最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

体重を減らすぞ!・・・運動?食事制限?どうすれば効果的?

      2016/06/07

体重を減らすぞ!・・・運動?食事制限?どうすれば効果的?

女性の永遠の悩みのひとつが体重!

体重が少なければOK?…太る原因はさまざま。

思い込みのダイエットをしているかもしれません。

自分のタイプを見極め、効果がある方法を探しましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

スポンサーリンク


スタイル抜群=体重少ない…わけではありません!

よく「えっ!私と同じくらい体重があるの?44kgくらいだと思った」というように、実体重よりも痩せて見える人は健康的です。体重が多いにも関わらずシルエットが細く見える理由は、体重における脂肪の割合が少なめで、筋肉がしっかり付いているからです。実は脂肪の体積は筋肉の約2.7倍もあり、そのため皮下脂肪や内臓脂肪が多い人ほど太って見えてしまいます。つまり、同じ体重でも見た目に違いがあるのは、体脂肪率が原因です。そのため、肥満に見えるかどうかは体重ではなく、体脂肪率で決まります。

引用元-−-カロリー計算コントロール

太る主な原因

(1)おなかまわりタイプ
・食べるのが好きで、つい食べ過ぎてしまう。お腹まわりの脂肪が気になる。
・食生活の偏りや食べ過ぎ、運動不足などで代謝が悪くなって、余分な脂肪がたまってしまうシンプルなタイプ。便秘に  もなりやすい。
(2)あちこちタイプ
・食事でストレス解消するなど、食欲にムラがある。カラダのあちこちに脂肪がついている。
・ストレスがホルモン分泌や自律神経などに影響を与えて、食欲にムラが出る。ストレスホルモン(コルチゾール)は、 あちこちに脂肪がつきやすくなると言われている。
(3)筋肉にしまりがないタイプ
・あっさりした食事が好きで、少食なのに太りやすい。軟便ぎみ。
・加齢などで筋肉の力が弱くなり、おしりや太ももが垂れ下がってくる。疲れやすい。
(4)手足・顔のむくみタイプ
・食事はふつう。冷え性。脂肪ではなく、むくみによって太る。
・筋肉の少ない女性の場合、血行が悪くなって、手足などの末端が冷えたりむくんだりしやすい。

引用元-−-J・SPA!

おなか痩せのための工夫

お腹の脂肪は8割がた食事によって改善できます。それほど大切な食事内容ですから、毎日バランスよくとる事が必要になります。お腹ぽっこりの原因となる脂肪は、脂質や糖質の取りすぎによることが上げられます。スナック菓子やケーキなど、日頃の食生活を見直してみましょう。
食事制限をするのは大変ですが、まずは食事の量を変える前に食事内容を変えていきます。油はオリーブオイルなど、善玉コレステロールのものが健康のためにもお勧めです。血液をさらさらにすることで代謝量もアップしますので痩せやすい体にすることが出来ます。
そして食事を始める際には野菜や豆類など、食物繊維の多いものから食べ始めることで、血糖値の上昇を防ぎますので脂肪の吸収を押させることが出来ます。いきなりの食事制限は続かない場合が多いですから、まずは食事の内容を食べる順番などを変えてみましょう。そして食べるときにはよくかむ事が大切です。満腹感をえることにより食事量も減らすことが可能になります。

引用元-−-アンチエイジングの神様

体重を減らすためにはストレスを減らす事も大切

悩んでいる状態というのは、たいていの場合複数の問題が絡み合って、心がもやもやしていることが多いのです。
いわば思考停止状態。こんなときは自分が今問題として持っていることを書き出してみましょう。
意外と頭の中が整理されて心が軽くなり、解決方法も見つけやすくなります。
書き出したら、「これはいつまでにこういう方法で解決できる。」「これは少し時間がかかるけど、まずはここから始めてみよう。」「これについては難しいので、経験のあるあの人に相談してみよう。」…
このように、それぞれの解決方法を考えます。そして、一番自分にとって大切だと思うことから片付けてゆくのです。
解決策が見つかると心が前向きになり、やりがいを持って物事に集中することでセロトニンなどのホルモンも分泌されます。

引用元-−-エクセレントひろば

運動で基礎代謝をあげよう!

基礎代謝を上げて痩せやすい体を作るのには、有酸素運動が効果的です。いくつかある有酸素運動のなかでもオススメなのが、簡単に取り入れることができるウォーキング。ですが、ただ歩けばいいというわけではありませんので、下記のポイントに注意してください。
・空腹時にウォーキングをする
空腹時にウォーキングをした方が、比較的早く脂肪が燃焼し始めます。
・正しい姿勢で歩く
膝や腰が曲がった状態で歩いても、腹筋などの筋肉が使われません。視線を前に向けて顎を引き、背筋を伸ばして下腹部に力を入れて早歩きをすれば、シェイプアップ効果が得られるだけではなく、消費カロリーもアップします。

引用元-−-美レンジャー

むくみ解消で体重も減らせる

テレビなどで、数十分のマッサージで顔がひと回り小さくなった、というのを見たことはないでしょうか?
それは、マッサージでリンパの流れを良くして、 細胞内の余分な水分を輩出しただけなんです。
リンパの流れを良くするだけで細胞の余分な水分を排出でき、 即効で水太りを解消することができるんですよ!
ただし、またすぐに元に戻りますので、 毎日繰り返して行うい必要があるんですけどね。
水太りの原因がリンパの流れの悪さなので、 水太りを解消するにはリンパの流れを良くするのが一番手っ取り早いです。

引用元-−-簡単ダイエット〜30代からの簡単に痩せる方法

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 美容・健康

ページ
上部へ