最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

ジュースクレンズでダイエット!コールドプレスジュースの効果や作り方

      2016/06/07

ジュースクレンズでダイエット!コールドプレスジュースの効果や作り方

ニューヨークで大人気のコールドプレスジュースが

ダイエットやデトックスにも効果があるとして注目されています。

このコールドプレスジュースを飲むジュースクレンズと呼ばれる健康法は

ダイエットにも効果があるとされ海外のセレブにも人気のようです。

このジュースクレンズとコールドプレスジュースについて

効果や作り方などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

スポンサーリンク


1杯1000円でも高くない!?
日本で「コールドプレスジュース」大増殖の理由

安定した人気の健康家電の中でも、特に女性とシニアの関心が高いのが、手軽にジュースを作れるジューサー。
以前は高速回転でパワーの強いものが人気だったが、最近の売れ筋は「スロージューサー」と呼ばれるタイプ(関連記事)。
スクリューを低速回転させて材料を押しつぶすようにして搾るため、摩擦や熱で失われやすい酵素やビタミンなどの栄養が守られ、酸素に触れにくいので酸化も抑えられるというのが人気の理由だ。

このスロージューサーで搾ったジュースを「コールドプレスジュース」といい、数年前から米国の都市部を中心に大流行している。
ニューヨークではコールドプレスジュースを販売するスタンドが1ブロックに1つはあり、すっかりニューヨーカーの生活に根付いているといわれる。
一方、日本では2012年7月、コールドプレスジュースを提供する日本初のカフェ「スカイハイ」が渋谷にオープンしているが、それ以降、増える気配はあまりなかった。

しかし2014年1月15日、恵比寿にコールドプレスジュース専門店「Sunshine Juice 」(サンシャイン ジュース)」がオープン。
4月25日には代官山駅の自然派コスメセレクトショップ「コスメキッチン代官山店」が、コールドプレスジュースなどを販売するスタンドをオープンさせた。
さらに同じ代官山では7月12日に「Why Juice? 」 (ホワイ ジュース?)、8月6日には「クレンジングカフェ代官山」と、続々とコールドプレスジュースのショップがオープン。
六本木ヒルズにある「ELLE cafe(エルカフェ)」では9月20日のリニューアルオープンに伴い、看板メニューを従来のスムージーからコールドプレスジュースに刷新するという。

引用元-日経トレンディネット

コールドプレスジュースとは?

「コールドプレスジュース」とは、特殊なミキサーで野菜や果物を押し潰し、素材が持つ水分だけでつくられるジュースのこと。

通常の高速ジューサーとは異なり、熱を加えずに圧搾してつくるので、熱に弱い酵素やビタミンC、B群などを壊さず、素材が持つ栄養を丸ごと摂取することができると今注目されています。また、酸化防止剤、保存料なども使用していないのも特徴です。

引用元-DEAN&DELUCA ONLINE STORE

コールドプレスジュースによるジュースクレンズの効果

・免疫力の向上
・疲労回復
・内臓機能回復
・アンチエイジング
・ ダイエット
・ 解毒作用、デトックス

「ジュースクレンズ」には
上の6つの効果があると言われています。

引用元-MERY

ジュース・クレンズでデトックスの方法

「コールド・プレス・ジュース」だけを、3日間〜1週間ほど飲むデトックス・プログラム。

【ポイント】
①ジュース以外は何も食べない
②1日当たり約500ミリリットルのボトルを約6本。
③素材は極力オーガニック
④ケールやチャードなどの緑の濃い葉野菜、パクチーやショウガなどの香味野菜を入れて解毒効果アップ
⑤チアシード、マカなどのスーパーフードをプラスして機能性アップ

消化の負担を減らすことで老廃物や有害物質の排泄を促進。体の機能を回復させることができる。

引用元-SELECTY

自分でコールドプレスジュースを作ってみよう!

