最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

公務員の福祉職を受験するのに有利な資格とは?

      2016/06/07

公務員の福祉職を受験するのに有利な資格とは?

いつの時代も安定した公務員は人気があります。

しかし、その分競争率も高くなる傾向があります。

では、どんな資格を持っていれば受験に有利になるのでしょうか。

今回は資格を保有するメリットとデメリットを解説します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

朝に音楽を聴く効果と、適した曲を選ぶポイントをご紹介♪

音楽は人の心を動かします。ウキウキ、わくわく、楽しい...

ふくらはぎの痛みにマッサージは効果的?手軽にすっきりする方法

仕事終わりや遠出した帰り道、どっと疲れが出てくるとふくらはぎ...

頭痛と嘔吐!病院に行っても「原因不明」な症状の緩和方法

頭痛がひどくて嘔吐などの症状が出るけれど、病院に行...

足の付け根の痛みには何科を受診?症状から受診する科を考えよう

足の付け根の痛みって色々微妙ですよね。何が原因かに...

気になるニートの税金は?働かないので支払いはどうしてるか解説

社会人になれば自分が生活していくために働くことが当...

結婚式で仕事を休みたい!休む時にやっておきたい気遣いとは

自分が結婚で仕事を休む時には、職場の人たちに迷惑が...

課題が終わらない!徹夜する時に絶対に眠くならない方法を紹介!

明日までに絶対に終わらせなくてはいけない課題が終わらない。 ...

《危険!》車のエンジンかけっぱなしで寝るリスクを知ろう!

最近はSUV車のような、車内空間が広く車中泊が可能な車の人気...

仮病を理由にしてうまく部活を休む方法はこれ!

部活を頑張っている人も、仮病を使ってでも休みたいときはありま...

大学を辞めたい!鬱病になってしまった時に取るべき行動とは

大学に通っている時に鬱病だと診断されてしまったら、...

マンション管理会社の調べ方と管理会社を知ることのメリット

マンションに住む時には見た目だけの綺麗さだけで評価...

生活保護での家賃の支払いとオーバーした時の対応を解説

生活保護を受けることになった時に心配なのは、食費と...

失業手当を貰いながら扶養に入っているのがばれた時のリスクとは

仕事辞めた後に失業手当をもらうため手続きをしますが...

公務員になるには浪人は不利な理由と実態を解説

公務員になるために勉強していても、大学を浪人してし...

コンビニ店長が転職する理由と経験を活かせる職業をご紹介

アルバイトから始めてコンビニ店長にまで出世をしたのに、店長職...

新生児がミルク飲まない時の原因と病気の可能性を解説

新生児の赤ちゃんがミルク飲まない症状を見せた時には...

社会人が趣味にかけるお金とは?気になる趣味とお金の関係

社会人になってから自分の趣味にお金をかける人も多い...

先生が好きだけど、相手は既婚者!この恋の諦め方

先生を好きになる事は珍しくありません。他の男子から比べて、大...

受動喫煙による影響は嘘?タバコの害が少ない理由とは

受動喫煙による悪影響はタバコを吸わない人にとっては大きな問題...

高校の先生が好きじゃない!嫌いな理由とその対応策

高校生になると自分なりの考え方が確立されてくるので、ルールに...

