最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

ヴェレダのボディオイルでお風呂上りマッサージは美肌に効果的!

      2016/06/07

ヴェレダのボディオイルでお風呂上りマッサージは美肌に効果的!

多数のモデルや芸能人にも愛用者がいることで有名なヴェレダのボディオイル。

今回はそんなヴェレダのボディオイルについてまとめました。

お風呂上がりにマッサージがオススメ♪

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

クロスのヤニ取り方で敷金が変わる?簡単なヤニ取り方法

賃貸にお住まいの人ならご存知だと思いますが、退去する時には借...

こんな時にボーナスはもらえるの? 退職前の有給消化中の場合

ボーナスは大事な臨時収入。まして退職が決まっているのであれば...

会社をクビになる?新卒でもそう簡単には解雇できません。

会社に勤めていて、時に悪い上司にぶつかると「クビにするぞ!」...

大学のゼミで一人に…。「ぼっち」は恥ずかしいと悩む人へ

大学のゼミに一人で浮いてしまう、周りは友達と楽しそうなんて場...

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

スポンサーリンク


ヴェレダとは

自然化粧品・医薬品メーカー。

1922年スイスのアーレスハイムにて創立。原料となる植物は野生あるいはバイオダイナミック有機農法で栽培するなどのこだわりを持つ。世界約40カ国で販売されている。

引用元-−-はてなキーワード

ヴェレダの理念

オーガニックコスメは、ヴェレダから始まった。

美しく咲き誇る、野生の花のように。
植物や大地の力を取り入れることで、人はもっと美しく健やかになれる。
ヴェレダはスイス発オーガニックコスメのパイオニアとして、
人と自然との調和を目指し、美しさと健康を追求し続けています。
私たちの身体は本来、自らバランスを保つ力 を備えています。そんな力を育みながら、いつまでも美しく健康でありたい。ヴェレダは、そんな誰もが思う願いに、人智学(アントロポゾフィー)にもとづくホリスティックなアプローチによって応えてきました。それは、高品質な自然の 恵みだけを使って、人それぞれの活力や心と身体のバランスを整え、身体の内側から本来の美しさと健康を取り戻すという考え方。ヴェレダは現在世界50カ国以上の人々に親しまれています。

引用元-−-ヴェレダ・ジャパン

美容に興味のある女性に人気のヴェレダ「ホワイトバーチボディオイル」

このWELEDAの「ホワイトバーチ ボディシェイプオイル」、累計1,000万本突破、ヴェレダ・ジャパン人気No,1という大ヒットアイテム!『ELLE』ボディケア部門でエルが選んだELLE BEAUTY AWARD 2012で金賞を受賞したり、美容雑誌『VoCE』のボディ特集でも取り上げられているほど。

引用元-−-女子力アップCafe Googirl

お風呂上りのマッサージで脚痩せ

ヴェレダのホワイトバーチ ボディオイルは、マッサージすることで脚痩せに効果があるとして人気のボディオイルです。
その特徴は、ホワイトバーチ、すなわち白樺エキスを配合していることです。ホワイトバーチ ボディオイルに使用されている白樺の葉は、南ボヘミア地方の水源保護地域にある森で採集されたもので、肌を引き締める効果のあるタンニンやミネラル、フラボノイドを豊富に含んでいるのが特徴です。さらにアンズ核油などの植物オイルやブッチャーブルーム根エキスを配合、代謝を阻害してむくみのもととなるセルライトにアプローチしつつ、肌を引き締めなめらかに保つ効果があるのが特徴です。
ホワイトバーチ ボディオイルの脚痩せに効果的な使い方は、お風呂上りに腰や太もも、ヒップに塗ってマッサージすることです。さらっとしたオイルは浸透がよく、さわやかな柑橘系の香りに包まれて気持ちよくお手入れできます。マッサージしながら使うことでリンパや血液の流れを良くし、水分代謝を促進して老廃物を効果的に排出することで、セルライトができるのを防ぎ、ほっそりとした脚へと導きます。マッサージ後の脚は血行が良くなってほかほかと温かく、また軽くなったように感じます。専用のマッサージャーを使ってらせんを描くようにするとより効果的です。

引用元-−-スリミングジェル口コミ厳選サイト|スリミングジェルマニア

入浴中に使うのもオススメ

抗セルライト対策としての「ヴェレダ ホワイトバーチ ボディシェイプオイル」、とても良いと思います。私もこのプロダクト、長年愛用しています!そして雑誌で紹介されていた使い方(入浴中にオイルを塗ってマッサージする)・・・も、とても良い使い方だと思いますし、お勧めします!・・・私も実はこのオイル、入浴中に使っています。入浴後の使用の場合、立ち姿勢でオイルを塗ってマッサージしなくてはならないのと、これから冬の季節、寒くなるので、お風呂から上がった後、バスルームで丁寧にボディマッサージをしていると、身体が冷えてしまう・・・という難点があります。かわって、体操座り(?!)状態ですと疲れずにふくらはぎや足首がマッサージ出来ます(太もも〜お尻は、立ち姿勢の方がマッサージには適してはいますが・・・)。後は、温かいお風呂につかって、体温が上がり、血流が良くなっているので、マッサージ(抗セルライト)効果も上がる・・・ということになります。

引用元-−-German Organic Beauty & Wellness

うるおいのある美肌になれるヴェレダ「ざくろオイル」

AI_IMG_7679500-thumb-1500x1000-5955

■お風呂あがりの濡れた肌に
お風呂からあがったときの肌は、水分が奪われ非常に乾燥しやすい状態です。すぐにうるおいを与える必要があります。
お風呂から出たら、体についた水は拭かずにそのままに。オイル適量を手にとって伸ばし、濡れたボディになじませます。体についた水をふき取らないことで、オイルが伸びやすくなります。
オイルは保湿力が高く、伸びが良いものを選ぶことが大切です。また、香りがよいものを選べば、リラックス効果も。
筆者おすすめのオイルは、ヴェレダの『ざくろ オイル』です。あこがれボディの持ち主、平子理沙さん他有名モデルも愛用しています。『ざくろ オイル』は、エイジングケアにすぐれたザクロの力で、お肌はふっくら、しっとりさせます。
ザクロには、エストロゲンに似たはたらきもあり、女性にはうれしい成分です。また、ザクロに含まれるエラグ酸には、老化防止、美白効果があるとも言われています。
ヴェレダの『ざくろ オイル』は、つけた瞬間はベタつきますが、すぐに浸透していきます。とてもつけ心地がよく、癒やされる香りのオイルです。
■乾燥がより気になる部分には追加のケアを
オイルで体をうるおしても、乾燥しがちなヒジ、ヒザ、かかとなどには、重ねてオイルをつけましょう。オイルではなく、ボディクリームなどでもかまいません。とにかくプラスαの保湿ケアが必要です。
クリームを使う場合は、お風呂上りに使用したオイルに近い香りのものか、無香のものがよいでしょう。相性の悪い香りの組み合わせで使うと、あまり香りに癒やされません。
見落としがちですが、ヒップも乾燥しやすいです。脚とヒップの境目はしっかり保湿しましょう。
いかがでしたか? 簡単にできるお風呂あがりケアを、ぜひ毎日行って、平子理沙さんのような“モテ肌”になっちゃいましょう。

引用元-−-エキサイトニュース

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 美容・健康

ページ
上部へ