ジューススタンドの「低温低圧圧縮方式」のジューサーが手に入れば理想ですが、家にジューサーがある人はそれでOK! またミキサーやフードプロセッサーしかない人は、飲む前に、ザルでこしちゃえば近いものができますよ!
「スムージーのためにミキサーを買おう!」と思っていた女子は、これからはジューサーを検討した方が良いのかもしれませんね。

■「飲む」スキンケア!お悩み別「コールド・プレス・ジュース」5つ

●ニキビ…ビタミンB2(セロリ)+ビタミンB6(バナナ)+ビタミンC(柑橘類)
●毛穴の開き…鉄分(ほうれん草)+ビタミンC(柑橘類)+カロテン(ニンジン・マンゴーなど)
●乾燥肌…タンパク質/コエンザイムQ10(ナッツ類)+ビタミンC&E(マンゴー・パパイヤ)+リンゴポリフェノール(りんご)
●美腸…ペクチン(りんご)+グルタミン(トマト)+カロテン(ニンジン・マンゴー・パパイヤ・ビーツなど)
●美髪…ケラチン/亜鉛/タンパク質/パントテン酸(ナッツ類)+ビタミンE(ニンジン)+ビタミンC(柑橘類)
※ナッツ系は100%のアーモンドミルク、ココナッツミルク、オイルでの代用もOK。その場合は、故障の原因になるのでジューサーには入れずに最後に混ぜましょう。

3種類ぐらいを目安に、コップ1杯(180cc)ほどなら各材料1/2〜1個、ナッツならひと掴み程度で済むので、食費もかからずに実現できるでしょう。

引用元-LIFE&BEAUTY REPORT

実はジューサーが無くても作れます

ジューサーなしで低温圧搾ジュースを作る方法

「低温圧搾ジュースにはとても興味があるけれど、ジューサーは持っていません」という方のために、ここで、ジューサーなしでご家庭で簡単に楽しめる低温圧搾ジュース風のドリンクをご紹介しましょう。

オレンジと人参とパプリカのジュース(1人分)

<材料>

オレンジ 2個
人参 約10cm
黄パプリカ ½個

(1)オレンジは厚皮をむき、適当な大きさに切る。人参と黄パプリカも適当な大きさに切る。
(2)全ての材料をミキサーに入れてなめらかになるまで混ぜ、ガーゼで搾る。

 

ブルーベリーとブドウと小松菜のジュース(1人分)

<材料>

ブルーベリー 約1/2カップ
ブドウ 1房
小松菜 1株

(1)ブドウは房から粒をはずす。小松菜は適当な大きさに切る。
(2)全ての材料をミキサーに入れてまめらかになるまで混ぜ、ガーゼで搾る。

ジューサーを使わずに、低温圧搾ジュース風のドリンクを作る際のポイントは以下の通りです。

・圧搾ジュースは水を一切加えずに作るのが基本。濃縮された野菜や果物の絞り汁がたっぷり頂け、消化器官に負担を与えずに栄養をスムースに吸収できるメリットがあります。(※今回のレシピでアーモンドを使うものは例外として水を使っています)

・慣れてきたら好みの野菜や果物を使ってアレンジ出来ますが、バナナやマンゴーのような柔らかい素材は水分を絞り取りにくく不向きです。また、人参のような固い素材を使用する際は、オレンジやグレープフルーツのような水分が多い素材と組み合わせると良いでしょう。

・野菜や果物はしっかり洗えば皮をむかずに使用してOKです。農薬や化学肥料が気になる場合は皮をむいても構いません。

・搾る際は、始めは両手で包み込み、優しく絞り袋をもみ込むように搾るのがコツです。そして、最後にぎゅうっと搾ります。最初から力を入れて搾ると、絞り袋が破けたり、隙間から繊維が飛び出てくるので注意しましょう。

引用元-マイナビニュース

でもやっぱりスロージューサーがあれば完璧ですね!

健康ブームを背景に、野菜や果物を手軽に取れるジューサーの市場規模が拡大している。なかでもシャープの参入で注目を集めているのが「スロージューサー」だ。

スロージューサーは野菜や果物をすり潰し、繊維とジュースに分離する。低速回転で、動作音は従来のジューサーよりも静か。
そのため朝でも気兼ねなく使える。また、空気の混入が少ないため、トマトジュースは分離しにくく、リンゴジュースは茶色になりにくい。栄養素も多く、オレンジジュースの場合、「従来のジューサーよりもビタミンCの残存量が約20%多い」(シャープ)という。実際に飲み比べたところ、スロージューサーのほうが素材の甘みを強く感じ、青臭さなどは少なかった。

引用元-日経トレンディネット

コールドプレスジュースとジュースクレンズに関する
Twitterでのつぶやき

関連記事はこちら

 - 美容・健康

ページ
上部へ