最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

二の腕が筋肉痛になったときのテーピング方法

      2016/06/07

二の腕が筋肉痛になったときのテーピング方法

テニスなどのスポーツのしすぎで二の腕が筋肉痛になった経験を持つひとも多いでしょう。

その痛みの原因とは何なのでしょうか?

そして、それはどうすれば解消できるのでしょうか?

今回は、そんな痛みをやわらげるテーピングの方法を紹介しましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

朝食にラーメン!?太るのが嫌な人は「朝ラー」がおすすめです!

朝食のラーメンと言われると、おデブ真っしぐらな印象があります...

会社からメールの返信ない時!催促メールの打ち方

とても大切なビジネスのメールのはずなのに、会社や取引先から返...

派遣の仕事先が暇!困ってしまった時の対処法!

派遣会社に登録し、いざ紹介されてこれから頑張るぞ!と思ってい...

会社で虐めがあるが証拠がない。そんな時はこれで解決!

会社で虐めに遭っている、もしくは虐めがあることを聞いたり目撃...

生活保護中の仕事場での注意点や社会保険の問題とは

生活保護を受けている時には、新たに仕事をする時には会社にバレ...

夫の社会保険で産休手当はもらえる?扶養に入っている場合のポイント

夫婦にとって、そして女性にとって大きなイベントでもある出産と...

職場で先輩の態度が冷たい!そんな時の先輩への対処方法

職場はできるだけ明るく、そして自分が仕事をしやすい環境である...

職場の若い女性にイライラが止まらない!嫉妬心を堪える方法とは

職場に新しく入ってきた若い女性。その女性に対し、どうしても嫉...

【年上の部下ができた】間違えれば命取り?年上女性の扱い方

社会へ一度出てからまた大学に入り直したり、留学をしてから社会...

旦那がパワハラの標的に!相手の上司に対抗するには

家族を養うため、世の男性は辛いことも大変なことも必死に乗り越...

洗濯機は洗濯槽クリーナーを使ってもカビが残るって本当?

洗濯機は洗濯物をキレイにしてくれます。
<...

クロスのヤニ取り方で敷金が変わる?簡単なヤニ取り方法

賃貸にお住まいの人ならご存知だと思いますが、退去する時には借...

こんな時にボーナスはもらえるの? 退職前の有給消化中の場合

ボーナスは大事な臨時収入。まして退職が決まっているのであれば...

会社をクビになる?新卒でもそう簡単には解雇できません。

会社に勤めていて、時に悪い上司にぶつかると「クビにするぞ!」...

大学のゼミで一人に…。「ぼっち」は恥ずかしいと悩む人へ

大学のゼミに一人で浮いてしまう、周りは友達と楽しそうなんて場...

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

スポンサーリンク


二の腕の筋肉痛と肉離れの違い

二の腕のその痛み、本当に筋肉痛なのでしょうか?肉離れとの違いは何でしょうか?

