最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

仲良しの女友達との旅行中にホテルでケンカしないために

      2016/06/07

仲良しの女友達との旅行中にホテルでケンカしないために

仲良しの女友達と旅行。

お互い気楽で、ものすごく楽しくなるだろうと思っていたのに、蓋を開けたら全く逆の展開。

どこに行くかでも揉め、ホテルでもお風呂の順番や、洗面所の使い方などでギスギスにてしまい、せっかくの旅行が台無しに。

そんなことにならたいための心構えをご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

7ae4595f59e00b697258e1176c0d3364_s
《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

ba3ea633adfc9bf5a230ea7a09205155_s
今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

68d446fdc05b3bfd568c897bc8df518b_s
《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

869e23c9d142db89c3476ac10596b794_s
《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

9ba56d728e83e4e5948d835a0f39570d_s
《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s
《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_s
《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

2f65e61f91454394d7669203bac72d1e_s
原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_s
野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s
勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

fd992c2cb25b12d37b3f0bf5f7d445cd_s
赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

acd3dbae5b2b5e64cd2a3e2d109f05bc_s
妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

3df91a308507f3edf5512facf46a6928_s
ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

9511b509cf0570d0310507ae3a06c2a9_s
bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

6480d6736487596451dbfc65aae6149f_s
人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

ed47e49ae0252bac1362669f2b04f4bd_s
受付 仕事の楽しい過ごし方 今の仕事に疑問を感じる貴女へ

現在の仕事が受付である方もそうでない方も「この仕事いつまで続...

2a16cc3662b9834312b74f4299540085_s
アトピーは治せます!ワセリンとラップを使った治療法をご紹介します

4人に1人の赤ちゃんがアトピーを患っているのをご存知でしょう...

002520863e99d69344f0a831a18a9c16_s
気をつけて!あの野菜は食べ過ぎると太る!


太るのはもちろん嫌なのに太ってしまう。

92f5d4b610fa9c0a291c5c85aabd4324_s
コミュニケーションが苦手!病気の可能性や原因について解説!

人付き合いが苦手、コミュニケーションを取るのが難しいと感じた...

162d2a3d7c3d3df0eea7d9af7ae438a9_s
自宅でカンタン!美容院のトリートメントが長持ちしちゃう方法


女性の美しさに欠かせない要素の、髪・へスタイル。...

スポンサーリンク


女友達との旅行、ホテルに泊まる時の心構え

仲の良い女友達と旅行へ行く、女性にとって楽しみの一つです。

しかし、仲が良い友達であればあるほど、お互いに遠慮がない分、お互いの意見が衝突してケンカになる事に。

まずは、旅行へいく際の心構えについてご説明します。

まずどんなに仲が良い友達でも、「他人」である事を忘れずに。

親しい友人と「他人」と言い切ると抵抗があるかもしれませんが、「家族ではない」と言い換えてもいいでしょう。

つまりお互いに生活習慣が違います。

家族は、ずっと一緒に暮らしていますので、いつの間にか生活習慣の共通ルールがあります。

しかし友人とは、生活を別にしているので、生活習慣が違います。

例えば洗面所の使い方、お風呂に入るタイミング、自分が無意識のこう思っている生活習慣のルールが、女友達にとっては、異国の法律のように全くなじめないものかもしれません。

だから、まずはお互いに生活習慣に違いがある事を認識した上で、お互いに配慮をする必要があります。

女友達と旅行、ホテルに泊まる時に注意するべきこと

まずはお風呂と洗面所のルール。

もし同室であれば、お風呂の順番はその都度相談しましょう。

例えば昨日自分が先にお風呂を使ったら、今日は女友達が先に入れるように配慮するなんて気づかいが必要です。

長風呂は厳禁。

どうしても長風呂したかったら、順番を最後にしてもらい、先に寝ててもいいと相手に伝えましょう。

またホテルの場合は、通常家庭にある追い炊き機能があるお風呂ではなく、使うときその都度お湯を貯めるタイプになると思うので、自分が使ったらお湯を抜き、髪の毛等が落ちていないようにチェックしましょう。

