最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

冬でもバイクでツーリングに行きたい!冬ツーリングの注意点など

      2016/06/07

冬でもバイクでツーリングに行きたい!冬ツーリングの注意点など

バイクが好きなライダーたちは寒さの厳しい冬でもツーリングに行きたくなるもの。

今回は冬のバイクツーリングについてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

受付 仕事の楽しい過ごし方 今の仕事に疑問を感じる貴女へ

現在の仕事が受付である方もそうでない方も「この仕事いつまで続...

スポンサーリンク


そもそもバイクツーリングとは?

*バイクツーリングの定義
・旅心をもてるだけの距離を走ること。(日常の生活圏から外に出ること)
・目的地までのバイク移動や集団移動が楽しいものであること。
・全体を通して旅心がある事。(日常のしがらみに縛られない脱日常的行為であること)

*口語的ツーリングの意味  (世間一般に認識されている事)
・バイクで長距離を走ること、もしくはバイクで旅行すること
・遠乗りを目的に集団で走ること

引用元-−-風の旅人エッセイ集

冬のバイクツーリングの魅力

冬はバイクにやさしい季節

昔は冬といえばバイクは暖機運転をしっかりしないと乗れない乗り物でしたが、
今ではFI化で真冬でも一発始動が当たり前になりましたね。
空冷エンジンのセローは、夏は長距離はしると熱ダレしたりしますが、
冬は最も空冷が効果を発揮しますから、実はバイクにとっては優しい季節なんです。

凍てつく空気を切り裂く爽快感

近年の日本の夏の殺人的な蒸し暑さは、バイクで走っていても
体にベタベタと熱気がまとわりついて辛いですが、
冬は澄み切った冷たい空気を切り裂くような爽快感があります。
バイクのエンジン音や排気音もはっきり聞こえますしね!

道路が空いている

年末は街はタクシーで溢れかえり、正月は高速で帰省渋滞が起きますが、
実は夏は混むような海沿いのツーリングコース等は空いていたりします。
正月は皆帰省して街中は空いていたりしますから、昼間の都心ツーリングも面白いかもれません。

虫や獣がいない

夏はあれだけいた虫も、林道で衝突や遭遇に怯えていた鹿や熊も、冬はほとんど現れなくなります。
虫が大の苦手という人は冬こそハイシーズンですね(笑)

草木が枯れ見通しが最高

林道を覆っていた草も冬は枯れ、林道の見通しは良くなります。
また、木々の葉も落ち、展望が良くなります。

引用元-−-セロー250でバイク旅

暖かい飲み物や食べ物が最高に美味い!

冬に冷えきった手を暖めながら飲む缶コーヒーっていいですよね!?
外で寒い中食べるカップ麺や、ご当地のラーメン、うどん、蕎麦なんかも最高に美味い季節です。
食を目的にしたツーリングも良いのではないでしょうか。

引用元-−-セロー250でバイク旅

冬のバイクツーリングの注意点

冬のバイクツーリングで気をつけなければいけない一番大切なことは、ライダーの身体の保温です。

風を通さないジャケットとパンツを着用し、その下には保温素材の下着にフリース等で重ね着できるものを何枚か合わせて対応するのですが良いです。
寒ければさらに重ねる等調節ができます。

しかし、ごわごわになってライディングを妨げるような組み合わせにならないように気をつけましょう。

あとジャケットの袖口や襟元からの風の進入は急激に体温を低下させますので、ジャケットの開口部からの風の進入はきっちりと抑えましょう。

最近は電池やバッテリーを電源に発熱するジャケットやパンツもいろいろ出ているので、お財布に余裕があればそちらを活用すれば、あまり着こまなくても良いのでゴワゴワモコモコにならなくて良いですね。

また、グローブの選択も大切です。
ウインターグローブは寒さを防ぐように作られているので当然なのですが、操作感を損ねないで、保温性を上げたウインターグローブってあまりないように思います。

私は操作感を損ねないようにできるだけ薄くて柔らかく手にフィットするグローブを選びます。
あと冬の間は日が傾き始めると急に気温が低下しますので、太陽の位置を確認しながら、計画的に早め早めの行動をするようにします。

冬の間私は日が落ちるまでには家もしくは目的地にたどり着くようにしています。

冬のツーリングでは休憩時に温かいコーヒーを飲みたくなりますが、コーヒーの利尿効果と走行風での冷えで、コーヒーを飲んだ後走り出したらすぐにトイレに行きたくなるので、コーヒーは控えたほうが良いと思います。

引用元-−-バイクツーリング徹底ナビ

冬のツーリングは寒さ対策が大切!

