最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

勉強ができないのはなぜ?その理由と見直すべきポイント

      2016/06/07

勉強ができないのはなぜ?その理由と見直すべきポイント

一生懸命がんばっているのに、なぜか勉強ができるようにならない。

そういう悩みを持っている人も多いでしょう。

勉強ができないのはそれなりの理由というものがあります。

今回は、そんな理由と見直すべきポイントを紹介しましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

スポンサーリンク


勉強ができない… なぜならやる気がないから

まず、勉強ができない理由から見ていくことにしましょう。

本人のやる気がない場合。

本人に勉強する気がなければ、いくら優秀な家庭教師をつけたとしても勉強ができるようにはならないでしょう。

周りの大人がいくら頑張ってもこればかりは解決できません。

これは勉強に限った話ではありません。

スポーツも同じことです。

何かことを成すには本人がやる気を持つことが何より重要です。

本人にやる気がないからといって、やる気が出てくるまで待つというのも間違っています。

なぜなら、いつになったらやる気が出てくるのか誰にも分からないからです。

黙って待っていればやる気が出るようなら、誰も苦労はしません。

では、そういうときにはどうすれば良いのでしょうか?

そういうときは、本人にやる気がでるように仕向けることが一番です。

そのために生徒にやる気を出させる塾に通わせるのも良いでしょう。

また、熱血指導の家庭教師をつけるのも良いでしょう。

もちろん、やる気が出ない理由は個人差があるでしょう。

塾に通わせたり、家庭教師をつければ誰でもやる気が出るという単純な話でもありません。

次から、具体的に見ていくことにしましょう。

勉強ができない… なぜなら頑張れないから

もともと勉強をする気がないのではなく、勉強をする気があったにもかかわらず、途中でその気持ちがなくなったという場合は多いものです。

この場合、問題となるのは勉強のやり方です。

したがって、やり方を変えれば勉強をしようという気持ちも続くようになるでしょう。

もしも塾に通っていたり、家庭教師がついていても、勉強をする気持ちが続かないようでしたら、その塾や家庭教師は替えた方が良いでしょう。

なぜなら、そこで教えている勉強のやり方が本人に合っていないからです。

では、どのような塾や家庭教師を選べば良いのでしょうか?

少なくとも、次の条件を満たしている必要があるでしょう。

まず、本人が勉強をしようという気持ちが長続きすること。

途中でやる気がなくなってしまうようであれば、また元の状態に戻ることになります。

次に、本人が結果を出せること。

たとえ、勉強する気持ちが長続きしたとしても、それが結果として出ないことには意味がありません。

勉強ができない人の見直しポイント【勉強時間】

ここからは、勉強ができない人の見直しポイントを見ていくことにしましょう。

まずは、勉強時間から。

勉強する時間は決めておきましょう。

時間を見つけて勉強しようとしても、なかなか勉強は進みません。

途中で勉強に飽きてしまうこともあるでしょう。

終わりの時間が見えないエンドレス状態では勉強に集中できないこともあるでしょう。

また、勉強時間が決まっていないので、なにかと言い訳をして次の日に持ち越そうともするでしょう。

そうならないように、前もって勉強する時間を決めておくのです。

「何時になったら勉強をはじめよう」と心に決めるのです。

一種の強迫観念といえるかもしれません。

そうすると、意外と机に座るのに抵抗が少なくなるものです。

このとき、あらかじめ決められた時間を勉強した後には休憩を入れるのも良いでしょう。

そうすれば、ダラダラと勉強をして効率が落ちることもなく、勉強と休憩というメリハリができて勉強もより集中できるようになるでしょう。

勉強ができない人の見直しポイント【勉強場所】

次は、勉強場所です。

多くの人は自分の部屋で一人黙々と勉強をしていることでしょう。

それは、誰も助けてくれない孤独な作業でもあります。

そんな環境では集中力が途切れることもあるでしょう。

そういうときは、思い切って勉強場所を変えてみてはどうでしょうか。

近くに図書館があるのならそこで勉強するのも良いでしょう。

静かな環境で勉強に集中できるでしょう。

また、辞書なども揃っているため勉強の助けにもなるでしょう。

なにより、自分と同じように勉強している同士の存在が励みにもなるでしょう。

騒騒しい環境でも勉強ができる人は、勉強場所として図書館にこだわる必要はないでしょう。

いまなら、カフェというものがあります。

そこなら、コーヒーを飲んでリフレッシュすることもできるし、お腹が減ってくればなにか軽食を食べることもできます。

これら以外にも、探せば勉強場所として適したところはいくらでも見つかるでしょう。

たとえば、公園のベンチなどは外の空気を吸いながら教科書や参考書等を読むのにも適しているでしょう。

勉強ができない人の見直しポイント【目標】

最後は、目標です。

多くの人にとって勉強する目標は、成績をあげることや資格試験に合格することにあるでしょう。

しかし、それでは漠然としていて短期的な目標としては適切でない場合もあります。

そんなときは、具体的な数値目標を設定すると良いでしょう。

たとえば、「今日は3時間勉強する」とか「試験で何点とる」といった具体的な目標です。

そういう目標を設定すれば、頑張ろうという気持ちにもなるでしょう。

また、目標を達成した場合には、自分への褒美をやることも忘れないようにしましょう。

まとめ

これまで見てきたように、勉強ができない理由はいくつかありました。

もっとも大きな理由は、本人にやる気がないことでした。

しかし、多くの場合は勉強のやり方に問題がありました。

もし、勉強がなかなか進まないと悩んでいる人がいたら、ここで紹介したいくつかのポイントを参考にして勉強をすすめるようにしてください。

そうすれば苦しかった勉強が楽しいものに変わるかもしれません。

関連記事はこちら

 - 学校・勉強

ページ
上部へ