最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

夜中に腹痛と吐き気に襲われたら?そんな時の対処方法

      2016/06/07

夜中に腹痛と吐き気に襲われたら?そんな時の対処方法

夜中に突然腹痛で目が覚める。

そして、吐き気に襲われる。

冷や汗を流しながら、トイレで痛みが治まるまで耐えるしかない。

もし事前にこれが予防できればそれに越したことはないですよね。

腹痛と吐き気の予防方法と対処方法についてご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

7ae4595f59e00b697258e1176c0d3364_s
《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

ba3ea633adfc9bf5a230ea7a09205155_s
今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

68d446fdc05b3bfd568c897bc8df518b_s
《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

869e23c9d142db89c3476ac10596b794_s
《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

9ba56d728e83e4e5948d835a0f39570d_s
《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s
《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_s
《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

2f65e61f91454394d7669203bac72d1e_s
原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_s
野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s
勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

fd992c2cb25b12d37b3f0bf5f7d445cd_s
赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

acd3dbae5b2b5e64cd2a3e2d109f05bc_s
妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

3df91a308507f3edf5512facf46a6928_s
ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

9511b509cf0570d0310507ae3a06c2a9_s
bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

6480d6736487596451dbfc65aae6149f_s
人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

ed47e49ae0252bac1362669f2b04f4bd_s
受付 仕事の楽しい過ごし方 今の仕事に疑問を感じる貴女へ

現在の仕事が受付である方もそうでない方も「この仕事いつまで続...

2a16cc3662b9834312b74f4299540085_s
アトピーは治せます!ワセリンとラップを使った治療法をご紹介します

4人に1人の赤ちゃんがアトピーを患っているのをご存知でしょう...

002520863e99d69344f0a831a18a9c16_s
気をつけて!あの野菜は食べ過ぎると太る!


太るのはもちろん嫌なのに太ってしまう。

92f5d4b610fa9c0a291c5c85aabd4324_s
コミュニケーションが苦手!病気の可能性や原因について解説!

人付き合いが苦手、コミュニケーションを取るのが難しいと感じた...

162d2a3d7c3d3df0eea7d9af7ae438a9_s
自宅でカンタン!美容院のトリートメントが長持ちしちゃう方法


女性の美しさに欠かせない要素の、髪・へスタイル。...

スポンサーリンク


夜中に腹痛と吐き気。原因は食中毒?

今まで何ともなかったのに、突然夜中に腹痛、下痢に吐き気。

そんな症状が出た場合は、まず可能性が高いとして挙げられる病気は「食中毒」です。

早ければ食後30分、遅いと数日で症状が出ますが、割と多いのは3〜4時間と言われています。

つまりこの場合は晩御飯を疑うべきです。

食べ物には、賞味期限と消費期限があるのはご存知だと思います。

賞味期限を過ぎても、本来は問題ありません。

ただ味が落ちるだけです。

消費期限を過ぎると、問題が出てきます。

しかし、この期限を守ったからといって、食中毒にならないとは限りません。

例えば、保存状態も大切です。

何故なら、夏の暑い日に冷蔵庫にいれるべき物をいれなければ賞味期限内でも、食べ物に菌が繁殖します。

また料理をしたものであれば猶更です。

よく食べ残したカレーをガス台の上に置いたまま、次の日に温めなおして食べるなんてよくやりますよね。

でも、季節によっては1日で腐ることもありえるのです。

食べ物の期限の表示は参考です。

最終的には自分が見て、匂いを嗅いで、舌で判断するしかありません。

夜中に腹痛と吐き気。原因は便秘?

便秘もひどくなると腹痛や吐き気を伴うことがあるってご存知ですか?

