話題のアレ

最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

二泊三日の旅行でかばんの中に入れるべき荷物とは

2015.9.9

二泊三日の国内旅行をするときに宿泊先など気をつけるべきことはたくさんあります。

しかし以外と見落とされるのがかばんの中に入れるべき荷物ではないでしょうか。

そこで、そんな旅行に欠かせない荷物を紹介します。

二泊三日の旅行のかばんの中に入れる必須のアイテムとは

まず挙げられるのがお金。

これがなければ話になりませんね。

できればクレジットカードも持って行きたいところです。

土産物店での支払いなど多くのシーンで活躍してくれるでしょう。

次に連絡を取るための携帯電話やスマートフォン。

これは連絡だけでなく観光やグルメ、天気に関する情報収集にも活躍するでしょう。

また飛行機待ちなどの空き時間の退屈しのぎにゲームをするのもいいでしょう。

次に身分証明書としての運転免許証。

宿泊先での本人確認や現地でレンタカーを借りるときも必要となるでしょう。

飛行機を利用する場合は航空券に関する情報も必要です。

航空券を予約した際の情報を忘れてしまっては予約した航空券を購入できなくなる可能性があります。

そんな事態を避ける意味でも予約情報はきちんと保存しておいた方がいいでしょう。

これらはいずれも二泊三日の旅行に必須のアイテムといえるでしょう。

そしてこれらがあれば旅行はなんとかなるものです。

二泊三日の旅行のかばんの中にあると便利なアイテムとは

ガイドブックがあれば旅行はより一層楽しいものになります。

もっとも、多くの人は旅行に持って行くと思いますが。

空港で飛行機を待つ時間は退屈するものです。

そんなときにはゲーム類があれば退屈しのぎになります。

もっとも、ゲームに夢中になりすぎて肝心の飛行機に乗り損うということのないように注意する必要があります。

旅行先での突然の雨に備えるために傘や雨具もあると便利です。

雨具はコンパクトに折りたためるので鞄の隅にでも入れておくとイザというときに活躍してくれます。

一度着た服を入れておくビニール袋もあると便利です。

また濡れたものを入れておけば他の衣服等を濡らすこともないでしょう。

手を拭くハンカチや汗を拭くタオルもあると便利です。

潔癖症の人にとっては必需品といえるかもしれません。

携帯電話やスマートフォンを持って行っても電池切れを起こしたら悲惨なことになってしまいます。

各種充電器はあると便利というよりも必需品といえるかもしれません。

二泊三日の旅行に持って行く衣類とは

パンツとシャツなどの下着類、それに靴下はそれぞれ二日分は必要となるでしょう。

もっとも、今ではコンビニ等で買える時代になったのでこれらを持って行かない人もいるかもしれません。

でもコンビニ等がないところに旅行に行く場合はやはり必要となるでしょう。

以外と見落とされるのがスリッパ。

靴をずっと履いていると疲れます。

そんなときはスリッパがあると便利です。

特に飛行機の中などでは重宝します。

また、海で過ごす場合はサンダルがあると便利です。

もし忘れると靴の中が砂だらけになることを覚悟しなくてはいけなくなるでしょう。

日差しが強い地方に行くときは紫外線から顔や目を守る帽子とサングラスがあると便利でしょう。

もし忘れたら旅行先で日焼けすることになります。

もっとも、旅行先が有名なリゾート地だとすれば、これは一つの勲章といえるかもしれませんが。

最後は圧縮袋。

旅行前に荷造りするとき衣類はこの圧縮袋に入れておけばスーツケースのスペースを有効利用することができるので便利です。

二泊三日の旅行に持って行く日用品とは

ホテルによっては置いていないところがあるので、歯ブラシや歯磨き粉は持って行った方がいいでしょう。

また、ホテルに置いてあるシャンプー・リンス類が自分に合わないこともあるので日ごろから使っている物を持って行った方がいいでしょう。

歯ブラシ関連で忘れてはいけないのが糸ようじ。

これを置いてあるホテルは珍しいと思うので糸ようじを使う習慣のある人にとってはあると便利というよりもむしろ必需品といえるでしょう。

旅行先では日ごろのストレスから解放されるためか食欲旺盛になりどうしても食べ過ぎてしまいます。

食べ過ぎで胃もたれがするときには胃薬は必需品です。

また、他に常備している薬があれば持って行った方がいいでしょう。

あっても不便だということはありませんから。

最後は男性は気がつかない女性専用の日用品。

化粧品、メイク落とし、ヘアブラシ、生理用品です。

これらはあると便利というよりもむしろ女性にとっては必需品といえるでしょう。

二泊三日の海外旅行とは

最後に、二泊三日の海外旅行を紹介しましょう。

土日にもう一日休暇が取れれば二泊三日。

国際線空港の近くに住む人はそれでも海外旅行を十分に楽しむことができるでしょう。

ただし、初日と最終日が移動だけで終わってしまえば観光ができるのはその間の一日だけになってしまいます。

これはもったいない。

そうならないためのも、日本から短時間で行ける場所を選ぶといいでしょう。

短い滞在時間を有効に過ごすには観光やグルメが満載されている観光付きツアーを選ぶのもいいでしょう。

人気があるのは、グアム、サイパン、台湾、ソウル、香港、マカオ、シンガポールなどです。

例えばソウルでは、韓流スターが行く店での食事とロケ地めぐりのツアーが人気です。

また香港では午後の紅茶とエステという優雅な休日を過ごすツアーも人気です。

どうでしょうか。

行ってみたくなりましたか?

そんな貴方は土日に有給休暇をからめて三日の休日を取って海外旅行に行ってみてはどうでしょうか。

意外と世界は狭いことに気がつくはずです。

Twitterでの関連したつぶやき


https://twitter.com/0707_kiri/status/529064021824008192


https://twitter.com/KANA506_2/status/237473929030164480

 - 趣味・ホビー