指先にはヒートグローブ

バイクに乗ると指先の冷たさがキツイです。30分も乗れば指先は冷たいを通り越して痛くなり、行き過ぎると感覚がなくなって来ます。

そんな状態ではツーリングどころか乗るのも嫌になりますね。著者は分厚い手袋を二枚つけたりしてみましたが、操作がしにくく疲れてきます。

そこで色々試してみた結果、ヒートグローブという物を見つけました。

ヒートグローブは手袋に熱線が入っていて手を温めます。電源はバッテリーからとる物と電池で駆動する物があります。バッテリーから電源をとる方は線が繋がっており、動きは制限されます。

種類は色々メーカーから出てますが、インナータイプの物がお勧めです。

好きなデザインの手袋もつけれますしね。この手袋のおかげで長距離のツーリングも指先の辛さはなくなりました。皆さんも是非使ってみてくださいね。

インナーはダブルダウンで暖かく!

インナーは分厚い方が温かいと思われがちですが、分厚いインナーは動きにくく、ストレスが溜まります。

予算があるならバイクショップ等でいい素材の物を選べばいいのですが、予算のない著者のような人はユニクロのウルトラライトダウンがお勧めです。

普通はインナーで着る人は少ないですが、薄くて温かいのでインナーでも大丈夫です。暑いなと思ったら小さくなるので持ち運びも便利です。

著者はレザーダウンの下に これを来てダブルダウンで乗っています。体の寒さは全くないですよ。一度お試しくださいね。

引用元-−-nanapi [ナナピ]

正月ツーリングのオススメスポット

第3位「おせち代わりに朝市で金目釜飯」

鰹でとった割り出しに、金目鯛の甘みが加わった金目釜飯は700円 お正月といえばおせち料理。そのおせち代わりに、漁港の朝市で金目鯛の釜飯はいかがでしょうか。紹介するのは、東伊豆にある稲取の朝市。東京から約150キロ、3時間の距離です。稲取朝市をオススメする理由は、金目鯛のあら汁を無料でふるまってくれるから。走ってきて冷えたカラダが一気に温まります。

また、なんといっても絶品なのが金目鯛の釜飯。冬に脂がのる金目鯛を最高に美味しく食べられます。稲取朝市は年始も朝8時から12時まで開かれているので、正月ツーリングに行ってみてください。

第2位「海ほたるでカウントダウン」

カウントダウンスポットとして意外に穴場の海ほたる もっとド派手に新年を祝いたいなら、アクアラインの海ほたるがオススメです。例年、カウントダウン後には数百発の花火が打ち上げられます。海の上から見る花火はまた格別です。また、2006-2007年のカウントダウンイベントでは「年越しライブ」や「カウントダウン挙式 イン 海ほたる」が行われるなど、趣向を凝らしたイベントが来場者を楽しませます。さらに、東京湾の真ん中から初日の出を臨むこともできます。

第1位「犬吠崎で初日の出」

九十九里ビーチラインは日本一長い砂浜沿いの海岸線。ライダーなら一度は走っておきたい 走り初めの定番といえば初日の出ツーリングです。仲間とワイワイ走ることで、厳しい寒さも楽しい思い出に変わります。初日の出を拝むのにお勧めしたいスポットは千葉県にある犬吠崎。九十九里浜の先端にある岬です。

犬吠崎は日本一の初日の出を拝めるおすすめスポット。日本最東端ではありませんが、地軸が傾いている関係で正月の時期は最東端の納沙布岬より早く日が昇るのです。道路の混雑状況にもよりますが、都心からなら所要時間は2〜3時間くらい。1年の最初の思い出をバイクと過ごすのにうってつけのルートです。

All About
http://allabout.co.jp/gm/gc/194667/2/

引用元-−-

冬のツーリング Winter Tour

冬の角島ツーリング 2014

2012年 冬の北海道バイクツーリング1日目。

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 趣味・ホビー

ページ
上部へ