最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

保健所の検査に消費税はかかるの?また、正しい経理処理とは

      2016/06/07

保健所の検査に消費税はかかるの?また、正しい経理処理とは

保健所ではさまざまな検査を行っています。

でも、それに消費税がかかるのかどうか知っている人は多くないでしょう。

また、どういう経理処理をして良いのか悩んでいる人も多いでしょう。

今回はそんな人のために保健所の検査にまつわる消費税について紹介しましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

軽自動車の名義変更を行う時!法人から個人への変更の仕方とは

会社の営業や移動には、維持費が安くて駐車にも便利な...

糖尿病で入院した人へのお見舞いで気をつけること、喜ばれる品

食事に制限の無い病状の人へのお見舞いなら、その人の...

向精神薬”デパス”への依存 ― 上手なやめ方やコツをご紹介

日本で最も処方されている向精神薬”デパス”。 ...

子供の課題が終わらない言い訳 その裏に潜む本音を知ろう!

「宿題は終わったの?」「うん、終わったー」...

胃腸炎で嘔吐した衣類は洗濯機で洗濯OK? 〜 ウイルス性の場合

ウイルスや細菌などが原因で起こった『胃腸炎』。嘔吐したり、お...

胃に違和感! 胃が痛い時に熱いと感じた時の原因と対策

普通に食事をしていたのに急に胃が痛くなったり、胃の...

蜂に刺された時に腫れない理由とその後の対処法をご紹介

蜂に刺された時は患部が腫れて痛くなるイメージですが...

背中が痛いと感じたら?病院での診察と対処法について

日常生活の中でいきなり背中が痛いと感じた時に、筋を...

年金の支払い大丈夫?学生免除の申請忘れのリスクとは

年金の払い忘れは後から問題になることがあるので、学...

脳出血による意識不明の原因と回復する見込みについて解説

突然脳出血によって意識不明の状態で倒れてしまった時...

アパートの退去費用が気になる!10年以上住んだ時の費用について

10年以上住んだアパートの退去費用に関しては、住み...

NHKの気になる受信料 〜 払わないと罪になる可能性も!

NHKの受信料に関しては支払わなければいけないとい...

肺気胸の手術は失敗?気になる症状と再発についてご紹介

肺気胸とは肺に穴が空いて空気が漏れている状態なので...

年金を払いたくない時に支払いを回避するための方法をご紹介

年金を払いたくないと思っている人も多いかもしれませ...

年金を払わないで生活保護を受けることのリスクとは

20歳以上になると年金を支払う義務が出てきますが、...

膝の痛みが運動後にくる!そんな運動トラブルの回避方法を紹介!

マラソンやテニスなどの運動後に膝の痛みを感じることはありませ...

常に喉に痰が絡む!なかなか治らないその症状の原因と対策を解説

喉に痰が絡むと、恥ずかしいですよね・・。いつも咳払いをして、...

タバコの副流煙は悪影響大!喉痛いと思った時の対処法

タバコを吸わない人にとってタバコから出る煙は迷惑でしかありま...

インフルエンザにかかったことを学校に言わないで登校する問題点

インフルエンザにかかったことを、学校や会社に申告せ...

朝コーヒーを飲むとお腹が痛くなる?下痢の原因と対処法をご紹介

毎朝の習慣としてコーヒーを飲む人もいますが、朝から...

