最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

仕事のストレスで精神が不安定になった時に出来る事

      2016/06/07

仕事のストレスで精神が不安定になった時に出来る事

仕事というのは時に過酷です。

過程とりも結果を評価されます。

残業、休日出勤、そんな事を繰り返していくうちに、だんだんと追い詰められている人もいます。

なんとなく精神 が不安定気味と感じている人は是非、この方法を試してください。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

軽自動車の名義変更を行う時!法人から個人への変更の仕方とは

会社の営業や移動には、維持費が安くて駐車にも便利な...

糖尿病で入院した人へのお見舞いで気をつけること、喜ばれる品

食事に制限の無い病状の人へのお見舞いなら、その人の...

向精神薬”デパス”への依存 ― 上手なやめ方やコツをご紹介

日本で最も処方されている向精神薬”デパス”。 ...

子供の課題が終わらない言い訳 その裏に潜む本音を知ろう!

「宿題は終わったの?」「うん、終わったー」...

胃腸炎で嘔吐した衣類は洗濯機で洗濯OK? 〜 ウイルス性の場合

ウイルスや細菌などが原因で起こった『胃腸炎』。嘔吐したり、お...

胃に違和感! 胃が痛い時に熱いと感じた時の原因と対策

普通に食事をしていたのに急に胃が痛くなったり、胃の...

蜂に刺された時に腫れない理由とその後の対処法をご紹介

蜂に刺された時は患部が腫れて痛くなるイメージですが...

背中が痛いと感じたら?病院での診察と対処法について

日常生活の中でいきなり背中が痛いと感じた時に、筋を...

年金の支払い大丈夫?学生免除の申請忘れのリスクとは

年金の払い忘れは後から問題になることがあるので、学...

脳出血による意識不明の原因と回復する見込みについて解説

突然脳出血によって意識不明の状態で倒れてしまった時...

アパートの退去費用が気になる!10年以上住んだ時の費用について

10年以上住んだアパートの退去費用に関しては、住み...

NHKの気になる受信料 〜 払わないと罪になる可能性も!

NHKの受信料に関しては支払わなければいけないとい...

肺気胸の手術は失敗?気になる症状と再発についてご紹介

肺気胸とは肺に穴が空いて空気が漏れている状態なので...

年金を払いたくない時に支払いを回避するための方法をご紹介

年金を払いたくないと思っている人も多いかもしれませ...

年金を払わないで生活保護を受けることのリスクとは

20歳以上になると年金を支払う義務が出てきますが、...

膝の痛みが運動後にくる!そんな運動トラブルの回避方法を紹介!

マラソンやテニスなどの運動後に膝の痛みを感じることはありませ...

常に喉に痰が絡む!なかなか治らないその症状の原因と対策を解説

喉に痰が絡むと、恥ずかしいですよね・・。いつも咳払いをして、...

タバコの副流煙は悪影響大!喉痛いと思った時の対処法

タバコを吸わない人にとってタバコから出る煙は迷惑でしかありま...

インフルエンザにかかったことを学校に言わないで登校する問題点

インフルエンザにかかったことを、学校や会社に申告せ...

朝コーヒーを飲むとお腹が痛くなる?下痢の原因と対処法をご紹介

毎朝の習慣としてコーヒーを飲む人もいますが、朝から...

スポンサーリンク


仕事で精神が不安定な時

仕事中に突然泣きたくなる、涙が止まらないなんて経験はありませんか?

いつもなら大したことではないと受け流せる事が、受け流せない事は?

職場で無性にイライラして、何に対して怒っているか自分でも判らなくなる事はありませんか?不安で胸が潰れるような思いをした事は?

疲れているのに眠れずに、白く明けていく空を見て絶望した事は?

どうして突然こんな症状が出るようになったのでしょうか?そして、どう対処したいらいいか判らずに途方に暮れていませんか?

大丈夫です。

安心してください。

必ず解決する方法はあります。

まずは原因を考えましょう。

最近急に仕事が忙しくなりませんでしたか?何かプレシャーのかかる状況に置かれていませんか?

