最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

タバコを吸っている家族がいると子供が虫歯になるその理由

      2016/06/07

タバコを吸っている家族がいると子供が虫歯になるその理由

皆さんはタバコを吸っていますか?

タバコは体にいい影響を与えるものではないという認識は少なからずあるのではないでしょうか。

実は家庭内に喫煙者がいると、子供が虫歯になる可能性が高くなるそうです。

実際にどれほどの影響を与えるのか、少しでも多くの方に知っていただきたいです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

朝食にラーメン!?太るのが嫌な人は「朝ラー」がおすすめです!

朝食のラーメンと言われると、おデブ真っしぐらな印象があります...

会社からメールの返信ない時!催促メールの打ち方

とても大切なビジネスのメールのはずなのに、会社や取引先から返...

派遣の仕事先が暇!困ってしまった時の対処法!

派遣会社に登録し、いざ紹介されてこれから頑張るぞ!と思ってい...

会社で虐めがあるが証拠がない。そんな時はこれで解決!

会社で虐めに遭っている、もしくは虐めがあることを聞いたり目撃...

生活保護中の仕事場での注意点や社会保険の問題とは

生活保護を受けている時には、新たに仕事をする時には会社にバレ...

夫の社会保険で産休手当はもらえる?扶養に入っている場合のポイント

夫婦にとって、そして女性にとって大きなイベントでもある出産と...

職場で先輩の態度が冷たい!そんな時の先輩への対処方法

職場はできるだけ明るく、そして自分が仕事をしやすい環境である...

職場の若い女性にイライラが止まらない!嫉妬心を堪える方法とは

職場に新しく入ってきた若い女性。その女性に対し、どうしても嫉...

【年上の部下ができた】間違えれば命取り?年上女性の扱い方

社会へ一度出てからまた大学に入り直したり、留学をしてから社会...

旦那がパワハラの標的に!相手の上司に対抗するには

家族を養うため、世の男性は辛いことも大変なことも必死に乗り越...

洗濯機は洗濯槽クリーナーを使ってもカビが残るって本当?

洗濯機は洗濯物をキレイにしてくれます。
<...

クロスのヤニ取り方で敷金が変わる?簡単なヤニ取り方法

賃貸にお住まいの人ならご存知だと思いますが、退去する時には借...

こんな時にボーナスはもらえるの? 退職前の有給消化中の場合

ボーナスは大事な臨時収入。まして退職が決まっているのであれば...

会社をクビになる?新卒でもそう簡単には解雇できません。

会社に勤めていて、時に悪い上司にぶつかると「クビにするぞ!」...

大学のゼミで一人に…。「ぼっち」は恥ずかしいと悩む人へ

大学のゼミに一人で浮いてしまう、周りは友達と楽しそうなんて場...

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

スポンサーリンク


タバコが人体に与える影響はどんなもの?

タバコを吸うと、体にどのような影響が及ぶのかご存知ですか?

煙草の煙は大きく分けて3種類あります。

タバコを吸って口の中に入る「主流煙」、吸った後に吐き出す「呼出煙」、そして火のついている所から発生する「副流煙」です。

実は主流煙よりも副流煙の方が有害物質が多く含まれているのです。
タバコを吸わない人が、副流煙を吸ってしまう事を「受動喫煙」といいます。
これが肺がんや心疾患の原因になっていることが確認されています。
喫煙者でない人にも影響が出てしまうというのはとても恐ろしいです。

では実際に喫煙者に与えられる影響はどのようなものなのでしょうか?

タバコには約60種類の発がん性物質が含まれています。
よって、肺がんなど様々ながんになりやすい体になってしまいます。

その他、消化器疾患や歯周疾患など、体に及ぼされる影響は計り知れません。
女性の喫煙者では閉経が早まったり、肌荒れやシミ・そばかすが目立つようになるそうです。

タバコの影響が原因で亡くなる人が年間約13万人もいるのです。
そのデータだけでも、タバコが体に与える影響の酷さが感じられます。

子供の前でタバコを吸わないで!

妊娠をきっかけにタバコをやめたというママは多いのではないでしょうか?