スポンサーリンク


公務員の福祉職はどんな仕事なのか

ただ安定しているというだけで漠然と公務員を目指すのなら、公務員になった後に理想と現実のギャップに悩むことになるでしょう。

そうならないためにも、公務員の福祉職を受験をする前にそれがどのような仕事かを十分に理解しておくことは重要です。

そして、それが本当に自分のしたい仕事なのかを自問自答した上で公務員試験を受けるのなら、その後の長い公務員生活は充実したものになるでしょう。

公務員の福祉職は、生活に困っている人々が独り立ちできるように福祉サービスを提供し、その自立を手助けするのが主な仕事です。

試験科目は、教養科目(知識系科目や知能系科目)と専門科目があり、専門科目は大学で習う教育学、社会福祉学、社会学、心理学などの分野から出題されます。

その他として文系職種と共通の教養試験もあります。

なお、福祉系職種の場合は採用のある職種とない職種があったり、年によっても採用枠が違ってくるので事前に調べておく必要があるでしょう。

公務員福祉職の受験要件とは

福祉職の受験要件は、東京都や特別区が「社会福祉士」「児童指導員」「保育士免許」とされています。

なお、「児童指導員」は「教員免許」でも代用可能です。

つまり、資格の保有が受験に有利になるか不利になるかという以前に、これらの資格がなければ試験は受けられないということです。

なお、資格が受験要件にはなっておらず、年齢以外の要件を課していない自治体もあります。

次に、これらの資格について簡単に説明します。

社会福祉士は、ソーシャルワーカーの国家資格で介護福祉士、精神保健福祉士と並び、福祉系三大国家資格の一つです。

児童指導員は、児童福祉現場において主に父母等に代わって児童を監護する職です。

教員免許は、就学前教育・初等教育・中等教育等にかかわる教育職員に就くための資格です。

保育士は、一般に保育所など児童福祉施設において子供の保育を行う職です。

受験する前に地方自治体の募集要項の受験資格欄に記載されている資格名を確認しておきましょう。

公務員福祉職の試験形式とは

地方上級福祉職では、大半の自治体が教養試験40題と専門試験40題の合わせて80題で一次試験を実施しています。

なお、一次の教養試験は自治体によって選択型と全問必答に分かれます。

専門試験は特別区を除いて択一型で実施されて全問必答です。

また、課題式論文は一般的に一次または二次試験において課されます。

二次試験は、個別面接、適正検査等で構成され、自治体によってはそれに加えて健康診断を課すところもあります。

また、自治体によっては集団面接や集団討論を課すところもあります。

いずれにしても、自分が受験しようとする地方自治体の受験形式を事前に調べておき、その試験形式に慣れておくのが合格への近道だといえるでしょう。

例えば、集団討論を課す自治体を受験する場合には同じ受験仲間と集団討論の練習をしておくのもいいでしょう。

また、健康診断を課す自治体もあるので、日ごろから規則正しい生活をこころがけ心も体も健康な状態で試験に臨みたいものです。

公務員試験を受験するのに資格は有利になるのか

一般職の公務員の場合、資格の有無によって試験結果に加点することはありません。

したがって、資格そのものが有利になることも不利になることもありません。

また、自治体の募集要項の受験資格欄に資格名が記載されていることがあります。

これは受験資格であり資格が有利・不利ということではありません。

つまり、その資格を持っている人または合格する見込みのある人しか受験できないということです。

ただし、難関試験を一発で合格できて資格を保有できるような人はそもそも地頭がいいはずなので、資格が有利になるか不利になるかを考える以前に公務員試験合格は近いのではないでしょうか。

また、保有している資格その物ではなく、資格保有を目標にして続けてきた勉強によって高められた学力が、結果的に公務員試験の受験の際に効果を発揮することも十分に考えられます。

つまり、資格そのものは受験に際して有利にも不利にもならないけれど、その保有を目指して続けてきた勉強は受験に際して有利に働く可能性があるということです。

公務員試験の面接を受けるのに資格は有利になるのか

先に述べたように、資格そのものが有利になることも不利になることもありません。

ただし、資格保有をうまく面接官にアピールできれば相手の評価を上げる武器として使うことができる可能性は十分にあります。

しかし、肝心の武器も使い方を誤れば逆効果になってしまうでしょう。

例えば、資格保有を自慢するような態度を取ってしまえば間違いなく落とされます。

ペーパーテストで高得点を稼いでも資格をいくつ保有していても、人間性に問題があるとすれば試験に受かることはできないでしょう。市民の模範となるべき公務員ですから。

なお、教員免許を持っているのなら履歴書に書いておく方がいいでしょう。

教員免許が採用にとってデメリットとなるとは考えられないからです。

しかも、後で提出する成績証明書から教職課程の単位があることが分かってしまいます。

もし、なぜ教員にならなかったのかと突っ込まれたときは、自分の将来の選択肢を増やすためなどの理由をあげておけばそれ以上は突っ込まれないでしょう。

Twitterでの関連したつぶやき

関連記事はこちら

 - 仕事

ページ
上部へ