スポンサーリンク


国等で行う検査には消費税はかかりません

法令に基づいて国、地方公共団体、公共法人、公益法人等は事務を行います。

そして、そのときに国民や市民に対して役務を提供します。

このとき、同じく法令に基づいて徴収される手数料については消費税はかかりません。

この場合の事務とは、登記、免許、許可、公文書の交付等、そして検査が含まれます。

保健所はもちろん国の一機関です。

したがって、国の一機関である保健所が行った検査に対する手数料については消費税はかからないことになります。

先の例を見れば分かるように、これ以外にも消費税がかからない事務があります。

たとえば、土地や建物を買ったときに行う登記にかかる手数料もそうです。

また、地方自治体で住民票等を発行してもらったときの手数料にも消費税はかからないことになります。

もちろん、ここに挙げたのはあくまでも一例です。

国等が行っている事務は検査以外にも膨大な数に登ります。

もし気になるようでしたら、後の税務調査等で問題にならないように事前に関係機関に問い合わせをするのが良いでしょう。

保健所で行う主な検査

先に説明したように、保健所で行っている検査に対する手数料については消費税はかかりません。

では保険所ではどんな検査を行っているのでしょうか。

具体的に見ていくことにしましょう。

まずはエイズの検査。

多くの人は知らないと思いますが、保健所ではエイズの検査を行っています。

なお、この検査は原則無料なので手数料がかかることはないでしょう。

また、匿名で検査を受けることもできます。

次に食品や容器包装等の抜取検査。

これは飲食店等が該当するでしょう。

筆者の親戚にお菓子屋を営んでいるところがあります。

仕事場には保健所の検査済みの書類が飾られていました。

プール等の水質検査も保健所で行っています。

プールの水質が悪化してしまうと多くの人がその影響を受けることなります。

また、水道ではなく井戸の水を飲んでいるという人も、いつ水質が変わるかもしれません。

定期的に保健所の水質検査を受けた方が良いでしょう。

その方が安心できますね。

保健所が行うエイズの検査には消費税はかかりません

先に説明したように、保健所が行うエイズの検査には消費税はかかりません。

原則無料ですが、たとえ手数料を支払うことになっても消費税はかかりません。

ここで簡単にエイズ検査の意義を見ていくことにしましょう。

心当たりがあったとしても、エイズが見つかるのが怖くて検査を躊躇している人がいるかもしれません。

しかし、エイズはかつてのように「死ぬ病気」ではなく「治療できる病気」になってきました。

保健所が行っているエイズ検査を受けて、万一エイズの発症が見つかったらどうなるのでしょうか。

先に説明したようにエイズは「治療できる病気」になりました。

したがって、個人にとっては早期発見というメリットにつながるでしょう。

一方、社会にとっては感染拡大というメリットにつながります。

先に説明したように、保健所では匿名で検査を受けられます。

心当たりのある人は勇気を出して検査を受けましょう。

それが個人のためにも社会のためにもなるのです。

保健所が行う食品等の抜取検査には消費税はかかりません

保健所では、エイズ検査のように住民に対するもの以外にも、地域に関するものがあります。

保健所が行う食品等の抜取検査はこれに該当します。

この抜取検査は多岐に渡ります。

食品の製造

先に挙げたお菓子屋以外にも、パン屋なども保健所の検査を受けることになります。

もちろん、これら以外にも食品加工を行っている工場等も該当します。

調理

飲食店がこれに該当するでしょう。

また、弁当を作っているところも保健所の検査を受けることになります。

卸売市場。

築地の魚市場などがこれに該当するでしょう。

集団給食施設

よく集団食中毒を起こしたところに、保健所が立ち入り検査をしたというニュースをよく耳にします。

集団給食を作っているところが食中毒を起こしたら被害は広範囲に及んでしまいます。

そういうことないように、保健所には適切な指導を行ってもらいたいものです。

これらは、いずれも営業許可や監督指導にかかわることだともいえるでしょう。

そのため多くの人が保健所の検査を受けることにもなるでしょう。

もちろん、これらの検査にかかる手数料には消費税はかかりません。

保健所が行う水質検査には消費税はかかりません

最後は、保健所が行う水質検査。

これにも消費税はかかりません。

保健所ではプールや井戸、河川など人が飲む可能性がある水の水質を検査してくれます。

先に説明したように、井戸の水を飲んでいる人は定期的に検査を受けるようにすれば、安心して井戸水を飲むことができるでしょう。

まとめ

これまで見てきたように、保健所では様々な検査を行っています。

そして、それには多くの業種や業態の人が関ってきます。

もちろんこれらの検査にかかる手数料はすべて無料です。

ちなみにエイズ検査は原則無料です。

そのため手数料もかかりません。

では、これらの手数料はどのように経理処理をすればよいのでしょうか。

特に経理の仕事をはじめたばかりの初心者の人は悩むことが多いようです。

勘定科目は「支払手数料」あるいは「雑費」にしておけば問題はないでしょう。

もちろん、消費税は非課税です。

これらのことが理解できていれば、経理処理で悩むこともなくなるでしょう。

関連記事はこちら

 - 雑学

ページ
上部へ