また、お湯が抜けたら軽くシャワーで浴槽を洗って、次に入る人に「お湯貯めとく?」と聞いてあげると親切です。

洗面所も同様。

最近は2人くらい同時に使える洗面所はありますが、使うタイミングが重ねる事も多いので独占しないように。

また使った洗面所は使った後に水が飛び散ったなんて事の無いように、使ったらその都度軽く飛び散った水は拭くようにしましょう。

女友達との旅行目的や負担についての注意点

同じ場所に行きたいと思っても、目的が違うことってありますよね。

「せっかく旅行に来たのだから観光満喫」タイプと「旅行先ではショッピングが楽しみ」タイプと大きく二分できますが、旅行で何をしたいかは、場所と同じくらい大切な事です。

旅行先を決める場合は合わせて「旅行先で何をするか」も相談しておきましょう。

自分の主張が通ったら、次は相手の主張を通してあげるというように、譲り合う気持ちが大切です。

また、せっかくの女友達との旅行だからといって、必ずしもずっと一緒でなくてもいいのです。

例えば、数時間や1日は、お互いの自由時間の日として、ごはんだけ一緒にとって、それ以外は別行動という時間や日があってもいいと思います。

旅行の計画、旅行会社やホテル、交通機関の予約などは、一方的に負担が偏る傾向があります。

もし女友達がそれをしてくれたのであれば感謝を忘れずに。

また旅行について細かい事を色々と相談してきた場合は、いい加減にせずに真摯に聞いて答えましょう。

女友達と旅行の時は使ってはいけない言葉

「何でもいいよ」はNGワードです。

女友達があなたに気を使って「どこに行きたい?」「何食べたい?」と質問してきたときに、このワードを言われると、高確率でイラっとされます。

旅行に対して積極的でない、関心がないと受け取られかねないからです。

こちらとしては、「私の事は気にしなくていいから、あなたが好きな(事をして/物を食べて)」という善意のつもりですが、相手に伝わらないのです。

または、女友達は主導権を取っているのが疲れたのかもしれません。

アイデアが思いつかないから、聞いているのに、答えが返ってこない事にイラっとするのです。

そういう時は、積極的に意見をいいましょう。

例えば複数意見を言えば、中には女友達がやりたい事や食べたいものが入っているかもしれません。

その上で、女友達に選択を任せればいいのです。

「何でもいいよ」と同じくらいのNGワードは聞かれた事に関して、質問で返すことです。

「どこに行きたい?」と聞かれて「○○ちゃんはどこがいい?」という返しは、これも相手をイラっとさせます。

女友達と旅行へ行くのに大切な事

それは「譲り合い」「思いやり」どちらも人間関係の必須事項ですね。

付き合いが長く、仲の良ければ仲がいいほど、お互いに遠慮がなくなります。

しかし、24時間一緒に居るという事は、いつもと違うので、「親しき仲にも礼儀あり」という事を忘れずに。

例えば、シャンプーやスキンケア用品を持ってくるときは少し多めに持ってくるといいです。

女友達が忘れたときに貸してあげられるくらいの余裕があるとお互いに気が楽になります。

座席やベッドなども、お互いに好みがあるでしょう。

勝手に決めずに、相手の意見も聞きましょう。

好みが被る時は、お互い順番で交代するのがおすすめです。

せっかくの旅行です。

相手と一緒に行って過ごす時間を大切にしましょう。

本来の旅行の目的は「観光」でも「ショッピング」でもないはずです。

それなら一人で行っても目的を果たすことはできます。

女友達とおしゃべりをして、同じ経験をして感動を共有したいから一緒に旅行に行くのです。

それを忘れなければ、ケンカする事もないでしょう。

そしてケンカをしてしまったら、早い段階でお互いに「ごめんなさい」を言いましょう。

それが女友達と楽しい旅行を過ごせるコツです。

関連記事はこちら

 - 生活・ライフハック

ページ
上部へ