話題のアレ

最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

好きな人に誕生日を聞く方法を知りたい!

2016.1.7

好きな人の誕生日を知って、何かプレゼントしたいと思っても難関があります。

そうです。

誕生日を知らないことがあるからです。

しかし、いざ聞くとなると中々ハードルがいろんな意味で高いですよね。

ここではさりげなく誕生日を聞く方法を解説します。

好きな人の誕生日を聞く方法

一つ目の方法は、「ストレートに聞く」です。

「誕生日いつ?」と聞いて教えてもらいましょう。

そうすると理由を聞かれる場合もあると思いますが「お祝いしようかなと思って」と返します。

これのメリットは、はっきりと好意が伝わります。

だって嫌いな人の誕生日を祝いたいと思う人はいないからです。

デメリットは、ストレートすぎて、会話が不自然になったり、相手に驚かれたりすることです。

同じく直接聞く方法ですが、会話から誘導して聞き出すというのもあります。

二人っきりよりは大勢で話している時の方が自然です。

例えば、誰かの誕生日が近いということから、会話を持っていて一緒にいるメンバー全てに誕生日を聞くのです。

意中の人は2番目か3番目ぐらいに聞くのがおススメです。

初めだとなんか意図が読まれそうですし、最後だと会話が途中で変わってしまう事があるかです。

話の導入はTVの星座とかでも可です。

メリットは、自然に聞き出せる事、デメリットは聞きだす前に話の流れが変わって聞き出せなくなることです。

好きな人の誕生日を知るには?

ちょっと裏ワザというか若干ストーカーチックではありますが、FacebookなどのSNSに載っていることがありますので、意中の人のをチェックしてみましょう。

仮に表示されてなくても、前の記事や日記で自分の誕生日について言及していたり、友人から誕生日のお祝いメッセージなどを書き込まれていることもあります。

また、直接聞くのが難しい場合は、共通の友人経由で聞いてみるのもいいでしょう。

本人に直接聞かなくても友人が知っている場合もあります。

ただその場合は、あなたの気持ちはほぼその友人にバレますので、確認する相手は慎重に選んだ方がいいでしょう。

でないと、あなたが気持ちを伝える前に、意中の人が先に知っていたなんて悲劇があるかもしれません。

またちょっとした手品で知る方法もあります。

相手に電卓を渡して、自分の生年に250を掛けてもらいます。

その答えに80を掛けてもらいます。

そして、誕生日を4桁で(一桁の人は頭に0を付けてもらう)表し、それを2回足してもらいます。

でた答えを2で割ると生年月日が判ります。

好きな人の誕生日を聞くことが出来たら

次はプレゼントです。

ここは兼ね合いが大切です。

付き合う前からいきなり高額なプレゼントをもらっても相手は喜びよりもなんか戸惑いの方が大きくなってしまいます。

喜ばれてかつ気楽に受け取ってもらえるプレゼントを考えましょう。

男性でもスイーツは好きです。

特にちょっと自分では買うには高額なチョコレートなどおススメです。

有名どころでいえば「GODIVA」「PIERRE MARCOLINI」です。

1個300円〜400円するので、ちょっとした詰め合わせでOKです。

下手すると数千円の重いプレゼントになってしまいますので注意しましょう。

ハンカチや靴下など増えても負担にならない服飾雑貨もいいです。

これも自分では買わないくらいちょっと高めのものをチョイスするといいでしょう。

上手く誕生日に会うことが出来たら、ランチやお茶の支払いをさりげなくするというのもスマートで素敵です。

これがディナーだと一気に重くなるので、ランチやお茶というところがポイント。

お茶の時はケーキをおごってあげるというのもいいでしょう。

好きな人に誕生日プレゼントのあげ方

プレゼントに手書きのメッセージをつけてあげると、あなたの好意が伝わります。

とはいえ告白ワードを入れると少々重めになってしまいます。

誕生日にかこつけたメッセージが無難です。

例えば「感謝の気持ちを込めて」等で十分です。

ここでのポイントは手書きということです。

手書きで別途メッセージをつけることでもそのプレゼントの特別感がアップします。

これはプレゼントが身に着けるものの場合のみ有効ですが、相手にそのプレゼントを身に着けてあげるというのも特別感があっておススメです。

相手が男性なら、マフラーやネクタイ、タイピン、女性ならネックレスなどです。

指輪は付き合っていない相手にあげるには少々重たいアイテムでまた、これをこちらから身に着けてあげると、別の意味が入るので、相手はドン引きし兼ねませんので注意しましょう。

プレゼントをあげる時のコメントとして無難なのは「いつもお世話になっているから」ですが、二人の関係性がそれにふさわしくなければ、適宜変えていきましょう。

プレゼントが食べ物であれば「好きかなと思って」とか、アクセサリーや服飾雑貨であれば「似合うかなと思って」というような言い方もあります。

お返しを期待しないこと

バレンタインデーにチョコをもらえば、ホワイトデーにはお返しをするべきというのはすでに定着しているので、相手に好意があろうとなかろうと、バレンタインデーにチョコをもらった男性は、礼儀としてホワイトデーにお返しをくれる人が多いでしょう。

しかし、誕生日プレゼントをあげたからといって必ず返してくれるとは限りません。

特に付き合っていない場合は、あげた相手からプレゼントが返ってくる事を期待するのはやめたほうがいいです。

あくまでもプレゼントをあげたのは、あなたの気持ちです。

仮に相手からなんのリアクションがなくてもそれを不満に思わないように。

おそらく特にあなたに対する気持ちはないとおもって諦めましょう。

もし相手にその気があれば、何かお返しをきっかけに、次の展開になるかもしれません。

ただ人によって何かあなたに好意があってもなくても、返さなくてはと思う人もいますので、お返しがあった=好意があるということではないので注意してください。

 - 恋愛