最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

仕事ができない男の特徴まとめ

      2016/06/07

仕事ができない男の特徴まとめ

同じ仕事をしていても、要領よくこなせる人と全然うまくできない人がいます。

仕事ができる人とできない人にはどのような差があるのでしょうか?

そこで今回は仕事ができない男の特徴についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

スポンサーリンク


目標を持って仕事をしていない

目標を持たない人の目の前には、常に様々な選択肢が溢れており、このような人は、自分が次に何をすべきなのかが分からず、どう行動すれば良いのか迷ってしまう。様々な道をいちいち目の前に並べて、その場でひとつ選んで進む。これを繰り返していては、どうしても立ち止まる時間が多くなってしまい、大きなロスが生まれてしまう。ルートを決めていない旅行より、しっかりと予定を立てている旅行のほうが、効率的に回ることができるのと同じことだ(どちらが楽しいかは人それぞれだが)。もしも年、月、日ごとに目標を立てて仕事をしているのなら、その人が無駄に迷うことはない。ゴールに向けて、自分が何をすべきなのかを考えば、おのずと今やるべきことがみえてくるからだ。例え迷うことになっても、それはより建設的なものとなる。目標を持つ人と、持たない人、この2タイプの足取りには明確な違いが出てくる。片やフラフラとおぼつかず、片やたとえゆっくりでも確実に一歩ずつ進んでいく。仕事における成果に差が生まれるのは、言うまでもないだろう。つまり、目標は短期〜長期までしっかりと設定した方が良い。自分自身の10年カレンダーと称して、10年後何になりたくて、そのために5年後何になりたくて、そのために1年後に何をしなければならないか、を作るのも良い。何を成果とするかをあらかじめ見据えておくことで、そのための「今」、つまり第一歩をより効率的に仕事することができるはずだ。

引用元-−-仕事相談室

支払いがスムーズにできない男は決断力に欠ける

「ふたりで食事に行き、支払いの時に、しばらく伝票と睨めっこしたあげく、『それじゃ、2000円だけもらえるかな?ホントはごちそうしてあげてもいいんだけどね』とブツブツ言う男は、その空気の読めなさから仕事もできないと思う。支払いがスマートにできないと、それだけで雰囲気が壊れるし、決断力に欠ける証拠でしょう。たかが数千円ぐらい、潔くおごってくれたらいいのに」(28歳/秘書)

とても辛辣な意見ですね。よほど彼の行動にガッカリしたのでしょう。あまりにも空気の読めない男性は、付き合ってからも面倒なことが多いので、早めに見切りをつけるのが正解!

仕事と恋愛は、共通しているところが多くあります。プライベートがだらしない男は、仕事もできないと覚えておきましょう。

引用元-−-東京独女スタイル

仕事ができない男は口ばかりで企画書を書かない

「“次は必ずアレが来ると思うんだよね!”とか“絶対これやったらヒットするよ!”とか言っている男性はいませんか?

しかし、こういう男性に限って、実際に企画書を書いたりは決してしません。

そもそも、実現させようとしている人は、軽々と口に出したりしませんよね。ほかの人に盗られたらたまりませんからね。

大人の社会では、すべては企画書から始まります。口だけではただの思いつきでしかありません。それもたいていよくある珍しくもない思いつきです」

引用元-−-Menjoy! メンジョイ

仕事ができない男は忙しい

『できない男』とは? それは『忙しい』人のこと。無論、時期によっては会社全体が慌ただしく、忙しくならざるをえないこともありますが、ここで言っているのは常に慌ただしく動いてしまっている人のことなのです。

口癖はいつも「忙しい、忙しい」と言ってしまっている人は注意が必要。忙しいのはあなただけで、周りはのんびりとしている、なんて場合があるのではないでしょうか?

