最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

奥二重は嫌だ!二重になるためのアイプチ利用術

      2016/06/07

奥二重は嫌だ!二重になるためのアイプチ利用術

一重まぶたや奥二重の女の子にとって、ぱっちりした二重まぶたは永遠の憧れ。

そんな女子にとってアイプチはまさに天からの贈り物です。

でも、本当にアイプチ使いこなしていますか?

ここではアイプチ利用術をご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

7ae4595f59e00b697258e1176c0d3364_s
《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

ba3ea633adfc9bf5a230ea7a09205155_s
今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

68d446fdc05b3bfd568c897bc8df518b_s
《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

869e23c9d142db89c3476ac10596b794_s
《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

9ba56d728e83e4e5948d835a0f39570d_s
《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s
《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_s
《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

2f65e61f91454394d7669203bac72d1e_s
原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_s
野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s
勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

fd992c2cb25b12d37b3f0bf5f7d445cd_s
赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

acd3dbae5b2b5e64cd2a3e2d109f05bc_s
妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

3df91a308507f3edf5512facf46a6928_s
ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

9511b509cf0570d0310507ae3a06c2a9_s
bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

6480d6736487596451dbfc65aae6149f_s
人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

ed47e49ae0252bac1362669f2b04f4bd_s
受付 仕事の楽しい過ごし方 今の仕事に疑問を感じる貴女へ

現在の仕事が受付である方もそうでない方も「この仕事いつまで続...

2a16cc3662b9834312b74f4299540085_s
アトピーは治せます!ワセリンとラップを使った治療法をご紹介します

4人に1人の赤ちゃんがアトピーを患っているのをご存知でしょう...

002520863e99d69344f0a831a18a9c16_s
気をつけて!あの野菜は食べ過ぎると太る!


太るのはもちろん嫌なのに太ってしまう。

92f5d4b610fa9c0a291c5c85aabd4324_s
コミュニケーションが苦手!病気の可能性や原因について解説!

人付き合いが苦手、コミュニケーションを取るのが難しいと感じた...

162d2a3d7c3d3df0eea7d9af7ae438a9_s
自宅でカンタン!美容院のトリートメントが長持ちしちゃう方法


女性の美しさに欠かせない要素の、髪・へスタイル。...

スポンサーリンク


奥二重女子の悩み。二重になりたい!

目は心の窓なんて言われますが、顔の印象の大半を占めるのがやはり「目」です。

かわいい子は、目力がある!なんていわれます。

ぱっちりした目にばさばさのまつ毛、やはり女子の永遠の憧れです。

しかし、日本人は遺伝的に一重まぶたが多いと言われています。

しかしこれも本当は良くわかっていません。

だって女子は色々と変えてしまうので、実際の計測はほぼ不可能でしょう。

とはいえ、ぱっちりおめめは二重まぶたの人が多いため、せっかく二重に生まれても奥二重にとって、まぶたは悩みの種なのです。

「眠いの?」「怒っている?」普通の顔をしていてもそんな事言われるのは嫌ですよね。

別に怒ってないし、眠くもない。

だた、まぶたが奥二重なだけなのに。

メイクだって大変です。

アイラインやアイシャドーなどの効果が思ったよりも上がらないなんてもったいないです!もうそんな事とお別れです。

整形しなくても、憧れのぱっちりお目目になる方法をご紹介します。

奥二重女子の救世主、アイプチって?

元々はイミュというメーカーから発売された商品の名称ですが、一時期ウォークマンが商品名を超えて携帯音楽プレヤーの総称になったように、アイプチも商品名でなく、いろんな手段でまぶたを人工的に二重にする方法の総称として使われていることの方が多いようです。

のりやテープなどで、まぶたの皮膚にヒダを作って二重まぶたに見せます。

もちろん恒久的な効果はなく、メイクの度にやり直す必要があります。

中にはそのまま二重になった人もいるとかいないとか、色々と説はあるようです。

ただ商品の構造上、上からパウダー状の化粧品が塗りにくいというデメリットもあります。

長時間や度重なる使用はまぶたの皮膚に影響が出るため、適度な利用が求められます。

しかし、まぶたの上から二重にしたいラインにテープやノリを付けて、まぶたを整えるだけという簡単さから、初心者にもハードルが低く、また商品自体決して高くないのでそのお手軽さに人気があるそうです。

目指せ二重!アイプチの使い方

メイクの前に行うのが基本です。

テープにしろ、ノリにしろ油分が大敵。

まずはまぶたの油分をコットンなどで拭き取ります。

次にプッシャーで、まぶたを軽く押さえます。

そして二重にするラインを決めます。

その部分にノリやテープをつけます。

ちょっと難しいかもしれませんが薄目でやりましょう。

アイプチが乾いて半透明になったら、いよいよ正念場です。

プッシャーで二重にしたい部分を軽く押さえます。

ここのポイントは、プッシャーは救い上げるように使う事です。

まぶたの中央ではなく目尻の方をするとキレイにできます。

一端プッシャーまぶたから離します。

そして、再びプッシャーで二重のラインを深く整えていきます。

ラインは目尻に向かうほど広げると、平行なラインより自然な感じに仕上がります。

この幅をあまり大きく取ると不自然になり、下手すると奥二重に見えてしまいます。

元々奥二重の人は、二度塗りが効果的です。

ただし付けすぎると不自然だったり、白く浮いたりするので注意が必要です。

簡単とはいえ、アイプチに失敗したら

最終手段は整形ですが、これはハードルが高いでしょう。

お金もかかるし、リスクが低いといってもリスクはあります。

だからアイプチが流行っているわけなのですが、誰もが同じように出来るとは限らないのも事実です。

そしてアイプチの大変なところは、毎回しなくてはいけない事。

特に朝、時間が無い時に失敗すると叫びたくなりますよね。

ならば原点回帰で、メイクで上手く二重まぶたに見せる方法があります。

使う道具も手持ちできます。

必要なものは、リキッドアイライナー、ペンシル系アイライナー、アイシャドウ、全て茶色をチョイスしてください。

そして綿棒です。

まずは作りたい二重のラインにアイライナーで線を引きます。

そしてその幅をアイシャドウで塗って埋めてください。

アイライナーで引いた線をペンシル系アイライナーでなぞります。

そして綿棒で二重のラインをぼかします。

どっちが簡単かはその人次第ですが、メイクの方が微修正が出来るので、失敗が少なくなります。

まぶたのダイエットで二重になろう

年を取ると一重の人が二重になったりします。

また病気になっても似たようなことがあります。

まぶたが一重になる理由に脂肪があります。

日本人は遺伝的にまぶたの脂肪が多いので、一重まぶたが多いと言われています。

つまりまぶたの脂肪が落ちれば、二重まぶたになれるかもしれないという事です。

目の回りを温かいおしぼりやホットアイマスクなどで温めます。

そしてマッサージをします。

マッサージにより目の筋肉が動きやすくなりますので、そこから目の運動です。

まずはまばたきを片目で100回づつ、両目で100回します。

目玉を左右上下に一周回す運動を10セット、ぎゅっと目をつぶり、そしてかっと見開くのを5秒づつ、10セットします。

これでまぶたの脂肪がなくなれば、晴れてあなたも二重まぶたの女子です。

でも一番大切なのは、一重まぶたか二重まぶたかという事でなく、自分に自信を持つことです。

自信のある子の笑顔はそれだけで人をひきつけます。

自分を嫌っていては人からも好かれません。

笑顔が女子にとって最強の武器なのです。

Twitterでの関連したつぶやき

関連記事はこちら

 - 美容・健康

ページ
上部へ