最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

不安障害で仕事に行きたくない…そんな時の対処法

      2016/06/07

不安障害で仕事に行きたくない…そんな時の対処法

不安障害と診断された。

もう仕事には行きたくない…。

人と会話がするのが苦手、緊張すると顔が赤くなる、性格的にコミュニケ―ションを取るのが苦手な人もいますが、不安障害はそれとは少々違います。

基本的には病気の一種です。

特に会社などで人と接触することに恐怖を覚えるので、仕事をしている人にはかなり辛いでしょう。

行きたくないと思うのも当然です。

まず正しい知識を身に着けて、対処方法を学びましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

軽自動車の名義変更を行う時!法人から個人への変更の仕方とは

会社の営業や移動には、維持費が安くて駐車にも便利な...

糖尿病で入院した人へのお見舞いで気をつけること、喜ばれる品

食事に制限の無い病状の人へのお見舞いなら、その人の...

向精神薬”デパス”への依存 ― 上手なやめ方やコツをご紹介

日本で最も処方されている向精神薬”デパス”。 ...

子供の課題が終わらない言い訳 その裏に潜む本音を知ろう!

「宿題は終わったの?」「うん、終わったー」...

胃腸炎で嘔吐した衣類は洗濯機で洗濯OK? 〜 ウイルス性の場合

ウイルスや細菌などが原因で起こった『胃腸炎』。嘔吐したり、お...

胃に違和感! 胃が痛い時に熱いと感じた時の原因と対策

普通に食事をしていたのに急に胃が痛くなったり、胃の...

蜂に刺された時に腫れない理由とその後の対処法をご紹介

蜂に刺された時は患部が腫れて痛くなるイメージですが...

背中が痛いと感じたら?病院での診察と対処法について

日常生活の中でいきなり背中が痛いと感じた時に、筋を...

年金の支払い大丈夫?学生免除の申請忘れのリスクとは

年金の払い忘れは後から問題になることがあるので、学...

脳出血による意識不明の原因と回復する見込みについて解説

突然脳出血によって意識不明の状態で倒れてしまった時...

アパートの退去費用が気になる!10年以上住んだ時の費用について

10年以上住んだアパートの退去費用に関しては、住み...

NHKの気になる受信料 〜 払わないと罪になる可能性も!

NHKの受信料に関しては支払わなければいけないとい...

肺気胸の手術は失敗?気になる症状と再発についてご紹介

肺気胸とは肺に穴が空いて空気が漏れている状態なので...

年金を払いたくない時に支払いを回避するための方法をご紹介

年金を払いたくないと思っている人も多いかもしれませ...

年金を払わないで生活保護を受けることのリスクとは

20歳以上になると年金を支払う義務が出てきますが、...

膝の痛みが運動後にくる!そんな運動トラブルの回避方法を紹介!

マラソンやテニスなどの運動後に膝の痛みを感じることはありませ...

常に喉に痰が絡む!なかなか治らないその症状の原因と対策を解説

喉に痰が絡むと、恥ずかしいですよね・・。いつも咳払いをして、...

タバコの副流煙は悪影響大!喉痛いと思った時の対処法

タバコを吸わない人にとってタバコから出る煙は迷惑でしかありま...

インフルエンザにかかったことを学校に言わないで登校する問題点

インフルエンザにかかったことを、学校や会社に申告せ...

朝コーヒーを飲むとお腹が痛くなる?下痢の原因と対処法をご紹介

毎朝の習慣としてコーヒーを飲む人もいますが、朝から...

スポンサーリンク


不安障害とは?

人前に立つとイキイキとして、流れるように話せる人もいますが、多くの人は、人前で自分の意見や、何かの説明をするのは苦手ですよね。

でも、友人たちとの会話なら緊張しないでしょう。

では会社ではどうでしょう?

お客様の前でプレゼン、電話で取引先とのやりとり、電話の応対、いろんなシーンで対外的なコミュニケーションを取る必要があります。

性格的に得手、不得手はありかもしれませんが、それなりに熟せているのではないでしょうか?

