最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

二泊三日の旅行でかばんの中に入れるべき荷物とは

      2016/06/07

二泊三日の旅行でかばんの中に入れるべき荷物とは

二泊三日の国内旅行をするときに宿泊先など気をつけるべきことはたくさんあります。

しかし以外と見落とされるのがかばんの中に入れるべき荷物ではないでしょうか。

そこで、そんな旅行に欠かせない荷物を紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

派遣の仕事先が暇!困ってしまった時の対処法!

派遣会社に登録し、いざ紹介されてこれから頑張るぞ!と思ってい...

会社で虐めがあるが証拠がない。そんな時はこれで解決!

会社で虐めに遭っている、もしくは虐めがあることを聞いたり目撃...

生活保護中の仕事場での注意点や社会保険の問題とは

生活保護を受けている時には、新たに仕事をする時には会社にバレ...

夫の社会保険で産休手当はもらえる?扶養に入っている場合のポイント

夫婦にとって、そして女性にとって大きなイベントでもある出産と...

職場で先輩の態度が冷たい!そんな時の先輩への対処方法

職場はできるだけ明るく、そして自分が仕事をしやすい環境である...

職場の若い女性にイライラが止まらない!嫉妬心を堪える方法とは

職場に新しく入ってきた若い女性。その女性に対し、どうしても嫉...

【年上の部下ができた】間違えれば命取り?年上女性の扱い方

社会へ一度出てからまた大学に入り直したり、留学をしてから社会...

旦那がパワハラの標的に!相手の上司に対抗するには

家族を養うため、世の男性は辛いことも大変なことも必死に乗り越...

洗濯機は洗濯槽クリーナーを使ってもカビが残るって本当?

洗濯機は洗濯物をキレイにしてくれます。
<...

クロスのヤニ取り方で敷金が変わる?簡単なヤニ取り方法

賃貸にお住まいの人ならご存知だと思いますが、退去する時には借...

こんな時にボーナスはもらえるの? 退職前の有給消化中の場合

ボーナスは大事な臨時収入。まして退職が決まっているのであれば...

会社をクビになる?新卒でもそう簡単には解雇できません。

会社に勤めていて、時に悪い上司にぶつかると「クビにするぞ!」...

大学のゼミで一人に…。「ぼっち」は恥ずかしいと悩む人へ

大学のゼミに一人で浮いてしまう、周りは友達と楽しそうなんて場...

