最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

パイナップルにも多く含まれる酵素!その効果とは?

      2016/06/07

パイナップルにも多く含まれる酵素!その効果とは?

昔から身近なフルーツであるパイナップルは酵素を多く含む食材として有名です。

近年ブームになっている酵素ダイエットにも一役買っているとか。

では効果的な摂取方法は?

身近すぎるからこそ細かく調べてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

スポンサーリンク


パイナップルが持つ酵素とは?

ブロメライン(英: bromelain)は、タンパク質分解酵素の中のシステインプロテアーゼに分類される酵素。
生のパイナップルの果実に含まれており、肉を柔らかくすることから、酢豚などの料理に用いられるとされるが、加熱調理後や、煮て作られる缶詰の果実ではこのような効果はない[1]。キウイフルーツのアクチニジンやイチジクのフィシン、パパイヤのパパインも同様なタンパク質分解酵素(システインプロテアーゼ)である。また、生のパイナップルを食べると舌が痒くなるが、これは一般に言われるような酵素によって溶かされるという理由ではなく、パイナップルの成分中のシュウ酸カルシウムが針状結晶を含むため、食べ過ぎると口内が荒れる生体防御反応だという説もある[要出典]。

触媒残基はシステインとヒスチジンで、システイン残基のチオール基の硫黄原子がペプチド結合のカルボニル炭素に求核攻撃を行うことによって、タンパク質やペプチドの加水分解が始まるであろう。

Leupeptin などのペプチド系阻害剤や、システイン残基(チオール基)修飾試薬(水銀化合物など)によって阻害される。

引用元-−-ウィキペディア

女性の強い味方!パイナップルの酵素が持つ絶大な効果!

美容・美肌効果がバツグン

パイナップルはビタミンAとビタミンCを多く含みます。
さすが南国のフルーツですね。
これらの成分と先ほど述べた酵素は、肌の老化を遅らせてくれるアンチエイジング食材です。
また、紫外線を浴びる夏には日焼け対策にも効果的です。

便秘解消の効果大!

食物繊維が多いフルーツなので、便通が良くなります。
腸内環境を整えてくれるヨーグルトを一緒に食べれば、より効果的になります。
便秘の方はぜひお試し下さい。

酵素の力で疲労回復

こちらは酵素パワーが発揮されています。
酵素には新陳代謝、基礎代謝がアップする効果もあります。
新陳代謝や基礎代謝があがれば、自然にエネルギーが出て、夏バテ予防や疲労回復効果がみられます。
南国のフルーツなので、体を冷やす食べ物に分類されます。
夏にはもってこいの果物ですね。

肝臓の働きを良くする

パイナップルをお肉と一緒に料理すると、お肉が柔らかくなると聞いたことがありませんか?
パインはお肉に含まれるタンパク質を分解してくれるのです。
こちらも酵素パワーが発揮しています。
胃や肝臓等の分解作用の中で、お肉の分解が一番時間がかかると聞いたことがあります。
そのお肉のタンパク質を分解をしてくれるなら、私達の体の肝臓が助かりますよね。
その分、他の毒素分解にとりかかれるので、肝臓機能の働きが良くなります。

天然胃腸薬でもある

パイナップルは先ほど説明したように、分解力がある為、消化吸収を高め、胃腸の負担も軽くしてくれます。
胃腸薬・消化剤の効果と同じですね。しかもパインは天然です。

引用元-−-Latte

缶詰やドライフルーツでも生のパイナップルと効果は同じ?

缶詰パイナップルの栄養は?

糖分が多いのは、ご愛嬌。植物繊維など、

生のパイナップルと変わらない物もありますが、

加工するときの熱で、ビタミンCや、酵素は、

なくなってしまうようですね。

食べるのが大好きな私には、美味しいものは、

心の栄養にもなっているので、細かいことは気にしません♪

ドライフルーツのパイナップルは栄養満点?

