話題のアレ

最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

スタバのタンブラーはキレイに洗って長持ちさせよう

2014.12.31

皆さんご存知のスタバでは、エコ活動の一環でタンブラーやマグカップを利用した際に、「資源の節約に協力した」という名目で20円の割引サービスを提供しています。
そんなこともあり、タンブラー利用は年々浸透している模様。
店頭にディスプレイされたタンブラーは、カラフル&スタイリッシュで目を惹くものばかり。
お気に入りを見つけたならば、大切に持ち歩きたいものです。
そこで、スタバのタンブラーをキレイに洗って、さらに長持ちさせるコツをチェックしましょう。

取扱いは優しく

タンブラー本体は、AS樹脂という耐熱性と透明性に優れた丈夫なプラスチックを使っているのですが、衝撃に対する耐性は高くありません。
とはいえ、タンブラーをカバーに入れてしまうのでは、せっかくの見栄えが台無しに。
くれぐれも落としたりしないように気をつけましょう。

 

洗浄はマメに

タンブラーを洗う時には、他の食器と同じように食器用洗剤と柔らかなスポンジを使用します。
加減を間違わなければ、食器洗い機を使用しても問題ありません。
本体は傷が付かないように優しく、蓋は細かなところに汚れがこびりつかないよう念入りに。
使用後、数日間放置すると、「カビが生えた・・・。」なんていう、残念なことにもなりかねません。
飲み物を入れるのですから、しっかりお手入れをしましょう。

 

キッチンハイターを正しく利用

通常洗浄以外に、適時やったほうがいいのが漬け置き洗い。
だんだんとくすんでしまうプラスチック部分がスッキリします。
蓋の除菌が出来るのもいいですね。
漬け置き時間は、30分程度でOK。
オフの日のルーティンに加えてみてはいかがでしょうか?

 

手痛い破損時に・・・

時には蓋部分の破損が発生してしまうことも。
そんな緊急時には、店舗へ足を運びましょう。
一部の蓋は販売しているので、種類や価格はバリスタさんに直接問い合わせてください、

 

お願いは爽やかに!

毎日タンブラーを持ち歩いていると、ありますよね?
うっかり、洗い忘れてしまうこと・・・。
その場合には、オーダーをしながらタンブラーを差し出すときに洗浄をお願いしましょう。
恐縮しながらも、爽やかにお願いするのがセオリーです。

こんなふうに大切なパートナーとして気遣うと、お気に入りタンブラーはあなたの期待にしっかりと応えてくれますよ。
高品質も使い方次第なのです。

 - 雑学