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

スポンサーリンク


二泊三日の旅行のかばんの中に入れる必須のアイテムとは

まず挙げられるのがお金。

これがなければ話になりませんね。

できればクレジットカードも持って行きたいところです。

土産物店での支払いなど多くのシーンで活躍してくれるでしょう。

次に連絡を取るための携帯電話やスマートフォン。

これは連絡だけでなく観光やグルメ、天気に関する情報収集にも活躍するでしょう。

また飛行機待ちなどの空き時間の退屈しのぎにゲームをするのもいいでしょう。

次に身分証明書としての運転免許証。

宿泊先での本人確認や現地でレンタカーを借りるときも必要となるでしょう。

飛行機を利用する場合は航空券に関する情報も必要です。

航空券を予約した際の情報を忘れてしまっては予約した航空券を購入できなくなる可能性があります。

そんな事態を避ける意味でも予約情報はきちんと保存しておいた方がいいでしょう。

これらはいずれも二泊三日の旅行に必須のアイテムといえるでしょう。

そしてこれらがあれば旅行はなんとかなるものです。

二泊三日の旅行のかばんの中にあると便利なアイテムとは

ガイドブックがあれば旅行はより一層楽しいものになります。

もっとも、多くの人は旅行に持って行くと思いますが。

空港で飛行機を待つ時間は退屈するものです。

そんなときにはゲーム類があれば退屈しのぎになります。

もっとも、ゲームに夢中になりすぎて肝心の飛行機に乗り損うということのないように注意する必要があります。

旅行先での突然の雨に備えるために傘や雨具もあると便利です。

雨具はコンパクトに折りたためるので鞄の隅にでも入れておくとイザというときに活躍してくれます。

一度着た服を入れておくビニール袋もあると便利です。

また濡れたものを入れておけば他の衣服等を濡らすこともないでしょう。

手を拭くハンカチや汗を拭くタオルもあると便利です。

潔癖症の人にとっては必需品といえるかもしれません。

携帯電話やスマートフォンを持って行っても電池切れを起こしたら悲惨なことになってしまいます。

各種充電器はあると便利というよりも必需品といえるかもしれません。

二泊三日の旅行に持って行く衣類とは

パンツとシャツなどの下着類、それに靴下はそれぞれ二日分は必要となるでしょう。

もっとも、今ではコンビニ等で買える時代になったのでこれらを持って行かない人もいるかもしれません。

でもコンビニ等がないところに旅行に行く場合はやはり必要となるでしょう。

以外と見落とされるのがスリッパ。

靴をずっと履いていると疲れます。

そんなときはスリッパがあると便利です。

特に飛行機の中などでは重宝します。

また、海で過ごす場合はサンダルがあると便利です。

もし忘れると靴の中が砂だらけになることを覚悟しなくてはいけなくなるでしょう。

日差しが強い地方に行くときは紫外線から顔や目を守る帽子とサングラスがあると便利でしょう。

もし忘れたら旅行先で日焼けすることになります。

もっとも、旅行先が有名なリゾート地だとすれば、これは一つの勲章といえるかもしれませんが。

最後は圧縮袋。

旅行前に荷造りするとき衣類はこの圧縮袋に入れておけばスーツケースのスペースを有効利用することができるので便利です。

二泊三日の旅行に持って行く日用品とは

ホテルによっては置いていないところがあるので、歯ブラシや歯磨き粉は持って行った方がいいでしょう。

また、ホテルに置いてあるシャンプー・リンス類が自分に合わないこともあるので日ごろから使っている物を持って行った方がいいでしょう。

歯ブラシ関連で忘れてはいけないのが糸ようじ。

これを置いてあるホテルは珍しいと思うので糸ようじを使う習慣のある人にとってはあると便利というよりもむしろ必需品といえるでしょう。

旅行先では日ごろのストレスから解放されるためか食欲旺盛になりどうしても食べ過ぎてしまいます。

食べ過ぎで胃もたれがするときには胃薬は必需品です。

また、他に常備している薬があれば持って行った方がいいでしょう。

あっても不便だということはありませんから。

最後は男性は気がつかない女性専用の日用品。

化粧品、メイク落とし、ヘアブラシ、生理用品です。

これらはあると便利というよりもむしろ女性にとっては必需品といえるでしょう。

二泊三日の海外旅行とは

最後に、二泊三日の海外旅行を紹介しましょう。

土日にもう一日休暇が取れれば二泊三日。

国際線空港の近くに住む人はそれでも海外旅行を十分に楽しむことができるでしょう。

ただし、初日と最終日が移動だけで終わってしまえば観光ができるのはその間の一日だけになってしまいます。

これはもったいない。

そうならないためのも、日本から短時間で行ける場所を選ぶといいでしょう。

短い滞在時間を有効に過ごすには観光やグルメが満載されている観光付きツアーを選ぶのもいいでしょう。

人気があるのは、グアム、サイパン、台湾、ソウル、香港、マカオ、シンガポールなどです。

例えばソウルでは、韓流スターが行く店での食事とロケ地めぐりのツアーが人気です。

また香港では午後の紅茶とエステという優雅な休日を過ごすツアーも人気です。

どうでしょうか。

行ってみたくなりましたか?

そんな貴方は土日に有給休暇をからめて三日の休日を取って海外旅行に行ってみてはどうでしょうか。

意外と世界は狭いことに気がつくはずです。

Twitterでの関連したつぶやき

関連記事はこちら

 - 趣味・ホビー

ページ
上部へ