最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

メールの文章から見える性格の特徴まとめ

      2016/06/07

メールの文章から見える性格の特徴まとめ

最近はメールで出会うことも多くなってきました。

そんな時に気になるのは相手がどういった性格なのかということ。

信頼できる人なのか、優しい人なのか、それとも浮気性なのか。

そこで、メールの文章から相手の性格を診断する方法を紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

朝に音楽を聴く効果と、適した曲を選ぶポイントをご紹介♪

音楽は人の心を動かします。ウキウキ、わくわく、楽しい...

ふくらはぎの痛みにマッサージは効果的?手軽にすっきりする方法

仕事終わりや遠出した帰り道、どっと疲れが出てくるとふくらはぎ...

頭痛と嘔吐!病院に行っても「原因不明」な症状の緩和方法

頭痛がひどくて嘔吐などの症状が出るけれど、病院に行...

足の付け根の痛みには何科を受診?症状から受診する科を考えよう

足の付け根の痛みって色々微妙ですよね。何が原因かに...

気になるニートの税金は?働かないので支払いはどうしてるか解説

社会人になれば自分が生活していくために働くことが当...

結婚式で仕事を休みたい!休む時にやっておきたい気遣いとは

自分が結婚で仕事を休む時には、職場の人たちに迷惑が...

課題が終わらない!徹夜する時に絶対に眠くならない方法を紹介!

明日までに絶対に終わらせなくてはいけない課題が終わらない。 ...

《危険!》車のエンジンかけっぱなしで寝るリスクを知ろう!

最近はSUV車のような、車内空間が広く車中泊が可能な車の人気...

仮病を理由にしてうまく部活を休む方法はこれ!

部活を頑張っている人も、仮病を使ってでも休みたいときはありま...

大学を辞めたい!鬱病になってしまった時に取るべき行動とは

大学に通っている時に鬱病だと診断されてしまったら、...

マンション管理会社の調べ方と管理会社を知ることのメリット

マンションに住む時には見た目だけの綺麗さだけで評価...

生活保護での家賃の支払いとオーバーした時の対応を解説

生活保護を受けることになった時に心配なのは、食費と...

失業手当を貰いながら扶養に入っているのがばれた時のリスクとは

仕事辞めた後に失業手当をもらうため手続きをしますが...

公務員になるには浪人は不利な理由と実態を解説

公務員になるために勉強していても、大学を浪人してし...

コンビニ店長が転職する理由と経験を活かせる職業をご紹介

アルバイトから始めてコンビニ店長にまで出世をしたのに、店長職...

新生児がミルク飲まない時の原因と病気の可能性を解説

新生児の赤ちゃんがミルク飲まない症状を見せた時には...

社会人が趣味にかけるお金とは?気になる趣味とお金の関係

社会人になってから自分の趣味にお金をかける人も多い...

先生が好きだけど、相手は既婚者!この恋の諦め方

先生を好きになる事は珍しくありません。他の男子から比べて、大...

受動喫煙による影響は嘘?タバコの害が少ない理由とは

受動喫煙による悪影響はタバコを吸わない人にとっては大きな問題...

高校の先生が好きじゃない!嫌いな理由とその対応策

高校生になると自分なりの考え方が確立されてくるので、ルールに...