ドライフルーツのパイナップルは、コンビニでも売ってますね。

その栄養はどうなんでしょうか、酵素は、

タンパク質分解酵素ブロメラインと呼ばれるものですが、

ドライフルーツにもしっかり入っています。

ちなみに、このタンパク質分解酵素は、ゼラチンを分解して、

固まらなくする働きがあるため、ゼラチンで作られた、

パイナップルゼリーは加熱処理がしてあるってことです。

ただ残念なことに、ビタミン類は、

ドライフルーツでも、なくなってしまうようです。

ビタミンCが欲しいあなたは、新鮮なパイナップルをどうぞ。

引用元-−-今日何食べる?

パイナップルから得られる美容効果の注意点とは?

AI_IMG_7767500-thumb-1200x800-5522

パイナップルの美容効果の注意点

スキンケアに使用するパイナップルは、缶詰や真空パックになっているものでなく、生の新鮮なパイナップルを利用してください。ビタミンCは酸素に触れると効能が失われてしまいます。

残ってしまった手作りのパイナップル美容製品は、密封できるタッパーやビン等に入れて冷蔵庫で保存してください。パイナップルはカットした後、冷蔵庫の中で約3日間保存が利きます。しっかりとラップをして、空気とにおいから守るようにしましょう。

また、パイナップルにアレルギーを持っている人もいます。そのため、利用する前には目立たないところに、一円玉サイズぐらいの大きさの美容製品を塗ってみて、アレルギー反応がないかどうか試してみましょう。

それで赤みや肌荒れ、腫れがでてしまったら、使用をやめましょう。また、パイナップルをやけどや切り傷、湿疹がある部位にはつけないようにしましょう。

引用元-−-女性の美学

パイナップルには脂肪を燃焼させる酵素が含まれている!

パイナップルで脂肪燃焼させる酵素を取り入れる!
最近、酵素の重要性が注目されています。酵素は、体の中で様々な働きを行っています。例えば、食べたものをエネルギーに変えるのにも酵素が必要です。呼吸をしたり、体を動かしたり、臓器を働かせたりするのも酵素が働いている証拠なのです。

ところが、人間の体内にある酵素の数には限りがあります。酵素を使えば使った分消費されて減ってしまうのです。従って、食事を摂ることで酵素を補うことが大切なのです。

酵素が不足してしまうと、腸は悪玉菌だらけになって腸の働きが衰えます。すると病気になりやすくなってしまうのです。

酵素を効率よく補うためには酵素をそのまま食べることができる果物がおすすめです。なぜなら多くの酵素は熱に弱く、48℃以上に加熱されると酵素が失われてしまうのです。

果物の中でも特におすすめなのがパイナップルです。パイナップルにはプロメラインという酵素が含まれています。この酵素はタンパク質を分解する酵素です。プロメラインが豊富なパイナップルを積極的に食べると、脂肪が燃焼されてダイエットにつながるのです。

パイナップルにはその他、便通をスムーズに促し、腸内環境を整えてくれる食物繊維が豊富に含まれています。パイナップルは水分も含まれていますので、水分と食物繊維を同時に摂取することができ、満腹感を得やすいという利点もあります。

パイナップルを食べる時間帯は朝が最も適した時間です。なぜならば、朝は排泄を促す時間であるので、排泄のために酵素がたくさん使われています。ここで、その失われた酵素を補うためにパイナップルを食べて補給する必要があるのです。

代謝がスムーズに行われないと、体は毒素をためこんでしまうため太りやすい体質になります。

パイナップルをそのままでは食べにくいという方は、バナナや野菜と一緒にミキサーにかけてジュースにして飲むとよいでしょう。

ただし、パイナップルを食べるときはしっかり熟したものを食べて下さい。まだ熟していないパイナップルを食べると、消化不良を起こしたり口の中がヒリヒリと荒れてしまうことがあります。

引用元-−-簡単で効果的なダイエット方法105選

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 美容・健康

ページ
上部へ