しかし、社会不安障害(社交不安障害)にとっては、このような通常の事すら非常に大変であり苦痛だったりします。

特徴は人前など「他者からの注目を浴びるかもしれない状況」に恐怖を感じ、恥をかくことを極度に恐れてしまう疾患です。

社会不安障害の人にとって、仕事に関わるコミュニケーションは、判りやすく言えば高所恐怖所の人を吊り橋に連れてって、橋を揺らすようなものです。

人前で話すのは苦手、緊張して頭が真っ白になるというような人の中には、性格だと思っていたけど本当はこの病気なのかもしれません。

仕事に行きたくない気持ちを悪化させない方法

社会不安障害の恐怖の根底にあるのは「他者からの否定的な評価に対する恐れ」といわれています。

つまり悪化させないのは、そういった恐怖から距離を置いた時です。

逆に悪化させるのは、常にその恐怖にさらされることです。

会社では、給料や昇進も関係してきますので、常に仕事の内容は常に評価されます。

常に恐怖と付き合うことになります。

どうすれば、悪化させずに済むのでしょうか?

それにはまず、上司や同僚に自分の病気を理解してもらうのが一番です。

一人で抱え込んでいては悪化の一途です。

とはいえ、精神的な疾患を人に知られるのは抵抗があるなら、同僚の中で誰か一人でも良いのです。

仲の良い人に打ち明けて、相談相手となってもらいましょう。

ただ、やはり上司には理解してもらった方がいいでしょう。

何故なら電話応対や、人前での発表はプレゼンは免除してもらった方が良いからです。

何か免除してもらったりすると、他の人からやっかまれる事があります。

「一人だけ楽して」と言われる可能性もありますが、出来るなら無視しましょう。

こういう事を云う人は必ずいます。

自分でできる事を必死にやっていれば、判る人は判ってくれます。

不安障害の原因と治療方法

いくつ原因が考えられますが、その一つに神経伝達物質のバランスが崩れることが原因にあると言われています。

神経伝達物質は私たちの持っている意欲や、不安、喜びといった様々な感情に関わっているようです。

つまりこのバランスが崩れることにより、必要以上に不安になったり、恐怖を感じたり、意欲が低下したりします。

社交不安障害の人は、何らかの理由でこの神経伝達物質のバランスが崩れてしまい、不安を感じやすくなっていると考えられます。

セロトニンは不安や恐怖を抑える神経伝達物質ですが、これが脳内で上手く機能してないのではないかと推測されます。

そのため、苦手な場面で緊張が高まると、不安が増大するという状態に置かれてしまうのです。

この社交不安障害の治療方法は大きく分けて二つになります。

「投薬治療」と「認知行動療法」です。

前者で不安を抑制し、後者で恐怖の本質を知り、不安をコントロールしながら、恐怖を感じる状況に立ち向かい徐々に段階を踏んで恐怖を克服するといいった方法があります。

「コミュ障」と不安障害

一般的によく「コミュ障」と言われる言葉があり、「コミュニケーション障害の略」です。

これは会社や学校のように決まった内容を話すところでは通常のコミュニケーションが取れるものの、いわゆる、友人や知人などと話す日常会話や無駄話などにおいて上手く話すことが出来ない事を指しています。

不安障害と比べるとベクトルは逆ですが、人に否定的な評価にたいする恐れという面では事象の裏表なのかもしれません。

ただし「コミュ障」は病気というより、性格的なもの側面が強いようです。

とはいえ、苦手なものから逃げ回っていると改善しないのどころか悪化します。

やはりコミュニケーションはしないと劣化しますから、「自分はコミュ障かも」と思っている人は、簡単なところから始めましょう。

例えば挨拶です。

今までしたことのなかった人にはこれでもハードルが高いと思います。

でも割り切ってしまえばいいのです。

挨拶されて怒る人はいません。

言葉は決まったセリフで済みますので、まずは人に声をかけるとことから始めてみましょう。

どうしても仕事に行きたくない場合

無理は禁物です。

まずはその日お休みをしてしまいましょう。

そしてゆっくり過ごします。

少し落ち着いてきたら、今後の事を考えてみましょう。

病院で治療中であれば、先生の指示に従う事が大切ですが、何もかも頑張って我慢してやればいいというものでもありません。

1日くらいの休みであれば、病気じゃない人だって取ったりします。

我慢しすぎない事、無理をし過ぎないことが大切です。

そして仕事の継続が難しいと思ったら主治医に相談して休職を検討しましょう。

仕事を辞めるのは簡単ですが、辞めるのはいつでもできるので、まずは休職して治療に専念します。

元々、仕事上のプレッシャーに対する反応ともいえるので、無理して会社に行くよりも、いい結果が出ることがあります。

仕事は人生の一部ですが、全てではありません。

今勤めている仕事があなたやあなたの病気に向いていないだけで、あなたに向いた仕事があるかもしれません。

仕事も会社も一つでないと考えて気持ちを楽にするべきです。

関連記事はこちら

 - 健康・病気

ページ
上部へ