最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

卵巣がん腫瘍マーカーの基準数値を知って早めに治療しよう

      2016/06/07

卵巣がん腫瘍マーカーの基準数値を知って早めに治療しよう

今の医学ではがんを未然に防ぐことはできません。

がんを早期に発見して早期に治療するしか、いまのところ方法はありません。

それは、卵巣がんについても言えることです。

では、どうすればいのでしょうか。

一つの方法は、卵巣がん腫瘍マーカーの数値を確認することです。

今回は、卵巣がん腫瘍マーカーの基準数値を紹介しましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

朝食にラーメン!?太るのが嫌な人は「朝ラー」がおすすめです!

朝食のラーメンと言われると、おデブ真っしぐらな印象があります...

会社からメールの返信ない時!催促メールの打ち方

とても大切なビジネスのメールのはずなのに、会社や取引先から返...

派遣の仕事先が暇!困ってしまった時の対処法!

派遣会社に登録し、いざ紹介されてこれから頑張るぞ!と思ってい...

会社で虐めがあるが証拠がない。そんな時はこれで解決!

会社で虐めに遭っている、もしくは虐めがあることを聞いたり目撃...

生活保護中の仕事場での注意点や社会保険の問題とは

生活保護を受けている時には、新たに仕事をする時には会社にバレ...

夫の社会保険で産休手当はもらえる?扶養に入っている場合のポイント

夫婦にとって、そして女性にとって大きなイベントでもある出産と...

職場で先輩の態度が冷たい!そんな時の先輩への対処方法

職場はできるだけ明るく、そして自分が仕事をしやすい環境である...

職場の若い女性にイライラが止まらない!嫉妬心を堪える方法とは

職場に新しく入ってきた若い女性。その女性に対し、どうしても嫉...

【年上の部下ができた】間違えれば命取り?年上女性の扱い方

社会へ一度出てからまた大学に入り直したり、留学をしてから社会...

旦那がパワハラの標的に!相手の上司に対抗するには

家族を養うため、世の男性は辛いことも大変なことも必死に乗り越...

洗濯機は洗濯槽クリーナーを使ってもカビが残るって本当?

洗濯機は洗濯物をキレイにしてくれます。
<...

クロスのヤニ取り方で敷金が変わる?簡単なヤニ取り方法

賃貸にお住まいの人ならご存知だと思いますが、退去する時には借...

こんな時にボーナスはもらえるの? 退職前の有給消化中の場合

ボーナスは大事な臨時収入。まして退職が決まっているのであれば...

会社をクビになる?新卒でもそう簡単には解雇できません。

会社に勤めていて、時に悪い上司にぶつかると「クビにするぞ!」...

大学のゼミで一人に…。「ぼっち」は恥ずかしいと悩む人へ

大学のゼミに一人で浮いてしまう、周りは友達と楽しそうなんて場...

