最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

公務員福祉課の仕事内容 苦労が多い分やりがいもある

      2016/06/07

公務員福祉課の仕事内容 苦労が多い分やりがいもある

一般的に、安定した職場というイメージがある公務員。

それを反映したのか公務員人気が復活してきました。

その一方で、福祉課の仕事は激務だという話も耳にします。

でも、それは本当のことなのでしょうか?

今回は、そんな福祉課の仕事内容を紹介しましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【年上の部下ができた】間違えれば命取り?年上女性の扱い方

社会へ一度出てからまた大学に入り直したり、留学をしてから社会...

旦那がパワハラの標的に!相手の上司に対抗するには

家族を養うため、世の男性は辛いことも大変なことも必死に乗り越...

洗濯機は洗濯槽クリーナーを使ってもカビが残るって本当?

洗濯機は洗濯物をキレイにしてくれます。
<...

クロスのヤニ取り方で敷金が変わる?簡単なヤニ取り方法

賃貸にお住まいの人ならご存知だと思いますが、退去する時には借...

こんな時にボーナスはもらえるの? 退職前の有給消化中の場合

ボーナスは大事な臨時収入。まして退職が決まっているのであれば...

会社をクビになる?新卒でもそう簡単には解雇できません。

会社に勤めていて、時に悪い上司にぶつかると「クビにするぞ!」...

大学のゼミで一人に…。「ぼっち」は恥ずかしいと悩む人へ

大学のゼミに一人で浮いてしまう、周りは友達と楽しそうなんて場...

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

スポンサーリンク


福祉課の仕事内容の特徴

まずは、福祉課の仕事内容の特徴について見ていくことにしましょう。

基本的に、公務員は仕事を選べません。

したがって、福祉職を希望していても福祉課に配属されるとは限りません。

また、たとえ福祉課に配属になっても、県や市の施設に配属される可能性もあります。

まずは、このことを十分に理解しておいてください。

福祉という仕事は、自分で仕事を見つけるという積極的な姿勢で臨まないとやることがなくなります。

目の前に困った人がいるのに、見て見ぬふりをしようとするようにな人には向いていません。

もっとも、楽をしたいという人には向いているかもしれませんが、上司の評価は最悪になるでしょう。

このように、福祉という仕事はノルマというものがありません。

福祉という仕事は、自分で自分にノルマを課すようなものです。

目の前にいる困った人を見て、自分がやるべきことを見つけ、それに優先順位をつける。

そして、それらを計画的に片づけていく。

この点がノルマに追われる民間企業の営業と大きく異なるといって良いでしょう。

公務員福祉課の職場【福祉事務所】

ここからは、具体的な職場での仕事内容を見ていくことにしましょう。

先に説明したように、福祉課に配属されたとしても市や県の庁舎で働けるとは限りません。

県や市の施設に配属される可能性も十分にあります。

まずは、福祉事務所。

福祉事務所は、社会福祉に関ることを専門的に行う機関として、住民から寄せられる社会福祉全般に関する相談を受け付けます。

福祉事務所では相談を受けると、住民と面接を行ったり自宅への家庭訪問を行います。

そして、そこで援護などの適切な措置を講じます。

主な仕事は、次のようなものです。

生活保護に関連した業務

ここでは、生活保護に対する新規の申請を受け付けています。

また、毎月の生活保護の決定もここで行います。

さらに、生活保護受給者の自宅を定期的に訪問し受給者へのアドバイスなども行っています。

身体障害者に関連した業務

ここでは、身体障害者手帳を交付したり関連する制度を紹介しています。

また、在宅生活に対する支援も行っています。

さらに、関連施設の利用を希望する人に対しては相談も行っています。

公務員福祉課の職場【児童相談所】

次は、児童相談所。

児童相談所が対象としているのは18歳未満の児童です。

児童相談所では、児童が抱える非行などの問題に対して相談に応じています。

また、その児童や家庭にとって効果的な援助も同時に行っています。

主な仕事は、次のようなものです。

児童に対する心理判定

児童相談所では、相談のために訪ねてきた児童やその保護者と面接を行っています。

また、必要に応じて児童に対する心理検査や知能検査を実施しています。

児童に対する心理的ケア

児童相談所では、多くの問題を抱えた児童やその家族に対して心理的ケアを行っています。

児童相談所は、18歳未満の児童を相手にしています。

そのため、大人を相手にする他の職場よりも楽だろうと思っている人がいるかもしれません。

しかし、逆にこれから大人になろうとする児童だからこその苦労もあるでしょう。

子どもが好きだからといって、それだけで務まるような仕事ではありません。

多くの問題を抱えた児童といかに向き合うことができるかが問われる仕事だといえるでしょう。

福祉課の仕事内容【高齢者福祉】

次は、高齢者福祉。

自治体によっては、高齢者福祉課として別組織になっている場合があります。

主な業務内容は次の通りです。

高齢者福祉全般

老人福祉とも呼ばれます。

老人福祉施設の整備、訪問介護、老人保健施設の整備、生活保護や公的年金などの所得保障制度、健康高齢者の活動支援などがこれに当たります。

介護保険

介護報酬とは、この保険適用対象となる介護サービスについて厚生労働省が定めた報酬のことです。

介護保険事業支援計画

これは地方自治体が策定する計画で、介護保険の保険給付を円滑に実施するための物です。

介護保険料は、この計画に基づいて設定されます。

なお介護保険法では、3年ごとに計画の策定が義務づけられています。

介護支援専門員

ケアマネジャーとも呼ばれています。

介護保険制度において各種のケアマネジメントを実施する有資格者のことを指します。

介護支援専門員は、要支援・要介護認定を受けた人からの相談を受け付けます。

そして、介護サービスの給付計画、別名ケアプランを作成します。

その後、他の介護サービス業者と連携をとりながら相談者の介護支援にあたります。

福祉課の仕事内容【障害者福祉】

最後は、障害者福祉。

自治体によっては、障害福祉課として別組織になっている場合があります。

主な業務内容として、障害者からの相談受け付け、障害者手帳の交付、障害者自立支援法による福祉サービスの提供、そして、各種手当や医療費の助成などを行います。

まとめ

これまで見てきたように、ひと口に福祉課の仕事内容と言っても、働く職場や仕事内容は多岐に渡します。

しかも、公務員は仕事を選べないので、たとえ福祉職を希望していたとしても福祉課に配属されるとは限りません。

また、希望どおりに福祉課に配属になったとしても、希望の職種につける保証はどこにもありません。

今後は少子高齢化がさらに進むでしょう。

そのため、福祉を必要とする人はさらに増えます。

しかし、それを支える若い人は逆に減っていきます。

その結果、いまでも激務だといわれている福祉という仕事はより厳しさを増すでしょう。

でも、きめ細かい福祉サービスを提供できるのは人間です。

いくらITが進歩してもで代替することは難しいでしょう。

そう考えると、福祉という仕事は、生身の人間を相手にする血の通ったやりがいがある仕事だともいえるでしょう。

関連記事はこちら

 - 仕事

ページ
上部へ