「自分がどう思われているのだろうか?」と人の目が気になる時、大きく分けて2つのパターンがあります。

1つは、「嫌われている」「責められている」「バカにされている」「悪く思われている」などと、自分のことを否定的に見られたり、低く見られることが気になるというものです。

まわりの人からそのように見られると、腹が立ったり、悲しかったり、淋しかったり、みじめな感じがしたりと、嫌な感情を感じますよね。

そしてもう1つは、「うらやましがられている」というように、自分のことを良く見られたり、高く見られることが気になるというものです。

引用元-−-Counseling Service

原因は自分の内面にある

N112_nayandahyoujyou500-thumb-750x500-2068

素になれない要因の1つに「こう言ったらどう思われるかな?」「どう見られるかな?」と、他人目線での不安がある。その不安ゆえに、先回りしていろいろと事の結末を考えてしまう。相手から嫌われたらどうしよう、変な人だと思われたらどうしようと不安になり、のびのびとコミュニケーションができなくなってしまうのだ。

引用元-−-新刊JP

職場での人間関係に悩むのは多くの人が通る道だと分かっているし、仕事は遊びではないし割り切らないといけない事も分かっているつもりです。

でもあの時の惨めな自分を思い出すとまた同じ環境になったらどうしよう、自分にも原因があったのでは…と落ち込んでしまいます。

毎日求人広告を見ては色々想像し、可能な限りネットで下調べまでしてしまいます
そして一歩が踏み出せないまま今に至ります

引用元-−-Girls Channel

* 仲良くなりたいけれど、どうしても心を開くのが怖い
* 周りの人と盛り上がって話をしたいけれど、どうしても緊張してしまう
* いつも相手の機嫌を伺っていないと不安で仕方がない
* ありのままの自分、本当の自分が出せない
* 思っていることをそのまま言葉にして伝えることができない
* 他人が怖く、気楽に自分から声をかけられない

引用元-−-日経ウーマンオンライン

他人の目を気にしない方法

「人の目があまり気にならない人」は、

「自分のものさし」で生きているのです。

この「自分のものさし」とは何かと言うと、

「自分はどうしたいと感じるか?」

「自分は何を幸せに感じるのか?」

「何のために生きるのか?」..

などの、

” 自分自身の価値基準 ”

のことです。

「内側の基準」や、「絶対価値」とも言いますね。

ちなみにこの、「自分のものさし」で生きている人は、

人の目よりも、

自分の目が気になります。

引用元-−-「他人の人生」をやめて「自分の人生」を楽しむためのガイドブック

人の目を気にしないためには以下のポイントがあります。

全員に好かれることはまずありえない
評価されるべき人ほど評価されない
自分を意識する
好きなことを実行する
目標を持つことができた人はラッキー

自分を常に意識して、どんなときにテンションが上がるか、どんなときに不安になっているかを観察すると、他人へ目を向ける余裕はなくなり、きちんと自分に芯を持つことができ、強くなります。

強くなれば、他人にどんなふうに思われているかを考えることが、どんどん無駄なことに思えてくるものです。

自分の身体を意識することは簡単なようで、他人を気にする余裕が無くなるぐらい、実はとても難しいことなのです。

引用元-−-5セカンズ

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 仕事

ページ
上部へ