最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

仕事ができなくてつらいと感じたら取るべき行動まとめ

      2016/06/07

仕事ができなくてつらいと感じたら取るべき行動まとめ

みなさんは仕事ができなくてつらいと感じたことはありますか?

今回は仕事ができなくてつらいと感じた時の対処法をまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

受付 仕事の楽しい過ごし方 今の仕事に疑問を感じる貴女へ

現在の仕事が受付である方もそうでない方も「この仕事いつまで続...

スポンサーリンク


仕事がつらい根本的な理由

仕事が辛い理由はいろいろあると思います。

仕事が終わらないから
仕事ができないから
責任を持って自分でやらなければならないから
でも、仕事が辛い理由を掘り下げていくと、ある「自分の捉え方」にたどり着きます。
それは、「自分には価値がない」と自分のことを捉えているということです。

頑張りすぎてしまうのも、
仕事を断ることができないのも、
できるところを見せようと仕事を抱えてしまうのも、
「自分には価値がない」と思っているからなのです。

先に結論を言ってしまうと、
「自分には価値がある」と認識し、価値がある前提で行動をしていけば、
仕事が辛い状況は一変するのです。

引用元-−-こころにまるを

仕事ができないと考えてはいけない

「仕事ができない」と思う人は自分で成長を止めている

「自分は仕事ができない」と考えることの最も危険なポイントは、そう考えた途端に思考停止してしまうことです。

仕事が遅れていたり、うまくこなせないことには何か理由があるはずです。

元々チームのスケジュールに無理があったのかもしれませんし、今のやり方がうまくいっていないだけかもしれません。

仕事が進まないのは「自分のせい」ではなく「なぜだろう?」と少し考えてみることで、本当の原因がわかって気が楽になったり、自分が原因だったとしても改善のきっかけをつかめることがあります。

「どうせ自分が悪いんだ」と決めつけてしまうことは、簡単に答えが得られるため短期的には気持ちが休まるでしょう。しかし、根本的な問題は解決しないので、いつまでも苦しむことになります。

引用元-−-シゴタノ!

逃げなければ方法はいくらでもある

どれだけ仕事を頑張っていても、いつも周囲の期待に応え続けられるわけではないし、必ず満足のいく結果を残せるわけでもない。ましてや、もしも自分に努力が足りないと感じるのであれば、結果が出ないのは当然のことと言える。この場合の選択肢は2つだろう。

ひとつは「努力も実力もそこそこでストップする」こと。自分は仕事ができないという事実を認めたうえで、それをどうにかしようとする労力を惜しむのであれば、当然何も変わらない。働くことへの価値観は人それぞれであって、プライベートを優先させる、昇進には興味がない、などと割り切って働き続けることも社会人としての選択肢のひとつだ。

もうひとつは「現状を打破するための努力をする」こと。自分は仕事ができないと感じる理由は人によって様々だが、いずれにせよそれまで通りの仕事を繰り返していては、いい方向には進まない。少しずつやり方を変えながら、より良い方法を探していかなければいけないだろう。それはもしかしたら果てしない作業かもしれないが、困った時には周囲に助けを求めることもできる。あるいは、できる人をとことん真似するという方法もある。

仕事に対してネガティブになっているときほど、どうしても視界が狭まり八方塞がりな気分に陥ってしまうが、実は自分を成長させるための方法はいく通りも考えられる。むしろ、その方法を誰かに聞くこともできる。

とにかく仕事ができないからと言って仕事から逃げてしまっては、何も解決しない。そんなときこそ、仕事ととことん向き合うための時間を作ること、日々の努力を惜しまないことが必要となる。

引用元-−-仕事相談室

意欲があることにエネルギーを使う

「能力」というものの9割は、「意欲」と「誠意」です。

資格や経歴などをアピールするよりも、相手に対してやる気を見せることの方が、はるかに他人からの信頼を得やすいでしょう。
他人から信頼されれば、ますますやる気が沸き、自分に自信がもてるといういい循環が自然に生まれます。
とはいえ、「つらい」と感じることを頑張りすぎる必要はありません。
人生は、楽しむために生きるものです。
頑張ることが苦しいと感じたなら、やはりどこかが間違っています。
そんなときは少し立ち止まって自分自身に問いかけてみてください。
「なぜ、自分はそうしたいのか」と。
「好きでやっているわけではない」という答えが返ってくるようなら、それは他人の評価を怖れるがゆえの言い訳にしか過ぎません。
人生のなかで大きな時間を占める「仕事」は、自分が本当にやりたいこと、心からやりがいを感じることであるべきです。
自分が本当にやりたいことであれば、「つらい」という思いも感じることはないでしょう。
仕事が辛いとき、そんな自分が嫌なときには、自分のやりたいことにエネルギーを使ってみてください。

引用元-−-システムエンジニア入門

気持ちは楽に考える

仕事なんて結局は2割の人が8割の仕事をこなすように出来ています。
2割の人が優秀で尊重され、2割の人はぶら下がる。残り6割は普通の人。
2対6対2。2割8割などとよく言われます。

この数字はどこに行ってもそんなに変わらないようになっています。
大手企業ほど顕著にそうなってきます。

どこに属していてもいいんです。適当に楽に考えること。
仕事は真剣にやるのがもちろんですが、メンタル面は
適当に楽にゆる〜く考えるようにするとよいと思います。

強制的にゆる〜くメンタル面を考えて見て下さい!

引用元-−-仕事が出来ない(出来なくてもいいんです)

仕事内容を客観的に整理する

まず、おすすめしたいのは、自分の仕事を客観的に把握し、整理してみるという方法です。

「もし、今、自分が異動になり、新任者に仕事を引き継ぐとしたら」という状況設定でイメージするといいでしょう。

人に仕事を教えるためには、自分の仕事をきちんと把握できていなければなりません。

自分はどんな仕事を担当していて、部署内でどんな責任を負っているのか。実際に仕事を進める手順はどうなっているのか。注意すべきポイントはどこなのか、などを細かく分析し、整理してみましょう。

このことによって、自分の仕事の全体像が明確になるはずです。

それが明確になれば、「どのように取り組めば、よりより成果が得られるか」が自然と見えてくるでしょう。

引用元-−-5セカンズ

自分が出来た仕事を数える

Green22_bag20141123111535500-thumb-1046x800-5721

仕事に慣れることができなくて辛いと感じている時、自分が出来なかった仕事をリピートして反省していないでしょうか。仕事環境に慣れるというのは主に仕事内容と人間関係の2点の面が考えられます。何に悩んでいるのか人それぞれ違いますが、共通して言えることは最初に上げた点についてでしょう。「出来ない」や「慣れない」を意識しすぎてしまうとそれを何回も引き寄せてしまうのでそういった現状が続きやすくなってしまうケースがあります。

それを解消するためには、その日の仕事が終わったら必ず出来た仕事を数えて昨日の自分と比べてどこが出来たのか、箇条書きにして目に見える形で日々の業務を過ごしてみてください。そのうち出来る事が増えて、仕事のモチベーションにも繋がってきます。

引用元-−-U-NOTE【ユーノート】

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 仕事

ページ
上部へ