話題のアレ

最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

塩わさびって何!?とんねるずの番組でも紹介されたアレについて

2014.12.14

最近テレビでも紹介されている「塩わさび」

これって何か伝統的な物なのかな?それとも個人が作って広まったもの?

どんなものか食べてみたいのでいろいろ調べてみました!

塩わさびってどんなもの?

まずは
わさび塩から作っていきましょう!

わさび(小さじ1)、塩(小さじ1)を
まぜて〜

はい!完成!(笑)

わさび塩は
割とどんな料理にでも
合うのでオススメですよ!

あと、少し工夫して
レモン汁やカボス汁を
加えても
美味しくできるので
いいですよ〜

引用元-−-なるほどブログ

塩わさびを使ってちょっとイタリアンな気分に浸ってみる?

わさび塩で食べる牛ステーキ
作り方
<手順> 1.かぼちゃは薄切りにし、油を熱したフライパンで焼き、塩、こしょうしてざく切りにした水菜と共に器に盛る。 2.牛肉は筋切りして肉たたきでたたき、塩、黒こしょうして形を整える。油を熱したフライパンでお好みの焼き加減に焼き、食べやすく切って1に盛り、わさび塩でいただく。
牛肉は焼く30分位前に冷蔵庫から出して室温に戻し、塩、黒こしょうは焼く直前に。焼くときはフライパンをよく熱し、肉を返すのは一回だけ。この2つのポイントで、肉汁と一緒に旨みが流れ出てしまうのを防ぎます。

材料
2人分
牛ランプ(120g) 2枚、塩 少々、黒こしょう(あらびき)、油 大2/3、かぼちゃ(冷蔵) 80g、油 小1、塩、こしょう、水菜(冷蔵) 1/4ワ、わさびのおいしいお塩 2袋、

じゃこと野沢菜の和風パスタ
作り方
<手順> 1.スパゲティは塩少々加えた熱湯で約7分ゆでる。 2.赤唐辛子(お好みで加減)は種を出して小口切りにする。 3.ぶなしめじは小房に分け、野沢菜漬は食べやすく切る。 4.フライパンに油とバターを熱して2、おろしにんにくを炒め、香りが出てきたらしらす干し、3、1の順に加えて炒め合わせ、aで調味する。

材料
2人分
スパゲティ 160g、しらす干し 30g、野沢菜漬(冷蔵) 1/2ワ、ぶなしめじ(冷蔵) 1/2パック、赤唐辛子 1/2本、油 小1、バター 小1、お好みでおろしにんにく 少々、【a:しょうゆ 大2/3、塩 少々、黒こしょう(あらびき)、】

引用元-−-よしけい

塩の専門店 塩屋さんが発売したわさび塩が気になる!

塩屋から新商品のご案内です!

前回、塩屋+(まーすやぷらす)シリーズの第一弾として、信州長野の八幡屋磯五郎さんと
コラボさせていただき、七味唐からしの塩を作らせて頂きました!

そのシリーズの第二弾が決定!
今回は・・・わさびといえばここ!駿州静岡の老舗、「田丸屋本店」さん
とのコラボ!!

田丸屋さんといえば「わさび漬け」ですよね
自分はかなりわさび好きなので、田丸屋さんのわさび漬けは大好きな逸品です

田丸屋さんは豊富な湧き水を使用した厳選わさびを使用しており、
ツンとした辛さと後に広がる爽やかな味わいがなんとも言えない美味しさが良いですよね

そんな素敵な田丸屋のわさびと宮古島の雪塩、旨味たっぷりの根昆布で
とても美味しい塩になりました!!

引用元-−-塩の専門店 塩屋ま〜すや〜通信

とんねるずの番組でも紹介されたわさび塩

とんねるずの番組で紹介されたのは「田丸屋」というお店です。田丸屋は明治8年創業のわさび漬けを中心に製造、販売するお店です。その新商品として出されたのが「わさびのおいしいお塩」。「わさび塩」は国産の本わさびを粉末にしたものに、国産の塩、うま味を出すための天然調味料として日高産昆布の粉末をまぜた、わさびの辛さが活きたお塩です。天ぷら、お刺身、かまぼこ等の練り製品、ゆでたまご、おむすび等、あらゆるメニューにあうわさびの風味を活かした新しいタイプの調味料です。
田丸屋の「わさびのおいしいお塩」は「楽天市場」や「にっぽん市」のオンラインショップで購入することができます。

引用元-−-生活に役立つキュレーションマガジン

塩わさびにも含まれるわさび本来の有効成分について知っておこう

ワサビの辛味成分は、芥子菜など、アブラナ科の植物が多く含むからし油配糖体(グルコシノレート)の一種のシニグリンが、すりおろされる過程で酸素に触れ、細胞にある酵素と反応することにより生成されるアリルイソチオシアネート(6-メチルイソヘキシルイソチオシアナート、7-メチルチオヘプチルイソチオシアナート、8-メチルチオオクチルイソチオシアナート)などであり、殺菌効果もある。

わさびスルフィニル(wasabi sulfinyl)は、国産の本わさびからわさび特有の辛みを除いた抽出した成分6-メチルスルフィニルヘキシルイソチオシアネート/6-methylsulfinylhexyl isothiocyanate (6-MSITC)を指す。

唐辛子の辛味成分であるカプサイシンとは辛味成分が全く異なる。

引用元-−-ウィキペディア

twitterの反応

https://twitter.com/Ismtsub/status/543603164415418369
https://twitter.com/EnvyTsubasa/status/543040805200351232


https://twitter.com/NaoDmy/status/541949517071785984
https://twitter.com/stargazer_0203/status/541531705861873664
https://twitter.com/mitekomon/status/541423774596231168
https://twitter.com/hazuki_nmk/status/539755427504746496
https://twitter.com/14_15_14/status/543350076727259136
https://twitter.com/chankono_/status/543189823163342848
https://twitter.com/yoo331golf/status/543056903572430848
https://twitter.com/fhitcom/status/542933824460439553
https://twitter.com/fhitcom/status/542933824460439553

 - 生活・ライフハック