最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

二泊三日の旅行に持って行くスーツケースはどんな物が良い?

      2016/06/07

二泊三日の旅行に持って行くスーツケースはどんな物が良い?

二泊三日の旅行に持って行くスーツケースはなにを選べばいいのか。

その時の注意点はどんなところか。

後になって困らないように事前に十分な調べをしてスーツケースを購入したいもの。

そこで、今回はスーツケース選びのポイントと注意点を紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

朝食にラーメン!?太るのが嫌な人は「朝ラー」がおすすめです!

朝食のラーメンと言われると、おデブ真っしぐらな印象があります...

会社からメールの返信ない時!催促メールの打ち方

とても大切なビジネスのメールのはずなのに、会社や取引先から返...

派遣の仕事先が暇!困ってしまった時の対処法!

派遣会社に登録し、いざ紹介されてこれから頑張るぞ!と思ってい...

会社で虐めがあるが証拠がない。そんな時はこれで解決!

会社で虐めに遭っている、もしくは虐めがあることを聞いたり目撃...

生活保護中の仕事場での注意点や社会保険の問題とは

生活保護を受けている時には、新たに仕事をする時には会社にバレ...

夫の社会保険で産休手当はもらえる?扶養に入っている場合のポイント

夫婦にとって、そして女性にとって大きなイベントでもある出産と...

職場で先輩の態度が冷たい!そんな時の先輩への対処方法

職場はできるだけ明るく、そして自分が仕事をしやすい環境である...

職場の若い女性にイライラが止まらない!嫉妬心を堪える方法とは

職場に新しく入ってきた若い女性。その女性に対し、どうしても嫉...

【年上の部下ができた】間違えれば命取り?年上女性の扱い方

社会へ一度出てからまた大学に入り直したり、留学をしてから社会...

旦那がパワハラの標的に!相手の上司に対抗するには

家族を養うため、世の男性は辛いことも大変なことも必死に乗り越...

洗濯機は洗濯槽クリーナーを使ってもカビが残るって本当?

洗濯機は洗濯物をキレイにしてくれます。
<...

クロスのヤニ取り方で敷金が変わる?簡単なヤニ取り方法

賃貸にお住まいの人ならご存知だと思いますが、退去する時には借...

こんな時にボーナスはもらえるの? 退職前の有給消化中の場合

ボーナスは大事な臨時収入。まして退職が決まっているのであれば...

会社をクビになる?新卒でもそう簡単には解雇できません。

会社に勤めていて、時に悪い上司にぶつかると「クビにするぞ!」...

大学のゼミで一人に…。「ぼっち」は恥ずかしいと悩む人へ

大学のゼミに一人で浮いてしまう、周りは友達と楽しそうなんて場...

