最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

子どもに勉強が楽しい!と思わせるにはどうすれば?

      2016/06/07

子どもに勉強が楽しい!と思わせるにはどうすれば?

勉強が楽しいなんて、思ったことない!

でも、できれば楽しいほうがいいに決まっています。

子どもが勉強を楽しいと思うにはどうしたら良いでしょう?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

スポンサーリンク


そもそも楽しいと実感することとは?

スポーツでも勉強でも、出来なかったことが出来るようになる、わからなかったことがわかるようになると楽しいです。
つまり、上手さを他人と比べるのではなく、過去の自分と比べて「出来る」と楽しいのです。
出来るようになることが楽しくなるということは、スポーツの練習自体、勉強自体が楽しいわけです。
練習の中で出来ないことが出来るようになる感覚があると、練習が楽しくなりますよね。
過去の自分と比べて、自分の成長を実感することが練習、勉強を楽しくするのです。

引用元-−-個別指導塾WAYS

小学生なら言葉のご褒美で“勉強楽しい!”に

子どもは誰だって“頑張る”という能力は持っています。
勉強も遊びも、現在という時間を全力で使うということにかけては、大人よりも達人といえるのかもしれません。
でも、子どもが先生や親、友人などに「頑張れ」と励まされて頑張るということは、それほどないのではないでしょうか。
おそらく勉強も運動も遊びも、「おもしろい」「楽しい」と自分自身が感じたとき、時間を忘れてそのことに「熱中する」とき、周囲からみると「頑張っている」ということになるのではないでしょうか。
それでは、勉強が「おもしろい」「楽しい」と感じるのは、どのようなときでしょうか?
・今までできなかった問題が解けたとき
・テストで100点をとったとき
・問題を解くスピードが上がったとき
などということもあるでしょう。
こうした自分自身の達成感でやる気になるような子であれば、おそらく、その子は「勉強ができる子」であるはずです。
そうでない場合は、やはりまわりの人の「言葉や態度」でやる気になるのではないでしょうか。
先生からの「△△さん、よくできたね」というほめる言葉。 同級生からの「△△さんって、すごーい」という尊敬のまなざし。 親からの「よく頑張ったね」という愛情ある言葉。
こうしたまわりの人からのちょっとした言葉や態度が子どものやる気を左右し、結果として勉強がおもしろい、楽しいと感じるようになる場合が多いのではないでしょうか。

引用元-−-教育のまぐまぐ!

中学生に説く勉強のこと

「なんでうちの子は勉強しないんだろう・・・」と悩んでいる中学生の親は多いです。
でも今、子供のとき、もう少し勉強しておけばよかった・・・と後悔していたりしませんか?
でも仕方がないことなんです。というのも中学生のころは「勉強するとこうなる」「勉強しないとこうなる」ということが
想像できないからです。
たとえばサッカーが好きな中学生の男の子は一生懸命練習します。そして「いつか海外で活躍できるような日本の代表選手になるんだ」とがんばります。サッカーだけは毎日毎日努力する。なりたい職業があって、それに向かって努力している例です。
これは勉強にもあてはまります。
勉強しない、というのはつまり「勉強する意味がわからない」 「なりたい職業など将来の夢がない」からです。
「大学にいっていい会社に就職するため」なんて理由では子供が納得するわけありません。 自分がその時代を過ごして初めてわかることなのですから。
勉強は「自分で善悪の判断ができ、物事を筋道立てて考える論理力を養うため」にするのです。

中学生のころの10代で将来どのような性格の人間になるか、 社会に適応する力ができるか、人間関係を築けるか決まります。 勉強はそのための思考力トレーニングの土台となるものです。

引用元-−-中学生の勉強の仕方

受験勉強も楽しめる!

勉強で大切なのは、楽しく取り組むことです。苦痛を感じるような勉強は長続きしません。勉強は単にやればよいというものではなく、「継続」することが命だからです。 無理な勉強スタイルは、一時的にはできても続かないのは明白です。それでは、なかなか学力アップにはつながりません。 勉強そのものが嫌いな人は、まず、せめて嫌いでなくなるように工夫しましょう。とにかく楽しく勉強する方法を考えましょう。
「まず、自分が好きな分野を見つけその勉強だけをする」という勉強法もあります。これを定期的に繰り返すことによって、楽しく勉強するクセをつけるのです。 楽しく勉強するクセがついたら、少しずつ勉強内容を変えていき、苦手分野もプログラムのなかに組み込んでいって下さい。
「こんな勉強をして何の役に立つんだ。」「この教科は将来に必要とは思えない。」そう考えてしまうと、脳は受け入れを完全に拒否してしまいます。

引用元-−-高校受験・大学受験 勉強法100選

勉強を楽しくするアイディア

PP_gekoucyuunojc500-thumb-750x500-289

勉強のスコアを、ゲームのスコアと考えてみましょう。「勉強=ゲーム」と考えてかまいません。
テレビゲームでは、少しでも高得点を目指して、一生懸命になります。その気持ちを勉強にも向ければいいのです。
「少しでも速く」「少しでも高得点を」「少しでも覚えやすく」「少しでも忘れにくく」
ゲームとして考え始めたとき、つまらないと感じる勉強の中に面白さが芽生えてくるようになります。
少しでも速く、少しでも覚えやすくなど工夫を凝らして勉強するとき、必ず得点に反映されます。
数字として目に見えたとき、成長が体感できるのです。勉強の面白さは、自分の成長を実感できるときです。
勉強はとても正直です。するほど、得点に直結します。

引用元-−-HappyLifeStyle

楽しんで勉強するための心構え

「一番楽しくないのは、楽しくないって思って、ダラダラやることだよ。それは全然面白くなんない。つまんないとか嫌なことは、つまんないとか嫌だって思って嫌そうにやると嫌なままだけど、開き直って、おっしゃ、やってやるって、目標立ててやると、結構面白いよ」

引用元-−-Qetic

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 学校・勉強

ページ
上部へ