ストレスがに晒されると脳がそれに対抗しようと「ノルアドレナリン」という物質を分泌されます。

しかし長時間継続してストレスに晒されると、「ノルアドレナリン」が不足して、結果情緒不安定になってしまうのです。

精神が不安定になった時やるべき事

一番はストレスを解消する事です。

出来れば少し仕事をお休み出来るといいです。

心身共に疲れ切っている状態ですので、まずは休息、そして栄養を取ることです。

しかし、皆が仕事を休めるとは限りません。

責任感からかもしれませんし、経済的な面が理由の場合もあります。

どうしても休めないのであれば、まずは体の健康を取り戻しましょう。

体が健康なら、心も健康を取り戻しやすいのです。

実を言うと、三食の栄養バランスの取れた食事と、きちんとした睡眠、適度な運動があるとこれだけでも随分と症状が緩和します。

不足しがちな野菜、果物は積極的にとりましょう。

また糖分は出来るだけ控えるようにしましょう。

疲れていると糖分が効くと思ってやたら糖分を取る人がいますが、これは逆効果です。

糖分の取り過ぎが情緒不安定を引き越している原因とも言われています。

体の疲れを取るには「クエン酸」を含んだ食事が一番です。

レモンなどの柑橘類によく含まれていますが、量を取りにくいのでそういった人には「ローズヒップティー」がおすすめです。

それでも精神が不安定な場合

仕事を休んだりしても、食生活を整えたり、十分な睡眠ととっても症状が改善しない場合、またその症状が6か月以上も継続しているのであれば、一度専門医の診察を受けましょう。

もしかしたら、ストレス以外の原因の場合もありえます。

特定の症状が一定以上続いている場合は、「全般性不安障害」の可能性があります。

正確な診断は医師にしか出来ません。

例えば寝つきが悪く、常に肩こりや首が凝っている。

疲れやすく、怒りっぽい。

中々集中しにくく、頭が真っ白になる事も。

なんとなく神経が昂っっていて落ち着かない。

という症状が複数見られる場合は、一度専門医に見てもらった方がいいでしょう。

また、過去のトラウマが何かのきっかけで、精神を不安定にしている事もありえます。

そういった場合にはカウンセリングが有効な手段となります。

どちらにしろ、両方とも医師の診断が必要です。

しかし適切な治療が症状を緩和、改善してくれるので、長期間悩んでいる人は是非受診してください。

女性は精神が不安定になりやすい?

男性に比べるとその傾向はあります。

それは主に「ホルモン」が原因です。

女性は月経があり、毎月ホルモンバランスが変動します。

その上、妊娠や出産はその最もたるものです。

別の命を体に宿すという事は、体が今までと全く違う働きをするのです。

マタニティブルーや育児ノイローゼなど聞いたことがあると思います。

もちろんホルモンだけが原因ではないのですが、主原因と言われています。

特に月経前に情緒不安定な症状が出る事を「PMS(月経前症候群)」といいます。

月経数日前に感情の起伏が激しくなり、イライラする事が多くなると言われています。

特にストレスが多い状況だと引き起こされやすくなるそうです。

ただこの「PMS」具体的な症状がそれこそ個人差があり、その症状だけでも150種類にのぼるのだそうです。

これも婦人科で受診すると対症療法の他に、場合によっては薬物療法等で症状が改善します。

薬物治療というと大げさに聞こえるかもしれませんがホルモンバランスを整える薬だったり、漢方薬だったりします。

あまり大げさに考えず気軽に受診してください。

仕事で精神が不安定にならないために

精神が不安定になる人の特徴に、真面目、責任感が強い、神経質、完璧主義などがあげられます。

もちろんこれらが長所と言われるべき特徴ですが、それも程度の問題です。

程度が過ぎれば、自分で自分を追い詰める事になります。

適度に力を抜く事を覚えましょう。

決して仕事の手を抜くのではありません。

仕事にメリハリをつけるのです。

例えばなんでもかんでも仕事を抱え込まず、出来ない事は人を頼りましょう。

納期ギリギリに出来ないと言われたり、頑張りすぎて体調を崩されるより、予め出来ない事は明確にしてもらったほうが周りの人も対処しやすいでしょう。

なんでも一人で解決しようとしてはいけません。

本当に困ったら上司なり、同僚なりに助けを求めましょう。

そして誰かに助けてもらったら、今度は自分が余裕のある時に人を助けてあげればいいのです。

自分で自分のハードルを上げすぎない事が大切です。

頑張れば頑張るほど悪循環になる時があります。

自分でも不思議に思うでしょうか、そういう時は少し頑張るのを辞めましょう。

冷静になってみると何がおかしかったかなど簡単に判るのです。

無理は禁物です。

関連記事はこちら

 - 仕事

ページ
上部へ