体内にある便やガスが内臓を圧迫して、腹痛を起こすのです。

そして、便が出ないままおなかにたまり続けると、いくら食べ物をいれようとしても、もう腸が一杯で入らずに、吐き気を催すのです。

吐き気が出たのであれば、食べるのを控えた方がいいでしょう。

腸が対処できないのです。

便秘が解消するまで、食べないというのが腹痛を治める方法です。

次に便秘への対処方法です。

薬に頼っている人も多いと思いますが、いつの間にか効かなくなるという経験はありませんか?体に耐性が出来てしまったのです。

より強い薬は、他への副作用もありますので、薬を飲まない方法を取るようにしましょう。

食物繊維の含んだ食品や、発酵食品は腸を活発にすると言われているので、是非積極的に摂取しましょう。

またハーブティーは薬と同じ薬効成分が含まれたものもありますが、効き目が穏やかで副作用もないのでおすすめです。

夜中の腹痛や吐き気。内臓系の病気が原因?

右下腹部の痛みがある場合は、まず「虫垂炎」が疑われます。

激痛になる人もいれば、数日前から鈍い痛みが続くというように、人によって症状に多少の差があります。

その他にも内臓系の炎症、例えば、急性胃腸炎、胆嚢炎、急性膵臓炎、膀胱炎などがあります。

また、胃や腸に潰瘍ができたり、腸がねじれる腸捻転などにも腹痛や吐き気などの症状が現れます。

そして大腸がんなどは、そのほかにも便に血が混じるなどの症状を伴います。

どちらにしろ、素人に判断はできないものなので、まずは病院へ受診しましょう。

症状が落ち着いたらなら、翌朝でも結構ですが、治まらないようなら夜間診療などに行く方法もあります。

またとても自力で行けそうにもないなら、救急車という手もありますが、どのくらいの症状で呼べばいいのか判断に迷う事もあるでしょう。

そういった時は、#7119をダイヤルしてみましょう。

救急車を呼ぶべきか否か迷ったときに、電話すると医療関係者が相談にのってくれます。

女性の腹痛と吐き気の原因

生理前や生理中に腹痛や吐き気といった症状が出る場合があります。

生理前に出る症状はPMS(月経前症候群)と言います。

腹痛、吐き気以外にも、イライラした気分や、眠気、頭痛など人によって症状が違い、一説によると150種類の症状があるとも言われています。

これは排卵後に急激にホルモンバランスの変化が関係していると言われています。

生理中ですと、子宮が内膜をはがすために収縮を繰り返すので、これが痛みと感じる人もいます。

腹痛と感じるひともいれば、腰痛と感じる人も。

痛みも個人差があり、軽い人はほとんど痛みを感じませんが、重い人になると日常生活に支障がでたりもします。

その他にも、女性の場合、子宮や卵巣に問題があると腹痛や吐き気の症状が出る場合があります。

特に右下腹部の場合、卵巣に問題がある場合があります。

この卵巣の病気は、かなり病状が進んでいてからでないと、痛みなどの症状がでない「沈黙の臓器」と言われています。

仮に痛みがあっても、生理痛と勘違いしてしまう事も。

腹痛があってもなくても、不正出血の症状がでたら、婦人科を受診しましょう。

腹痛や吐き気で病院を受診する時のポイント

腹痛や吐き気が原因の病気は前述したものでもごく一部です。

他にも可能性のある病気はたくさんあります。

医者は患者の説明をもとに、数ある病気の中から可能性のある病気に絞って検査します。

つまり、病院に行っても的確に自分の症状を伝えなくては病気を見逃されてしまうこともあるのです。

医師に症状を的確に伝えるためのポイントについてご紹介いたします。

まずは腹部のどこが痛むのかを伝えます。

例えば痛む部分が変わってくるのであれば、どこからどこへ痛みが移ったかも伝えます。

次にいつから痛いのか、何か前兆と思える症状があったについて伝えましょう。

また一日の中で特定の時間に痛みがひどくなる症状の場合は、それも忘れずに。

そして痛みの種類です。

例えばキリキリ差し込むように痛いのか、鈍痛があるのかとか、自分の言葉で結構ですのでどう痛むのか、説明します。

腹痛以外の症状や便、尿の様子なども重要なファクターですので、できるだけ詳しく伝えましょう。

早期発見は早期治療に結びつきます。

仮に痛みが治まっていたとしても一度受診をお勧めします。

関連記事はこちら

 - 健康・病気

ページ
上部へ