最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

基礎体温で高温期とはいつからのこと?

      2016/06/07

基礎体温で高温期とはいつからのこと?

妊娠を期待する女性は毎日基礎体温をつけることが多くなるでしょう。

でも、体温の変化をグラフにしても高温期というものがよく分からないという人は少なくないでしょう。

では、いつからが高温期というのでしょうか。

今回は、基礎体温における高温期について紹介しましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

朝に音楽を聴く効果と、適した曲を選ぶポイントをご紹介♪

音楽は人の心を動かします。ウキウキ、わくわく、楽しい...

ふくらはぎの痛みにマッサージは効果的?手軽にすっきりする方法

仕事終わりや遠出した帰り道、どっと疲れが出てくるとふくらはぎ...

頭痛と嘔吐!病院に行っても「原因不明」な症状の緩和方法

頭痛がひどくて嘔吐などの症状が出るけれど、病院に行...

足の付け根の痛みには何科を受診?症状から受診する科を考えよう

足の付け根の痛みって色々微妙ですよね。何が原因かに...

気になるニートの税金は?働かないので支払いはどうしてるか解説

社会人になれば自分が生活していくために働くことが当...

結婚式で仕事を休みたい!休む時にやっておきたい気遣いとは

自分が結婚で仕事を休む時には、職場の人たちに迷惑が...

課題が終わらない!徹夜する時に絶対に眠くならない方法を紹介!

明日までに絶対に終わらせなくてはいけない課題が終わらない。 ...

《危険!》車のエンジンかけっぱなしで寝るリスクを知ろう!

最近はSUV車のような、車内空間が広く車中泊が可能な車の人気...

仮病を理由にしてうまく部活を休む方法はこれ!

部活を頑張っている人も、仮病を使ってでも休みたいときはありま...

大学を辞めたい!鬱病になってしまった時に取るべき行動とは

大学に通っている時に鬱病だと診断されてしまったら、...

マンション管理会社の調べ方と管理会社を知ることのメリット

マンションに住む時には見た目だけの綺麗さだけで評価...

生活保護での家賃の支払いとオーバーした時の対応を解説

生活保護を受けることになった時に心配なのは、食費と...

失業手当を貰いながら扶養に入っているのがばれた時のリスクとは

仕事辞めた後に失業手当をもらうため手続きをしますが...

公務員になるには浪人は不利な理由と実態を解説

公務員になるために勉強していても、大学を浪人してし...

コンビニ店長が転職する理由と経験を活かせる職業をご紹介

アルバイトから始めてコンビニ店長にまで出世をしたのに、店長職...

新生児がミルク飲まない時の原因と病気の可能性を解説

新生児の赤ちゃんがミルク飲まない症状を見せた時には...

社会人が趣味にかけるお金とは?気になる趣味とお金の関係

社会人になってから自分の趣味にお金をかける人も多い...

先生が好きだけど、相手は既婚者!この恋の諦め方

先生を好きになる事は珍しくありません。他の男子から比べて、大...

受動喫煙による影響は嘘?タバコの害が少ない理由とは

受動喫煙による悪影響はタバコを吸わない人にとっては大きな問題...

高校の先生が好きじゃない!嫌いな理由とその対応策

高校生になると自分なりの考え方が確立されてくるので、ルールに...

スポンサーリンク


基礎体温の高温期はいつからのこと?

基礎体温は、低温期と高温期の2つに分かれます。

前者の低温期は約2週間ほど続きます。

そして、この低温期が終わると排卵が始まります。

高温期がはじまるのは、この排卵が終わってからになります。

一般的に、高温期は低温期と同じように2週間前後続くのが正常とされています。

もちろん、個人差もありますのでその範囲に収まっていないからといって、ただちに異常があるというわけではありません。

なお、この高温期間が短くなると妊娠や出産にかかわるホルモンの機能が弱くなってしまいます。

その結果、妊娠しにくい体になってしまうといわれています。

つまり、これは不妊の原因にもなるということです。

これとは逆に、高温期間が長い場合、妊娠の可能性があります。

今は妊娠が簡単にわかる妊娠検査薬もありま。

もちろん、それを使って妊娠を判断をすることもできます。

しかし、それでは妊娠という重大事を見逃すリスクもあります。

気になる人は産婦人科に行って診てもらった方が良いでしょう。

そうすれば、いらぬ心配をすることもなくなります。

基礎体温をつけていると高温期が分かる?

