話題のアレ

最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

好きな人に彼氏いるこの辛い気持ちをどうすれば良い?

2015.9.15

好きになった人に彼氏がいることが分かってもこの気持ちは押えられない。

いや、むしろ思いは募るばかり。自分の気持ちを相手に伝えるべきか否か。

伝えるとしたら何に気をつければいいのか。

あなたの悩みを解決します。

好きな人に彼氏いる辛い気持ちは伝えるべきか

好きな人に自分の気持ちを伝えるには勇気がいります。

しかし、伝えないでいては辛い気持ちが増すばかりとなります。

では、どうすればいいのでしょうか。それぞれの場合について考えてみましょう。

まず、自分の気持ちは胸に閉まっておく。

これには勇気はいりません。

しかし、自分の辛い気持ちは増してしまうでしょう。

確かに、時が解決してくれるかもしれません。

しかし、このことを後々まで引きずることになるかもしれません。

次に、自分の気持ちを正直に相手に伝える。

今回の場合、相手に彼氏がいることが分かっているので交際に発展することは考えづらい。

もしかして、相手に嫌われることになることも考えられます。

では、そこまでして自分の気持ちを相手に伝えようとするのはなぜでしょう。

それはおそらく、後になって伝えなかったことを後悔したくはないからでしょう。

人は短期的には「やってしまったこと」を長期的には「やらなかったこと」を強く後悔する。(米国コーネル大学 ギロビッチ教授)

彼氏いる好きな人に自分の気持ちを押し付けない

突然告白されたら相手も驚くでしょう。

相手にも心の準備というものが必要です。

やはりここは何かのきっかけが欲しいところです。

きっかけが無ければ積極的にその機会を探りましょう。

例えば誕生日などはどうでしょうか?

誕生日にプレゼントを渡すのは決して不自然なことではありません。

よほどのことがなければプレゼントをもらって喜ばないひともいないでしょう。

また、選りすぐった気の効いたプレゼントは貴方の株を上げることにもなります。

そうです、彼女の誕生日に渡すプレゼントと一緒に自分の気持ちを伝えるのです。

これなら比較的すんなりと相手に受け止めてもらえるでしょう。

そして、相手に自分のことを気づいてもらうことで彼女が意識してくれるかもしれません。

ただし、ここで交際を迫り彼女を困らせるようなことを言うのは避けましょう。

自分の気持ちを正直に伝えるだけにとどめておきましょう。

そうでなければ貴方の告白は彼女の重荷になってしまうだけです。

彼氏いる好きな人に否定的な発言はしない

正直なところ、彼女が現在付き合っている彼と別れて自分と付き合ってもらいたいと考えているでしょう。

でも現実的にそうなることはない。

世の中はそんなに甘くはないのです。

このように、世の中には自分の思い通りにならないことが多々あります。

そんなとき、人はマイナス思考に陥ってしまいます。

そして往々にしてその否定的な意見を彼女にぶつけることにもなります。

しかし、そんなことをしても貴方の魅力は彼女には伝わりません。

むしろ、相手に拒絶されてしまうことになるでしょう。

また、自分のことを卑下したり相手の彼氏を貶したりすることもやめましょう。

一時の感情の高ぶりからくる発言からかもしれません。

確かに、自分のムシャクシャした気持ちが一時的に治まるかもしれません。

しかし、そんなことを言っても何の解決にもなりません。

むしろ貴方の評価が下がることになるでしょう。

このようなマイナスの発言をするような人に好印象を抱くような人はいません。

彼氏いる好きな人に告白後は相手に余裕を持たせる

自分には彼氏がいるのに他の男性から告白された女性は戸惑ってしまうでしょう。

誠実な女性であれば貴方の気持ちを理解しようとするでしょう。

そして、現在付き合っている彼氏との板ばさみで苦しむことになるかもしれません。

だから、告白後はそんな彼女に余裕を持たせてあげることが必要です。

一般的に、脈ありの恋よりも今回のように相手に恋人がいる方が刺激的に感じられるものです。

その結果、その相手しか見えなくなり恋は盲目的になってしまうのです。

そうなってしまうとせっかくの出会いの機会に気がつくこともなくチャンスを逃してしまうことにもなってしまいます。

自分の気持ちを相手に伝えて高ぶる心が落ち着いてきたら、彼女以外の女性にも目を向けてみてはどうでしょうか。

世の中にはまだ出会っていない素敵な女性はたくさんいます。

そして、そんな女性は貴方の周りにもいるはずです。

今まで見逃していた出会いの機会に気がつくことになるかもしれません。

彼氏いる好きな人に告白した筆者の辛い体験談

ここで彼氏のいる好きな人に告白した筆者の辛い体験談を紹介しておきます。

彼女とはあるセミナーで知り合い一目惚れをしました。

相手も自分に好印象を抱いてくれていました。

しかし、彼女には長年交際を続けてきた彼氏がいたのです。

彼女は彼と度々ケンカをしていたそうで、その時の様子はよく聞かされていました。

そんなとき、「彼と早く別れればいのに」と思ってしまいました。

そしてそのことを彼女に直接伝えもしました。

今から思うと「若気の至り」でした。

そんな状態がしばらく続いた後、自分の気持ちを正直に相手に伝えたくなりました。

彼女を呼び出しプレゼントを渡し地下鉄のホームで自分の気持ちを正直に伝えました。

彼女はそれを正面から受け止めてくれました。

そしてこう言いました、「いま彼と付き合っているし、これからも付き合っていこうと思っています」と。

この言葉で私の気持ちはクールダウンしました。

告白してよかったと今でも思っています。

ギロビッチ教授の言葉にもあるように、やらなかったことを強く後悔することがなくなったから。

 - 恋愛