最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

仕事のできない新人時代は辛いけど、必ず終わりはあります

      2016/06/07

仕事のできない新人時代は辛いけど、必ず終わりはあります

仕事を始めたばかりの新人にとって、何より辛いのは「自分は仕事ができない」「役に立ってない」「足手まとい」という状況です。

どうすれば、この辛い新人時代が終わりを迎えられるのか?

今回は仕事が辛い新人のための対策法をご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

軽自動車の名義変更を行う時!法人から個人への変更の仕方とは

会社の営業や移動には、維持費が安くて駐車にも便利な...

糖尿病で入院した人へのお見舞いで気をつけること、喜ばれる品

食事に制限の無い病状の人へのお見舞いなら、その人の...

向精神薬”デパス”への依存 ― 上手なやめ方やコツをご紹介

日本で最も処方されている向精神薬”デパス”。 ...

子供の課題が終わらない言い訳 その裏に潜む本音を知ろう!

「宿題は終わったの?」「うん、終わったー」...

胃腸炎で嘔吐した衣類は洗濯機で洗濯OK? 〜 ウイルス性の場合

ウイルスや細菌などが原因で起こった『胃腸炎』。嘔吐したり、お...

胃に違和感! 胃が痛い時に熱いと感じた時の原因と対策

普通に食事をしていたのに急に胃が痛くなったり、胃の...

蜂に刺された時に腫れない理由とその後の対処法をご紹介

蜂に刺された時は患部が腫れて痛くなるイメージですが...

背中が痛いと感じたら?病院での診察と対処法について

日常生活の中でいきなり背中が痛いと感じた時に、筋を...

年金の支払い大丈夫?学生免除の申請忘れのリスクとは

年金の払い忘れは後から問題になることがあるので、学...

脳出血による意識不明の原因と回復する見込みについて解説

突然脳出血によって意識不明の状態で倒れてしまった時...

アパートの退去費用が気になる!10年以上住んだ時の費用について

10年以上住んだアパートの退去費用に関しては、住み...

NHKの気になる受信料 〜 払わないと罪になる可能性も!

NHKの受信料に関しては支払わなければいけないとい...

肺気胸の手術は失敗?気になる症状と再発についてご紹介

肺気胸とは肺に穴が空いて空気が漏れている状態なので...

年金を払いたくない時に支払いを回避するための方法をご紹介

年金を払いたくないと思っている人も多いかもしれませ...

年金を払わないで生活保護を受けることのリスクとは

20歳以上になると年金を支払う義務が出てきますが、...

膝の痛みが運動後にくる!そんな運動トラブルの回避方法を紹介!

マラソンやテニスなどの運動後に膝の痛みを感じることはありませ...

常に喉に痰が絡む!なかなか治らないその症状の原因と対策を解説

喉に痰が絡むと、恥ずかしいですよね・・。いつも咳払いをして、...

タバコの副流煙は悪影響大!喉痛いと思った時の対処法

タバコを吸わない人にとってタバコから出る煙は迷惑でしかありま...

インフルエンザにかかったことを学校に言わないで登校する問題点

インフルエンザにかかったことを、学校や会社に申告せ...

朝コーヒーを飲むとお腹が痛くなる?下痢の原因と対処法をご紹介

毎朝の習慣としてコーヒーを飲む人もいますが、朝から...

スポンサーリンク


仕事のできない新人にとって辛い事とは?

大概の場合、入社したての新人に対して、会社も上司も先輩も皆優しいものです。

それは「仕事ができなくて当たり前」「これから覚えればいい」と思ってくれているからです。

だから質問すれば答えてくれるし、ミスをしてもそれほど怒ったりしません。

みんな自分が通った道です。

ある程度許容してくれます。

問題は入社して数か月経過し、研修が終わって通常業務に入った時です。

もちろん「新人」である事に変化はありません。

そんなあなたに対する会社の期待度はまだまだ低いものです。

少なくとも、教わった事を教わった通りにやっていれば、それほど大きなミスはしないはずです。

しかし出来る事が少ないため、下手をすると時間を持て余す事が出てきます。

「仕事をしなくてラッキー」と考えられる強いメンタリティの人はいいのですが、一般的な感覚としては、自分以外の人間が忙しくしていて、一人だけ全くやる事が無いというのは、それはそれでかなり辛いものなのです。