一見、慌ただしくすることで仕事が多い、仕事が任されている、だから仕事が出来る人、と思われそうですが、それは勘違いです。本当に出来る人とは上記に記載した通り、自分の力量を把握した上で働いている人のこと。

実際、忙しい人もそうでない人も、元の仕事量はそこまで変わらない場合が多いのです。自分で視野を広げすぎて、仕事を受け持ってしまっているから自分一人が忙しくなってしまっているだけ。

引用元-−-MEN人(メンジン)

人望や人脈がない男は仕事ができない

ビジネスにおいてコミュニケーションが重要なのは言うまでもないことですし、前述したように、自分の評価は他人によって決定されるものです。「仕事ができる人」は総じて、社内では人望を、社外では人脈を得ているように思います。人間は利害なくしてなかなかアクションをしないので、仲間を増やしたいなら、まずは自分からたくさんの人の仲間になるのが効率のいい方法かも知れません。

一方で、“でも”“だって”“わかってます”“どうせ”などの言葉を多用していると、周囲の雰囲気は悪くなり、仲間は集まりません。他にも、組織運営上のルールを守らずに物事を進めたり、自分の非を認めないまま言い訳ばかりしたり、それらを注意されて感情的に逆ギレしたりふてくされたりするのは、周囲から勝手に孤立している状態とも表現できます。

こうして自分が「仕事ができない人」と認識されてしまった場合、もしも仕事の内容自体は決して悪くなかったのであれば、誰も得をしない結果であると言えます。プライベートならキャラクターとして許されるようなことであっても、仕事においては自分の周囲は敵にも味方にもなり得るのだと、常に心がけておくべきではないでしょうか。

一緒に仕事がしたい、という評価は、仕事の内容だけでなく、対象の言動による心証にも左右されます。他人の評価ばかり気にしていては疲れてしまいますが、最低限は周囲を不快にさせないように、そして、なるべくなら誰かの味方でいてあげられるようにしたいと思います。

引用元-−-株式会社LIG

部屋が汚いかどうかで仕事ができるか見抜ける

■1:片付いていると必要な物をすぐに取れる=仕事の能率が上がる

自分の部屋が片付いている人は、おそらく仕事場のデスクも片付いています。片付いていると、必要なものがすぐに取れるので探す手間が省け、仕事の能率が上がります。

たまに、“俺はこの方がやりやすい”と言って散らかったデスクで仕事をしている人もいますが、そういう人は異動などで仕事の場所が移ったとき、すぐには対応できません。

■2:掃除にやりがいを感じる人=小さな仕事でもやりがいを感じる

部屋の掃除、特にぬめぬめした排水溝の掃除は、とりかかるのは面倒です。しかし、掃除し終えると何とも言えない“やったぞ!”という達成感があります。この“やったぞ!”というやりがいを持っている人は、仕事に対しても一つのプロジェクトが終わったごとにやりがいを感じられます。大きな仕事だけでなく、小さな仕事でも、やりがいを求めて毎回頑張って取り組みます。

■3:高級店に行き慣れている=部屋をキレイにする気になる

安い定食屋だと汚い店がありますが、銀座の高級フレンチレストランで汚い店なんて見たことがありません。そのような高級店に行き慣れていると、自ずと自分の部屋もキレイにする気がわいてきます。

もし、いま現在はまだ下積み期間の男性でも、上司や成功している人に高級店に連れていってもらうことがあれば刺激されて片付けも仕事もやる気が出ることでしょう。

引用元-−-WooRis(ウーリス)

仕事ができない男は妻をもダメにする

MAX87_sabisisounahyoujyou20140531500-thumb-1050x700-4986

「当時は、前の夫と離婚して5年。夫婦は悪いスパイラルにハマったらおしまいです。私が失敗から学んだのは、仕事のできない男は妻を劣化させるということです」

幸子さんいわく、デキない男は優先順位をつけられず、リスクヘッジできない。また自己コントロールもできないため感情や欲望に流される。家庭に置き換えてみると、風俗や浮気に時間とカネをつぎ込み、妻を大事にしないということだとか。前夫は見事なまでにこの“負のスパイラル”にハマってしまったという。

引用元-−-女子SPA!

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 仕事

ページ
上部へ