話題のアレ

最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

一週間で3キロも太った体を元に戻したい!でもどうやって?

2015.10.15

人間の体というのは不思議なもので、体重を3キロ落とすのに苦労するのに、油断していると一週間で3キロ太ることはよくあることです。

では、そんな太った体を戻すにはどうすれば良いのでしょうか。

今回は、そんな人のためのダイエット法を紹介しましょう。

一週間で3キロも太った理由とは

まず、一週間で3キロも太った理由を見ていくことにしましょう。

どうして、急激に体重が増えるのでしょうか?

多くの人は、体重が増えるとはすなわち体脂肪が増えたと考えることでしょう。

しかし、これは正しくはありません。

一週間ほどの短期間であれば、体重は増えたとしても3キロが限度です。

では、その増えた3キロはすべて体脂肪なのでしょうか?

答えはノーです。

一週間で体重が3キロ増えるというのは珍しいことではありません。

その原因となるのは、主に体内にある水と塩と糖のバランスです。

体内にある糖質と塩分は水と結合しやすくなります。

そのため、炭水化物や濃い味付けの料理を食べ過ぎると、体内に水が溜まりやすくなってしまいます。

たとえば、正月などは雑煮やおせち料理を食べ過ぎてしまいます。

しかも、体を動かす機会があまりなく、どうしても寝正月になってしまいます。

その結果、体がむくんだ状態になり脂肪がついて太ったように見えるのです。

もちろん体内に水が溜まることになるので体重は増えます。

3キロ太った体を元にもどす

次に、3キロ太った体を元にもどす方法を見ていくことにしましょう。

体重計に乗って3キロも太ったという事実を知った瞬間、その翌日に極端なダイエットをしたりプチ断食をしたりする人も多いでしょう。

確かに、それまで食べ過ぎていたので、その翌日にそういった食事をすることは必要でしょう。

しかし、そのためにはある程度の知識は必要でしょう。

そうでなければ、かえって体を壊すことにもなります。

ダイエットに近道はない、というのはタモリの名言です。

太ったからといって極端な食事制限をしてもリバウンドするだけです。

そして、また極端な食事の繰り返し。

体にとって良くないことは明らかです。

たとえ遠回りのように感じられるとしても、太りにくい食生活を心がけて毎日実践する。

体重計の数値が下がらないと気持ちが焦ってくるかもしれません。

でも、まずはその数値が上がらないようにすれば良いのです。

もしかしてこれが、ダイエットの王道なのかもしれません。

3キロ太った体をなかったことにする

ここでは、体重が減るのを気長に待てないという人のためのダイエット方法を紹介しましょう。

つまり、3キロ太ったことを“無かったこと”にするのです。

先に説明したように、一週間で3キロも太るのは体の中の水と塩と糖のバランスが悪くなっているからです。

したがって、“無かったこと”にするにはこのバランスを元の状態に戻せば良いのです。

具体的に見ていくことにしましょう。

一週間で3キロも太った体の中には不必要に糖質が溜まっています。

したがって、まずこの糖質を使い切ることが重要です。

つまり、食事で摂取する糖質を制限します。

次に、余分な塩分や老廃物を体から出す必要があります。

そのためには、水をしっかりと飲みましょう。

なお、この時、水の代わりにビールやお酒、コーヒーなどを飲んで水分を摂っても効果はありません。十分に注意しましょう。

これらのことを早めに行っておけば、体に溜まりすぎた糖が体脂肪となって蓄積することを防げるでしょう。

一週間で3キロ痩せることはできるのか

もしかして、一週間で3キロ太ったのだから、一週間で3キロ痩せることもできるはずだ、と考える人がいるかもしれません。

はたして、それは可能なことでしょうか。

ボクシングの選手が計量をパスするために減量することはよくあります。

そして、なかには過激な減量をする選手もいます。

アニメの世界では「あしたのジョー」に出てくる力石徹がそうでした。

彼は一時期水だけ飲んで生活をしていました。

そして、最後はその水も断つことになります。

このように、どうしても一週間で3キロ痩せたいと思っているのなら、水だけ飲んで生活することになるでしょう。

それに加えて、ウォーキングなどの有酸素運動を行うと効果的でしょう。

ただし、この方法で痩せても体を壊すことになるでしょう。

健康的に痩せようとするのなら、食事制限に加えて有酸素運度を行うと良いでしょう。

その時は、2週間で1キロ、6週間ほどで3キロ痩せるペースが体に負担が少なく、丁度良いでしょう。

正月に太った3キロ分を痩せるダイエット法

先に説明したように、正月は周りの環境が変わり太りがちになってしまいます。

ここでは、そんな正月太りを解消するちょっと変わったダイエット法を紹介しましょう。

先に説明したように、正月太りの犯人は体のむくみです。体脂肪ではありません。

したがって、このむくみを解消してくれる食べ物を摂れば良いのです。

七草がゆ、トマトジュース、ショウガはどはからだのむくみを解消してくれます。

また、正月太りには全身浴がおすめです。

そして、お風呂に入って手足をマッサージするとむくみに効果があります。

まとめ

これまで見てきたように、一週間という短期間で3キロ太ることはよくあります。

また、その原因は水と塩と糖のバランスにありました。

そのようは場合は、炭水化物の過剰な摂取を控え、それが脂肪に変わる前の段階で消費できるように軽い運動する。

そうすれば、無理なダイエットをすることもなく、多くの場合、一週間ほど元の体重に戻ることができるでしょう。

 - 美容・健康