最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

仕事でミス、辞めたい…と思う前に考えてみること

      2016/06/07

仕事でミス、辞めたい…と思う前に考えてみること

仕事をしていれば、大なり小なり誰にでもミスをした経験があるはず。

全てにおいてパーフェクトな人など、ほとんどいないでしょう。

ミスをしても肝心なのはその後の対策です。

ミスする方もミスされる方も対策を考えよう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

スポンサーリンク


ミスをしやすい魔の時間

実は、1日のうちで、最も仕事のミスが多くなる時間帯があると言われています。それが午後1時〜2時の間です。この時間帯が圧倒的に仕事で失敗することが多いようです。お昼を食べた後で頭の回転が鈍くなるのが一つの要因でしょう。
それが分かっていて、1時〜2時に集中力の要する仕事をしても生産性はあがりません。そのような仕事は、頭がさえている午前中にまわし、ゆっくりでも大丈夫な仕事を午後にまわすことが1つのコツかもしれません。
失敗は精神的なダメージが大きいので極力避けたいものですね。

引用元-−-5セカンズ

仕事のミスをする人の特徴

ミスの多い人の特徴として、
・集中力がない
・観察力がない
・物事を多面的に考えない
・アプローチが一種類しかない
・自己批判、他人批判が極端
という特徴があります。

引用元-−-仕事も人間関係もEvery Day Smile

まずはケアレスミス(不注意による誤り)をなくそう

仕事でケアレスミスをなくすために心得ておきたい7つの方法
1.手帳やノートにメモをとる
2.何をするか始める前に確認する
3.やるべきことを整理してチェックリストを作る
4.ケアレスミスしてしまいそうなことは何か?先手を打つ
5.気持ちを落ち着かせる
6.見直しをする
7.反省する

引用元-−-MILL KEY WEB

仕事慣れからのミスもある

仕事で失敗するのに、結構多いのが「思い込み」です。
とくに重要なミスにつながることにもなりますので、 見逃せないポイントです。
「慣れること」によって、ミスを減らすことは出来るのですが、 同時に「慣れること」によって、「思い込み」が出てきてしまいます。いつもやってるので、同じ感覚で、良く確認せずに、 仕事を捌(さば)いてしまいますと、重要な記載や、いつもと違う部分を見逃してしまい、 結果大きな失敗につながることがあります。

引用元-−-生きるのが辛いときに読むサイト

集中力が切れたらやる効果的なこと

一つ目は机を片付けることです。散らかった机は作業効率が悪いため、一度、リセットすることが大切です。余計な物もそのままになっているかもしれないので、要らない物を処分します。そうすれば机の上がキレイになり、本当にやらなければならない仕事が明確になってくるはずです。

続いて二つ目は水を飲むことです。水を飲むだけでリフレッシュすることができます。血液の水分が減少することで脳の血流が滞ってしまうことから、集中力を復活させるために効率的な方法です。イライラした時などもコップ一杯の水を飲むだけで、心が安らいできます。

そして三つ目は環境音楽を聴くことです。職場ではなかなか音楽を聴くことができないかもしれませんが、自然な音を聴くようにするとリラックスできます。耳に心地いいと思える音を聴くようにして、雑音を払いのけることがポイントです。

引用元-−-仕事でミスを減らす対策

仕事のミスを認めない人の特徴

OZPA_otokohasenakadekataruiine500-thumb-750x500-3181

自己防衛が強い人意外に、抑圧タイプの人も自分で自分の非を認めないタイプの人です。抑圧タイプの人の特徴は、自分がミスをしたという事実に気が付きながらも、見て見ぬふりをする人です。そしてこういう人は、たまたま運が悪かったという様に、見えないもののせいにします。
この傾向は、自分自身の能力が低いからなんです。能力が低いから運のせいにするという傾向があります。では、こういう風に自己規制が強い人や抑圧タイプの人に対しては、どの様に対応すれば良いのでしょうか?
こういう人に対してストレートに指摘をしてはいけません。こういう人たちは、人から指摘される事を極度に嫌う人達なんです。ですので、ストレートに指摘をするのでは無く、時間が経過して相手が頭を冷やしてから、助言という形を取りましょう。

引用元-−-MEN-ZINE

「失敗しても、なんだかんだとやり過ごすことができるようになってしまうと、人はどんどん痛みにも鈍感になっていくのだと思います。そうなるともう、自分で危機感をもって「同じ失敗をしないためにはどうすればいいか」なんて考えることはないでしょうね。」
「同じ間違いを繰り返す人の中には、「自分がこんな間違いをするわけがない。今回はたまたまだ」とか「これは凡ミスだ」などの言い訳をする人が多いように感じます。」

引用元-−-monologue blog

番外編として…働く女子に聞いた「仕事ができない人の口癖」ランキング

第1位/「でも……」……24.3%
第2位/「チッ(舌打ち)」……21.3%
第3位/「はぁ(ため息)」……20.9%
第4位/「教えてもらわなかった」……16.7%
第4位/「めんどくさい」……16.7%
第6位/「忙しい」……15.9%
第7位/「疲れた」……14.6%
第8位/「わかっています」……13.8%
第9位/「辞めたい」……12.6%
第10位/「○○だからできない」……12.1%
第10位/「私ってバカだから」……12.1%

引用元-−-マイナビウーマン

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 仕事

ページ
上部へ