スポンサーリンク


メールの文章に絵文字やスタンプを使う人の性格は

かわいい系の絵文字を多用する人、LINEでスタンプを多用する人、顔文字を多用する人がいます。

こういう人はどういう性格なのでしょうか。

きっと貴方の周りにもこういった人はいることでしょう。

そういった絵文字やスタンプを多用する男性はマメなタイプが多いようです。

皆に好かれようとして無難な絵文字や顔文字を使うのです。

また、周囲からの注目を集めたいという願望のあらわれともいえます。

顔文字は女性が好むことを知っていてあえて多用するので、女性とのコミュニケーションに慣れている、つまり女性好きという可能性もあります。

要するにチャラいタイプが多いかもしれません。

お勧めできないタイプではありますが、同じように絵文字やスタンプを多用して返信すれば盛り上がるかもしれません。

恋愛には向かないタイプでありそうはならないことを承知の上で相手にするのならしばらくは楽しめるでしょう。

ここで告白すれば、筆者も知り合いの女性に顔文字のメールを送ったことが何度かあります。

確かに相手にはウケましたね。

メールの文章に難しい言葉や漢字を使う人の性格は

漢字変換ソフトの進歩で知らない漢字でも簡単に変換できるようになりました。

そのため、ひらがなのままでいいところを敢えて漢字に変換する人がいます。

誤変換のまま文章を送ってくるような男性は論外ですが、そんな彼は堅い文章を好む堅い性格といえます。

もしかして結婚相手に向いているかもしれません。

もっとも、夫婦生活も堅苦しくなるかもしれませんが。

難しい言葉や漢字を多用するのは自分を知的に見せようとするあらわれともいえます。

だから、そんな彼の思いを優しく受け止めて受け取ったメールの文章を褒めてあげれば相手は好意的に受け取ってくれるでしょう。

でも、褒めすぎれば相手は図に乗って漢字検定一級に出てくるような見たことも聞いたこともないような漢字をメールで送ってくるかもしれません。

そんな文章を送ってこられても内容は意味不明。

なんて返せばいいのか困るかもしれませんね。

でも、心配無用。

そんな漢字はパソコンがサポートしていないのでご安心を。

メールで長文や短文を送ってくる人の性格は

簡単な質問をしたのにもかかわらず、延々と続く長文を返してくる男性がいます。

きっと頼られるのが好きで奮発して長文を返してきたのでしょう。

そんな彼は律儀な性格といえるでしょう。

そんな彼ももしかして結婚相手に向いているかもしれません。

もっとも、夫婦喧嘩をした際には延々と長文の文句を言われることになるかもしれませんが・・・

送られてくる長文が理路整然としていれば問題はないのですが、内容が理解しづらく読みにくい、しかも難解な漢字を多用した文章を送ってくるような人は相手に対する配慮が欠けている自己中心的な性格かもしれないので注意が必要です。

これとは逆に、ひと言のつぶやきや一行の文章を送ってくる男性もいます。

貴方のことが嫌いなのではなくメールが苦手なだけかもしれません。

いずれにしても淡白な性格だといえるでしょう。

そんな彼にしつこくメールすると嫌われてしまう可能性があります。

こちらも相手に合わせてあっさりとした文章を送るといいでしょう。

メールで日記風の文章を送ってくる人の性格は

自分がいつどこで何をしていたかなど日記にでも書くような内容をメールでいちいち報告してくる男性がいます。

当人としては同意を求めているだけなのかもしれません。

でも、送られた方としては「そんなこと知らないよ」と言いたくもなります。

そんな彼は自分を認めて欲しいという願望が強く寂しい思いをするのが嫌な性格といえます。

もっとも、そんな思いは毛頭もなくただ単に日々の生活を記録しておきたいだけなのかもしれません。

もしそうだとしたら「そんな文章はメールで送らず自分のブログにでもアップしたら」と忠告したくなるかもしれませんが、ここは彼の男心を大切にしてぐっと堪えましょう。

もしそんな忠告をしたら、二人の関係は確実に悪化してしまうでしょう。

そんな彼に返信するときは文章の内容を好意的に解釈してあげましょう。

そうすれば彼もきっと自分のことを認めてくれたと思って満足してくれるでしょう。

もしかすると恋愛に発展するかもしれません。

メールの文面から分かる性格は

最後に文面から分かる性格診断をいくつか紹介しましょう。

相手の意見を遮って“しかし〜”と持論を展開する人がいます。

これは“自分の言っていることは正しい”と言っているようなものです。

傲慢な人がよく使います。テレビの討論でもこのフレーズをよく使う人がいます。

攻撃的な性格だともいえます。

不適切なカタカナ用語を多用する人もいます。

そんな人は周りへの気配りのできない自己中心的な性格だといえます。

テレビに出ている有名人の中にも、何かと言えば“リスペクト”を連発する人がいます。

きっと彼も周りへの気配りのできない自己中心的な性格なのでしょう。

テレビを見ていて耳障りです。

“ところで”と言って話題を強引に変えようとする人もいます。

そんな人は自分勝手な性格で協調性に欠けるところがあります。

そんな人と一緒に仕事はしたくないですよね。もしそんな人と一緒に仕事をすることになったらストレスが溜まってしまいそうです。

でも、ここは感情を押えて大人の対応をしましょう。

関連記事はこちら

 - 雑学

ページ
上部へ