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

スポンサーリンク


二泊三日の旅行に適したサイズとは

スーツケースの大きさは、一般的に1日分で約10リットルといわれています。

したがって、二泊三日の旅行に適した大きさは約20リットルから約30リットルということになります。

もちろん、これはあくまでも目安で旅行の目的等によってや薄着でも構わない夏とどうしても厚着になる冬などは荷物の量は当然変ってきます。

また、旅行先で何が起こるか分かりません。

例えば買い物中に珍しい物を見つけたら欲しくなってついつい買い過ぎてしまうかもしれません。

買い物が好きで衝動買いをしてしまう人は注意が必要です。

もし、出発する時点ですでにスーツケースが一杯になっているとしたら、帰るときにはもう一つ、いや二つかも知れませんが荷物が間違いなく増えているでしょう。

大は小を兼ねるというように、ある程度の余裕を持たせ大き目のスーツケースを持って行けば帰りの心配をすることもなく買い物をすることもできます。

しかし、だからといって物には限度というものがあります。

やはりスーツケースに入りきらないほどの買い過ぎには注意が必要です。

旅行中に荷物が増えたらスーツケースに付けるバッグが便利

いくら注意していても買い物をし過ぎることはよくあることです。

もちろん、スーツケースに入りきらないからといって買い物を店に返すことはできません。

だからといって、旅行先でスーツケースをもう一つ買うのも現実的ではありません。

荷物が増えてスーツケースに入りきらなくなったらどうすればいいのでしょうか。

そんな時に活躍してくれるのが、キャリーオン機能付きの折りたたみバッグ。

これは、スーツケースの持ち手に通せる折りたたみバッグのことで小物を入れるのに便利です。

例えば撮影旅行に行く場合などは、一眼レフカメラと交換レンズを入れることもできます。

男性の場合は洗面道具、女性の場合は化粧品を入れるのにも便利でしょう。

筆者の場合は、お土産に買った地元のお菓子をこのバッグに入れておくかもしれません。

そして、帰りの途中に小腹が減ったらこのバックを開けて買っておいたお菓子を食べて空腹を満たすのもいいかもしれません。

旅行中にスーツケースが重くなればキャスターがあると便利

お土産で重くなったスーツケースを持ち運ぶのも辛いものです。

特に力の弱い女性はなおさらです。そんな時にあると便利なのがキャスターです。

これならスーツケースを持ち運ぶこともなくなります。

キャスターの数には大きく分けて2種類あります。

通常は走行性を重視して4つの車輪がついています。

サイズが大きくなるほど走行性を重視した4輪はやはり安定感があります。

これなら女性も楽に移動させることができるでしょう。

ただし、問題は階段を上り下りするとき。

そんな時は困った顔をしていれば優しい男性が助けてくれるかもしれません。

それほど大きなサイズは必要にならないという人には2輪がおすすめです。

キャリーハンドルが付いたものもあります。

キャビンアテンダントが引いているあれです。

これはまた石畳を歩くような旅行に適しています。

4輪ならかえって不安定になるような道でも2輪なら引くことができるのでかえって安定感が増すことになります。

二泊三日の旅行にはソフトタイプのスーツケースもお勧め

最近、キャリーハンドルが付いたソフトタイプのスーツケースの人気が出てきました。

このタイプの特徴の一つが、リュックサックのように背負えるということです。

確かに、ハードタイプのスーツケースは背負うことはできませんね。

背負えるということは、持ち歩かなければならないときには大変便利です。

また、ハードタイプとは違って狭い場所でも物の出し入れが楽だという利点もあります。

ただし、そこで気をつけたいのが素材の強度です。

素材が薄い安物を買うとそれがすぐにほつれたり破れてしまうので注意が必要です。

また、機内に預けるとハードのスーツケースの間に挟まれたり無造作に投げられたりして素材が破れてしまう可能性があります。

慎重に素材を選びたいものですね。

また、二泊三日程度の短期旅行で荷物が少ない場合は、キャリーの付いていない小型のソフトタイプもお勧めです。

これなら機内に持ち込むことができるので、荷物が出てくるのを待つこともなくそのまま次の目的地に移動できます。

旅行中に間違われないためにもスーツケースに付ける目印にも工夫を

スーツケースはいわば大きな箱のようなもの。

同じメーカーはもちろん、メーカーが違っても外見はそっくりなものが数多くあります。

そうすると、空港で荷物を受け取るときに間違えて他人のスーツケースを持って行ったり、他人に自分のスーツケースを持って行かれる可能性があります。

そうならないためにも、スーツケースには特徴のある目印をつけましょう。

取っ手に派手なバンダナを巻くのもいいでしょうし、スーツケースにシールを貼るのもいいでしょう。

それでも心配な人は、スーツケースを大きな風呂敷で包むのはどうでしょう。

これならひと目で自分の荷物だと分かります。

もっと積極的に自分の似顔絵を印刷した紙をスーツケースに貼ってしまうというのはどうでしょうか?

パソコンが使える人は簡単にできてしまうでしょう。

自己顕示欲のある人にお勧めです。

それが恥ずかしいのならペットの写真でもいいでしょう。

これなら、間違って持って行かれる心配はないでしょうね!

Twitterでの関連したつぶやき


https://twitter.com/mahu_syu/status/719818415385350144


https://twitter.com/yuiroooon/status/712476332228120577


https://twitter.com/momonahappa/status/616060882351624193

関連記事はこちら

 - 雑学

ページ
上部へ