一般的に、基礎体温が低い時期が低温期で、高い時が高温期だと考えられているようです。

つまり、基礎体温が高くなったときからが高温期だと思っている人が多くいます。

そのため、実際に基礎体温を測って毎日グラフにしている人の中には、そのグラフがほとんど変化しないことを理由に「高温期がない」と判断する人もいます。

では、基礎体温をつけても高温期は分からないのでしょうか?

基礎体温というのにも、やはり個人差というものがあります。

基礎体温をグラフにすれば低温期と高温期の差がくっきりと分かれる人がいます。

そういう人は、基礎体温をつけていれば高温期が分かることになります。

しかし、なかには基礎体温をグラフにしても低温期と高温期の差がはっきりしない人もいます。

そういう人は、基礎体温をつけても高温期がなかなか分からないということになります。

ただし、そういう人にももちろん高温期はあります。

高温期がないのではありません。

その時の体温が低いだけです。

そのため、高温期が分かりづらくなっているのです。

高温期を知るといつからが排卵日なのか特定できる?

先に説明したように、排卵が終われば高温期をむかえます。

では、排卵が終われば必ず体温が高くなるのでしょうか。

先に説明したように、基礎体温にも個人差というもんがあります。

排卵が終わったすべての女性の体温が高くなるということではありません。

ただし、医学的には排卵日の翌日からが高温期になります。

それには体温は関係しません。

体温が高くても、逆に低くても、排卵日を過ぎれば高温期に該当するということです。

このように、基礎体温にも個人差があるため、高温期が分かったからといっても必ずしも排卵日が特定できるというわけではないのです。

個人差のほかにも、本人の体調によっても体温は変化するからです。

つまり、排卵日を特定するのは難しいということです。

では、排卵日を特定することはできないのでしょうか。

確実に特定することはできなくても、ある程度予測することはできます。

最低体温を測る

排卵日は、最低体温だった日の前日から4日間になる確率が高いとされています。

排卵日検査薬を使う

排卵日検査薬は薬局で購入できます。

それを使えば、ある程度は排卵日を予測することはできます。

パソコンを使う

排卵日計算ソフトという便利なものがあります。

それも、ある程度は排卵日を予測することはできます。

基礎体温で高温期が続くのは何日?

先に説明したように、低温期は約2週間ほど続きます。

ただし、個人差があるため、この範囲の収まっていないからといって異常があるとはいえません。

しかし、高温期は個人差がほとんでありません。

高温期は2週間です。

多少ずれることがあったとしても、それは1日か2日です。

では、この高温期がその範囲に収まっていない場合はどうなるのでしょうか。

まず疑われるのは、黄体ホルモンの分泌が少ない黄体機能不全です。

高温期が9日以内という極端に短い場合はこれが疑われます。

このホルモンの分泌が少なくなると、妊娠しづらくなります。

この黄体機能不全が疑われる場合は、早めに産婦人科で診てもらった方が良いでしょう。

これとは逆に高温期が長くなる場合はどうなるのでしょうか。

そのときは、妊娠の可能性があります。

妊娠していない場合は、先に説明した黄体ホルモンの分泌が少なくなります。

そのため体温が下がることになり、生理がくることになります。

いずれにしても、高温期が長く続く場合は、妊娠検査薬を使って調べると良いでしょう。

基礎体温をつけても高温期の体温が低い理由は

基礎体温をつけて高温期の体温が低いことを心配する人がいます。

人と違うということは、自分に何か異常があるのではと考えてしまうのでしょう。

しかし、心配する必要はありません。

基礎体温にも個人差というものがあるからです。

一般的に、基礎体温が低い理由として次のことがあげられます。

もともと基礎代謝量が少ない、生殖機能が低下している、黄体機能が弱い、ということです。

まとめ

排卵日を正確に特定することは困難です。

基礎体温にも個人差というものがあります。

しかも、その時の体調も体温に関係してきます。

ただし、高温期の期間には個人差がありません。

そのため、高温期が長く続くような場合は妊娠している可能性があります。

検査薬で調べるか、産婦人科に行って診てもらった方が良いでしょう。

妊娠というおめでたいニュースは、一刻も早く旦那さんやお互いの両親と共有したいものです。

Twitterでの関連したつぶやき

関連記事はこちら

 - 育児・子育て・出産

ページ
上部へ