新人は出来る仕事からやってみよう

仕事中に「何もすることが無い」というのは、かなり辛いものです。

先輩も上司も忙しそうで、自分に構っている暇がないとなると、どうすればいいか困ってしまいますね。

何故なら、仕事が判らないから、仕事ができない。

でも誰も説明してくれないのです。

ならば発想の転換です。

まずは自分が出来る事からやってみましょう。

一番おすすめなのは電話を受ける事です。

これは、架電してきた相手の名前と話の内容を聞けばいいだけなので、誰にでもできます。

もちろんあなたには答えられない質問もたくさんあります。

それは無理して答える必要はありません。

それぞれの担当につなぎましょう。

そして仕事が忙しい先輩や上司は、誰かが電話の一次受けをしてくれただけでも先輩や上司にとっては負担が軽減しますそして先輩や上司の電話の受け答えを聞いて、自分が出来るものだけでも応対するようになると、あなたに対する評価も上がります。

また他にも、到着したFAXを担当者に配ったり、溜まっている書類の整理など、簡単だけど、誰もやらない事を積極的にやりましょう。

仕事ができない辛い時期を乗り越えるために

前述した内容はどれも雑用かもしれません。

しかし、こういった雑用も仕事を覚える助けになるのです。

例えば電話の応対は、自分の答えられない質問をされて、電話を替わってもらったときは、その人の応対を聞いておきましょう。

電話の終わった後に判らなかった事も質問してしまうのです。

忙しい先輩や上司にまとまった時間を取ってもらうのは難しくても、ちょっとした事を質問してそれを自分の中で積み重ねていくだけでも、全然違ってきます。

書類の整理をするときは、その書類がどんな内容が書いてあり、どのような風に使われるのかを覚えながらやりましょう。

また、仕事をする上で結構重要になるのが、社内のだれにその事を聞けば、そのことが判るようになるのかという事です。

現代の会社の仕事は複雑で、細分化されているので、一人で全てを把握するのは無理です。

だからこそ人の知恵を借りる必要があるのです。

細分化された仕事ではありますが、自己完結することはありません。

必ずどこかで誰かに繋がっています。

そのつながった内容の把握よりも誰に繋がっている事を知ることがとても重要です。

新人は先輩の仕事のやり方を真似しよう

いまあなたが教わった仕事のやり方は、今までその業務についた人が積み上げてきた方法です。

もしかしたらその過程で、意味がなくなった箇所もあるかもしれませんが、無駄な手順に思えても、それが一番安全で問題のないやり方である場合が多いのです。

新人時代は、仕事の効率性よりも、ミスのないやり方を取るようにしましょう。

そのために基本先輩のマネをします。

あなたが「無意味」「時間の無駄」と感じたとしても、しばらくはその方法を踏襲しましょう。

もっといいやり方があると思っても、勝手に試さないように。

まずは基本に忠実が一番です。

それって「言われたことしかできない」という事では?と不満に思うかもしれませんが、それ以上に問題なのは「言われたことができない」です。

自分が良かれと持っても、結果が伴わなければ意味はありません。

何かもっといい方法があると考えるのはとても大切な事ですが、それはまず仕事になれて、自分やっている仕事の意味が判ってからにしましょう。

新人でも仕事を辛いと感じないために

新人で大切なのは、まず「言われたことができるようなる」事です。

まずはここをクリアしましょう。

そしてその上で、たとえ指示されてなくても自分が出来そうな仕事を探すのです。

おすすめは電話の応対です。

人に説明するには自分がその仕事を理解してなくてはできません。

はじめは無理に応対する必要はありません。

先輩や上司の応対を聞いて、どのような質問がされた場合、どう返せばいいのかという事を学びましょう。

これが「言われていない事もできる」という事です。

会社では、たとえ新人でもあなたをずっとかまってあげることは出来ません。

皆仕事を抱えていて忙しく、新人の対応がいつでも後回しです。

あなたが質問をしなければ、誰も答えてくれません。

ただ席に座って待っていてもだめなのです。

新人が仕事が出来なかったり、ミスしてくれても寛容でいてくれる時期はとても短いものです。

その時代が終われば、たとえ仕事をきちんと教わって無くても、振られた仕事ができなければ「仕事ができないやつ」と思われます。

その時になって、雑用だと思っていたことやちょっとした質問を先輩や上司にしてきた積み重ねが大きな差となって現れます。

する仕事がなくて辛い新人時代はやがて終わります。

しかし、その新人時代が終わってさらに辛くなるかならないかは、この時代をいかに過ごしてきたかによります。

それはあなた次第なのです。

関連記事はこちら

 - 仕事

ページ
上部へ