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

スポンサーリンク


腫瘍マーカー数値による診断のメリットとデメリット

腫瘍マーカー数値による診断は完璧なものではありません。

それには、デメリットとデメリットというもんがあります。

まずは、それから見て行くことにしましょう。

腫瘍マーカーは、がん細胞から多く作り出されるタンパク質や酵素のことです。

これは、がん細胞の有無やがんの種類、がんの進行状態をあらわす指標となるものです。

腫瘍マーカーを検査するには、血液を採取して検査するだけです。

このように容易に検査できるというメリットがあるため、がん検査の方法として広く普及しています。

一方、デメリットというものもあります。

それは不確実性です。

まずは、偽陽性。

がんにかかっていなくても陽性、つまりがんにかかっていると判断される場合があります。

逆に、ある程度卵巣がんが進行しなければ検査で陽性反応が出ない場合もあります。

また進行している卵巣がんでも陽性反応が出ない場合もあります。

そうなれば、早期がんを見逃すことにもなります。

さらに、腫瘍マーカーは複数の臓器で作られます。

そのため、複数の臓器にがん細胞ができた場合、どの臓器ががんになっているのかを特定することはできません。

いずれにしても、あくまでも目安に止めておくべきでしょう。

卵巣がん腫瘍マーカーの基準値【CA125,CA602,CA72-4】

ここからは、気になる腫瘍マーカーの基準値を見て行くことにしましょう。

CA125:基準値は35U/ml以下です。

卵巣がんの診断や治療効果をみるときに使われる指標です。

この数値は生理によって変動します。

そのため、がんにかかっていなくても、生理の前後には100U/mlを越えることも珍しくはありません。

ただし閉経後の数値は安定してきます。

卵巣がん以外にも、移行上皮がんなどで陽性になる確率が高くなり、それは8割から9割に達します。

CA602:基準値は63U/ml以下です。

CA125の数値と相関関係が高いとされています。

そのため、CA125と同じく、卵巣がんの診断や治療効果をみるときに使われます。

CA72-4:基準値は10.0U/ml以下です。

ムチン性嚢胞がんの場合、陽性になる確率が高くなります。

これ以外にも、消化器系のがんの場合にも、陽性になる確率が高くなります。

卵巣がんの腫瘍マーカーとしては主として、ここに紹介したCA125やCA602を使います。

また、いずれの腫瘍マーカーも卵巣がんの陽性率は高くなります。

つまり、それだけがんが見つかりやすいということです。

卵巣がん腫瘍マーカーの基準値【CA54/61,STN,GAT】

先に説明したCA125は、漿液性襄胞腺がんなどの陽性率が高くなるというメリットがあります。

しかし粘液性襄胞腺がんの陽性率は低くなるというデメリットがあります。

そのため良性疾患で偽陽性になるというリスクがあります。

つまり、がんを見逃すリスクがあるということです。

CA54/61:基準値は12.0U/mlです。

粘液性能嚢腺がんの診断、治療効果の判定、がんの移転やがんの再発を見つけるのに有効です。

STN:基準値は45U/ml以下です。

卵巣がんや消化器のがんでは高い値がでます。

その一方、良性の疾患では低い値がでます。

そのため卵巣がんの他、胃がんの再発を診断したり、治療結果を判定するのに有効です。

GAT:基準値は13.6U/ml未満です。

GATは、CA125やCA602ほど陽性率は高くはありません。

しかし、CA125やCA602では見つけにくい内膜症性嚢胞がんには効果を発揮します。

そのため良性や悪性の卵巣腫瘍を見つけるのに効果的です。

ここで取り上げた3つの腫瘍マーカーそれぞれに、特徴やメリットとデメリットというものがあります。

卵巣がん腫瘍マーカーの基準値【CEA,CA19-9】

CEA:基準値は2.5ng/ml以下です。

卵巣がんで陽性となる確率は約5割です。

また、喫煙の習慣がある人は数値が高くなります。

なお、このCEAは卵巣がんだけでなく、他のがんのでも数値が高くなります。

そのため、このCEAの数値が高いだけではどの臓器のがんかを特定するのが難しくなります。

CA19-9:基準値は37U/ml以下です。

これもCEAと同じく、卵巣がんで陽性となる確率は約5割です。

この他にも消化器のがんが見つかりやすくなっています。

先に説明したように、腫瘍マーカーの数値だけをみても卵巣がんがどのような状態になっているのかを明らかにすることはできません。

しかし、この腫瘍マーカーの数値が高くなってきているのにもかかわらず、積極的な治療を行わず様子を見るということは、卵巣がんの早期発見ができなかったり、再発を見逃してしまうリスクがあります。

いずれにしても、担当医師とよく話し合ったうえで、これからの治療方針を決めるべきでしょう。

腫瘍マーカー数値を踏まえた代替治療のすすめ

不幸にして卵巣がんが進行してしまっていても諦める必要はありません。

がんの悪化をおさえて症状を改善するために、代替治療を取り入れてはどうでしょうか。

ただし、きちんとした科学的根拠のある治療法を取り入れましょう。

怪しい民間療法だけは止めておきましょう。

世の中には、人の弱みに付け込んでカネを稼ごうとする人も少なくないのですから。

まとめ

卵巣がん腫瘍マーカーの基準数値を見てきました。

先に説明したように、どれも絶対というものはありません。

いずの検査にもメリットとデメリットというものがありました。

検査で陽性が出たといっても慌てることはないし、逆に陽性が出たからといって必ずしも安全だというわけでもありません。

いずれにしても、定期的に検査を受けるにこしたことはありません。

その時は、これらの腫瘍マーカーの特徴を十分に理解したうえで行うようにしましょう。

そうすれば卵巣がんの早期発見、早期治療につながるでしょう。

関連記事はこちら

 - 健康・病気

ページ
上部へ