最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

子供のまぶたが一重か二重か… 両親からの遺伝で決まる?

      2016/06/07

子供のまぶたが一重か二重か… 両親からの遺伝で決まる?

夫婦の間に子供が生まれると、その顔や体に両親の面影を見つけることが出来ます。

二人の特徴を合わせたかたちだったり、どちらかの特徴が色濃く出たり…。

これは全て、遺伝子のなせる業。

そうして、生命は命を繋いで来たのです。

さて、そんな中でもまぶたの形、一重か二重かも、両親からの遺伝が関係しています。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

受付 仕事の楽しい過ごし方 今の仕事に疑問を感じる貴女へ

現在の仕事が受付である方もそうでない方も「この仕事いつまで続...

スポンサーリンク


子供って不思議!どうして両親や兄弟に似てくるの?

子は親に似る、とはよく言ったもので、夫婦の間に生まれてきた子供は、父親・母親双方の身体的特徴を兼ね備えています。

例えば、目元。

普段は母親似の丸い目なのに、ふと遠くを見るような時には父親側の目元そっくり、ということも珍しくありません。

他にも、眉毛の形はどちらに似ている、睫毛の長さはこちらに似ている、鼻の形は両親の混合だ!…と、似ている部分を探すとキリがありません。

かと思えば、両親にはそれほど似ていないのに、それぞれの兄弟(子供にとっておじ・おば)に似ていたり、祖父母そっくりだったりすることや、大人になるにつれて母親似から父親似になるなど、本当に不思議なことばかり。

さて、そんな子供への”遺伝”ですが、とても不思議で、かつ複雑で、何より神秘に満ちたものです。

中学・高校に何となく生物の時間に習ったかな…?という知識の人も多いでしょう。

今回は、分かりやすい”まぶたの形”を例にして、この遺伝について少し勉強してみましょう。

”遺伝”について、軽くおさらい

まず、”遺伝”の仕組みについて、軽く見ていきましょう。

地球上に存在する全ての生物は、”遺伝子”を持っています(ウイルスは少し違うのですが、今回は省きます)。

この遺伝子は、生物の体を形作る言わば”設計図”。

ヒト、つまり人間の遺伝子の数は約32,000種類の設計図を持っています。

この一つ一つが、髪の毛から指の先、爪の形までそれぞれを形作る時に用いられます。

設計図は、グルグルと纏められて、細胞の中の核に収納されています。

この纏められたものを”染色体”と呼び、ヒトは通常この染色体を細胞1つずつに46本持つことになります。

これらは全てナンバリングされていて、ヒトの場合は1から23まで存在します。

染色体の数は46なのに、ナンバーは23まで?と疑問に思うでしょうか。

ズバリ、そこがポイントです。

46本の染色体、とは言いますが、実はこれは”同じ番号のものがそれぞれ2つずつ”、つまり”23対”で存在します。

父親と母親は各ナンバーの染色体を1本ずつ、計23本をそれぞれ子供に渡します。

23本×2、そうして46本になるのです。

まぶたが一重か二重か… ”優性遺伝”とは?

両親から渡された染色体。

ここに書かれている通りに子供の体は作られていきます。

体の1箇所ずつに、両親からそれぞれ受け継いだ2つの設計図があるため、多くの場合はその”中間”の性質を持つようになります。

が、一部、”ある特徴が優先的に表現される”部分が存在します。

それが”優性遺伝”と呼ばれる遺伝の法則です。

優性遺伝が出る箇所は何箇所もありますが、まぶたの形――一重か二重かも、その一つです。

二重が優勢(A)、一重が劣勢(a)の2種類であり、このどちらかが、まぶたの形を記した遺伝子に記されています。

が、先に触れた通り染色体は1対。

組み合わせはAA、Aa、aaの3パターンになります。

具体的に、見てみましょう。

親1:二重(AA)
親2:一重(aa) → 子供:二重(Aa)/二重(Aa)/二重(Aa)/二重(Aa)

親1:二重(Aa)
親2:一重(aa) → 子供:二重(Aa)/二重(Aa)/一重(aa)/一重(aa)

親1:二重(Aa)
親2:二重(Aa) → 子供:二重(AA)/二重(Aa)/二重(aA)/一重(aa)

両親とも二重で(AA)の場合は子供は二重(AA)、逆に両親とも一重(aa)の場合は子供は一重(aa)のみになります。

両親が二重でも、一重の子供が生まれることがある?

もし両親とも二重であっても、遺伝子的にはお互いAaであった時、25%の確立で子供は一重になります。

つまり、優勢の因子(ここでは二重)が出ている親からも、劣勢の因子を持っている可能性はある、ということです。

二重の人が自分に一重の因子(a)があるかどうかを確認するには、それこそ遺伝子の検査をするか、両親とそれぞれの祖父母、またそれよりも先のご先祖様の代まで遡って調べていくしかありません。

ご先祖様達もたまたまAaで、一重の因子が発露しなかっただけ、という可能性だってあるのですから――現実的ではありませんね。

では、一重と二重とでは、実際にどんな違いがあるのでしょうか?
まぶたは、人にとって大切な機関である目を守るために存在します。

瞼板と呼ばれるまぶたの組織が、筋肉の収縮により開いたり閉じたりするのです。

この筋肉の先端が、枝分かれしてまぶたの皮膚にも付いていると二重、枝分かれせずに瞼板にのみ付いていると一重になります。

が、機能的には一重も二重も違いはありません。

単に見た目が違うだけです。

優勢遺伝は”その性質が出やすいか否か”でしかない

優性遺伝が出やすい場所はどんな部分があるのでしょうか?
分かりやすいのは、目の色や耳垢、髪質です。

目の色 優勢:黒 劣勢:青
耳垢 優勢:湿っている 劣勢:乾いている
髪質 優勢:波状系(ウェーブ・天然パーマ・くせっ毛等) 劣勢:直毛

また、血液型も優性遺伝の出やすい部分です。

血液型はA、B、Oの3種類の遺伝子があり、この組み合わせによりA、B、AB、Oと4種類の型に分類していることは、誰もが知っていますね。

ただ一点、注意しなければならないのは、”優勢・劣勢”という言葉を違う意味で捉えてはいけない、ということです。

優勢のほうが優れている、という意味ではありません。

ただ単に”性質が現れやすいか・現れにくいか”を示しているだけなのです。

また遺伝子的には優勢でも、劣勢の方が出ることだってそう珍しいことではありませんから、「両親が二重なのに子供は一重!?」と混乱する必要は全くありません(黒目の両親、しかも青い目の因子を持たないにも関わらず、青い目の子供が生まれた等の例がいくつも存在します)。

ともあれ、遺伝とは不思議で、今なお謎が残る神秘的な現象。

成長するにつれて見えてくる、両親から受け継いだ部分もあります。

そうした小さな発見を、家族全員で楽しみたいですね。

Twitterでの関連したつぶやき


https://twitter.com/ote_gab/status/734706287875743744

関連記事はこちら

 - 美容・健康

ページ
上部へ