まずは、その違いを見ていくことにしましょう。

筋肉痛は、運動後に起こる急性の痛みで通常は数日で回復します。

肉離れは、筋肉の無理な引き伸ばしなどによって筋肉の繊維が破損します。

また、筋肉痛や肉離れ以外のことも考えられます。

捻挫は、関節が動く可動域を超えて曲げたり伸ばしたりしたりすることで関節のすじなどが傷ついて痛みが出ます。

靭帯損傷は、関節に大きな力が加わることで関節を安定させている靭帯が損傷あるいは断裂します。重症になった場合は手術が必要となることもあります。

骨折は、外からの強い力で骨が折れることです。なお、くしゃみや咳で肋骨が折れる場合もあります。

スポーツなどの後に痛み出し、次のことをした覚えがなければ筋肉痛の可能性は高くなります。

 ・何かに二の腕をぶつけた
 ・転倒して腕をついた
 ・二の腕を捻った

以上は、あくまでも判断の目安です。

できれば、整形外科、整骨院、接骨院で見てもらいましょう。

二の腕が筋肉痛になる原因

次に、二の腕が筋肉痛になる原因を見てゆきましょう。

筋肉痛とは、運動することによって傷ついた筋繊維が修復する過程で起こる痛みのことを指します。

たとえば、普段使っていない筋肉を使ったり、同じ筋肉を繰り返して使うことで筋肉痛になります。

普段運動をしないお父さんが子どもの運動会に出て筋肉痛になった、という話はよく聞きます。

つまり、二の腕が筋肉痛になるということは、普段使っていない二の腕の筋肉を使ったり、腕を曲げ伸ばしする動作を繰り返した結果だということがいえます。

テニス初心者が休日に朝から晩までテニスをして、あとから二の腕が筋肉痛になったという話はよく耳にします。

また、奥さんの買い物に連れてゆかれたお父さんが思い荷物を持って二の腕が筋肉痛になったという話も耳にします。

ちなみに筋肉痛になりやすい運動とは、重い荷物の上げ下ろし、階段の上り下り、腕相撲などです。買い物で、普段持ちなれない重い荷物を持つということは二の腕の筋肉痛を起こします。

筋肉痛にテーピングが有効となる理由

テーピングを行なう目的はいくつかあります。

・スポーツの種目などに応じて怪我が予想される部位をテープで補強することで怪我を予防する。
(今まで怪我をしたことのないひと向け)

・一度怪我をして故障が癖になった患部をテープで補強することで怪我の再発を防ぐ。
(怪我の回復過程あるいは完治後のひと向け)

・テープで痛みのある部分を補強してプレー中の痛みを和らげる。

また、テーピングの有効性もいくつかあります。

・脱臼した場合などテーピングによって関節の可動域を適度に制限して怪我の再発を防ぐ。

・テーピングによって患部を圧迫・固定して患部へのストレスを分散させる。

・テーピングにより心理的な安心感を与えることでプレーに集中できる。

これらのことから筋肉痛にテーピングが有効となる理由として次のことをあげることができます。

・プレー中に筋肉痛が和らぐ

・筋肉痛をおこしている患部へのストレスが分散される

・筋肉痛に対する心理的な安心感が得られてプレーに集中できる

上記のようなことがあげられます。

二の腕のテーピング【上腕二頭筋】

ここからは、具体的なテーピングの方法を見て行くことにしましょう。

まずは、上腕二頭筋。

「力こぶ」と呼ばれるのはこの筋肉のことで、肘を曲げる時に働きます。

過度に筋肉を使い過ぎただけではなく、卓球やテニスなどで急激なひねりも筋肉に負担をかけ筋肉痛の原因になります。

また、この筋肉に長時間負荷がかかれば肩の付け根の部分に炎症を起こすことがあります。

まず、テープの中央に切り込みを入れをYの字の形に切ります。

ここで注意しなければいけないのは、切り込みを入れすぎてテープを切り離してしまわないことです。

そして、そのテープの下部分、つまり切り込みを入れていない方を肘の前面下に張ります。

次に、テープの一方を力こぶの外側の盛り上がりに沿って肩の真ん中まで貼ります。

同じく、もう一方も力こぶの内側の盛り上がりに沿って肩の前まで貼ります。

これで完成です。

つまり、力こぶを外側と内側に貼ったテープで挟むようにするのです。

二の腕のテーピング【上腕三頭筋】

次は、上腕三頭筋。この筋肉は、上腕の背面にあり肘と肩を伸ばす時に使われます。

腕を伸ばす運動や腕を押し出す運動を行なうことで、この筋肉には多くの負担がかります。

たとえば、腕立て伏せをしすぎればこの筋肉に過度負担がかかり筋肉痛の原因になります。

上腕二頭筋の場合とは違って、上腕三頭筋の場合は肘を完全に曲げた状態でテーピングを行ないます。

まず、腕を水平に上げます。

そして肘を曲げます。

上腕二頭筋の場合と同じく、Y字型に切ったテープの下部分が、つまり切り込みを入れていない方が肘の先を包むように貼ります。

肘を曲げたまま、肘の先が頭の高さと同じくらいになるまで腕を上げます。

そして、テープに一方を脇の下にくるまで貼ります。

同じく、もう一方のテープも筋肉の反対側を包むようにして下に向かって貼ります。

これで完成です。

つまり、上腕二頭筋のテーピングと同じように、力こぶの反対側の筋肉を外側と内側に貼ったテープで挟むようにするのです。

関連記事はこちら

 - スポーツ

ページ
上部へ