実はパパもやめた方がいいのです。

理由は先ほどお話した「受動喫煙」が、子どもにも悪影響を及ぼすからです。

赤ちゃんが突然死んでしまう、乳幼児突然死症候群という病気になる確率がおよそ5倍になります。(両親ともに喫煙者の場合)どちらか片方だけだとしても1.5倍強も高くなってしまいます。

どんなに愛情を注いでいても、パパやママが赤ちゃんの前でタバコを吸っているだけで、赤ちゃんが亡くなってしまう確率が5倍にも膨れ上がるのです。

また、病気にかかりやすくなったり発育に影響が出ることもあります。
一見関係なさそうな虫歯や中耳炎などにもかかりやすくなるそうです。

受動喫煙でも体内からニコチンがしっかりと検出されます。
なら目の前で吸わなければいいの?ベランダや換気扇の下なら大丈夫?

いいえ、タバコの有害物質は服や髪にも付くのです。
赤ちゃんのいない部屋でも、例え家の外でも、タバコを吸っていれば必ずと言っていいほど、本人はもちろん家族にも悪影響が及びます。

大切な子供に辛い思いをさせないためにも禁煙しましょう。

家族の喫煙で子供が虫歯に

家族に喫煙者がいると、子供に様々な影響が出てしまう事が分かりました。
その中でも、歯への影響について興味深いデータがあります。

家族に喫煙者がいる子供が、受動喫煙によって虫歯になってしまう可能性が、非喫煙者の家庭より最大で2倍以上になるそうです。

受動喫煙によって唾液の成分が変化し、虫歯の原因菌が集まってしまうことが原因ではないかと、京都の大学チームの研究結果から推測されています。

歯ぐきに黒ずみが出やすくなることもあるそうです。

あまり甘いものを食べさせないようにしたり、歯みがきを徹底したり、フッ素コーティングをしたり、虫歯予防のために色々と試行錯誤されるママも多いと思いますが、もし家庭内で喫煙している家族がいるのであれば、禁煙してもらうようにしましょう。

せっかく試行錯誤して守ろうとしているものが、家族の受動喫煙で台無しになってしまうかもしれません。

また、外食する際にも注意が必要です。
できるだけ全面禁煙のお店を選ぶようにしていきたいですね。

子供の虫歯予防あれこれ

受動喫煙をなくすことはもちろんですが、その他に子供の虫歯予防に効果的なものはご存知ですか?
あれこれお金をかけなくても、いくつかのポイントを習慣づける事できちんと予防ができます。

多かれ少なかれ、誰の口の中にも虫歯のばい菌は潜んでいます。
虫歯菌は、食べ物から糖を取り込み、酸を出し、口の中を酸性にして、歯の表面を溶かします。

食事の度に歯の表面は溶けてしまうのですが、食べない時間に元に戻ります。

なのでまず重要なのが、だらだら食いをさせない事。
食べない時間が無いと溶けてしまった歯の表面が元に戻れなくなり、虫歯になってしまします。

食べる回数をきちんと決めてあげましょう。
目安は3食のご飯におやつを足した5回までです。

もちろん甘いものを取り過ぎないのも効果的!
唾液の分泌が盛んになると、酸性になった口の中を中性に戻す力が強くなるので、よく噛んで食べることも大切です。

歯みがきは思っているよりもきちんと磨けていないことが多いです。
定期検診を受けてフッ素塗布をしてもらう時に、歯みがきのコツを聞いてみるといいでしょう。

今からでも遅くない!禁煙しよう

喫煙が自身に与える影響、周囲の人に与える影響は、とても怖いものばかりです。
それが分かっていても、なかなか簡単にやめることができないのが、最大の恐怖です。

それぞれの体質や性格によって効果的な禁煙方法は様々だと思います。

私は妊娠を機に禁煙しました。

最初はなかなかやめられませんでしたが、吸う度にお腹が痛むような感覚がありました。
赤ちゃんが苦しい思いをしていると思ったら自然と本数が減り、吸わなくても平気になりました。

友人は禁煙外来に通って成功させました。

体調の優れない時に吸って、余計に具合が悪くなってしまったことがきっかけであっさりやめられたという話を耳にしたこともあります。

禁煙するとご飯の味が変わります。喫煙期の何倍も美味しく感じるのです。
肌が綺麗になります。シミが薄くなり、ニキビができにくくなりました。

喉の調子が良くなります。今までいつも痰が絡んでいたのに。
息切れしにくくなります。スポーツなどの新たなストレス発散法が楽しめます。

ゆっくり無理のないペースでもいいのです。
まずは「禁煙しよう」とする意志を持つことが大切です。

Twitterでの関連したつぶやき


https://twitter.com/nao080977771/status/665140128453558272

関連記事はこちら

 - 健康・病気

ページ
上部へ