最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

寒い時期にはコレ!かんきつ類で冬の美容

      2016/06/07

寒い時期にはコレ!かんきつ類で冬の美容

みかんを始めとした柑橘類

寒い時期には食べることも多いと思いますが

この柑橘類を利用した美容方法についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

スポンサーリンク


かんきつ類とは?

a1180_014382_m

柑橘類(かんきつるい)は、園芸学問上はミカン科ミカン亜科のミカン連(カンキツ連)、あるいは、統計上はミカン属(カンキツ属)の総称である。日本では「ミカン」や「タチバナ」に代表される。

引用元-ウィキペディア

種類の多いかんきつ類

原産地はインド・アッサム地方を中心とする東南アジア一帯とされ、ここから多くの種類がわか
れて世界中に広がりました。
分類法には多くの説がありますが、皮が剥きやすく生食に向くみかん類やオレンジ類、グレープ
フルーツ類、果実の大きいぶんたん類、雑種性のものなどを雑柑類。またレモンのように酸味が強
く薬味や調味料として使われるものを香酸柑橘類として呼び分けることが多い。みかん類とオレン
ジの雑種など新しいタイプも数多く登場し、輸入品も急増して柑橘類の世界は非常に多彩になりま
した。

引用元-デリカフーズ株式会社

冬の代名詞、みかん。その美容効果

みかんはビタミンCが豊富に含まれている冬の果物として昔から有名ですよね。

みかんは実だけではなく「みかんの皮」には通常食べている部分よりもビタミンCは約3倍も多く含まれているそうです
それから袋部分にはビタミンPが多く含まれているとのことですからなんだか捨ててしまっていたのが勿体無い気がします
このビタミンPはコレステロールを減らしてくれるので動脈硬化の予防にもなるそうです

みかんの美容効果といえば

ビタミンA(カロチン)

肌の保湿する成分の生成を助けてくれる働きがあるのでうるおいを守ってくれます

ビタミンCとクエン酸

メラニンの沈着を防いで美白効果を高め、シミ、ソバカスを防いでくれます
クエン酸は、疲労の快復にも役に立ってくれます

さらに みかんの食物繊維が、よく御存じのように腸をきれいにしてくれます。

ミネラルが栄養素を細胞にスムーズに運び、酵素の補助作用をしてくれたり
細胞の活性化などの働きもしてくれます

みかんの働きをおおいに活用してこの時期に美白効果を高めて行きましょう。

引用元-肌科の美肌になれる時間

おいしいみかんの選び方

「おいしいみかん」とは・・・

できるだけ小さいもの

皮が薄く、しまりがいいもの

へた軸が細いもの

色が濃いもの

形が偏平のもの

油胞が多くきめ細かいもの

この6点抑えていればおいしいみかんに出会えるはずです。

一度今度みかんを買う機会があれば試してみてください。

引用元-みかん箱

通年で味わえるオレンジ

ネーブルオレンジもバレンシアオレンジも、栄養的に見ると、どちらもほとんど違いはありません。

いちばん豊富に含まれているのは、やはりビタミンCで、レモンに近い量が含有されています。

ネーブルもバレンシアも半個食べれば、ほぼ1日のビタミンCの最低必要量を摂取することができます。

また、レモンには含まれていないカロチン(ビタミンA)があり、
ビタミンB1、B2、ニコチン酸などいずれもレモンより豊富に含まれています。

リン、鉄、ナトリウム、カルシウムなどミネラル成分も適度に含まれて、バランスの良い栄養素を持つ果物といえるでしょう。

オレンジの上手な選び方は、持ってみて重量感があり、皮に光沢があり、ネーブルはへその部分があまり大きくないものが良いでしょう。
バレンシアは、香りが強く、皮が薄いものを選ぶと良いでしょう。

毎朝絞りたてのオレンジジュースを飲めば、活力がわき、風邪などの感染予防に役立ちます。

お酒を飲みすぎたとき、二日酔いで食欲がないときのオレンジジュースも効果的です。

慢性的な便秘で悩んでいる人も、朝、起きぬけにオレンジジュースを一杯飲むと、便意をもよおしやすくなります。

引用元-健康で免疫力を高める食べ物・栄養食品効果効能ナビ

ダイエットにはグレープフルーツが効く!

new_grapefruit1

グレープフルーツを使ったダイエットというと朝・夕食の代わりにグレープフルーツを1個食べて、その後に豆乳をコップ1杯飲むというのが主流と言われています。

しかしこの方法、ちゃんとご飯を食べられるのが昼食だけということで、そこでドカ食いなどをしてしまい体重が変わらないという人が多いようです。それではダイエットの意味がありません。

グレープフルーツは香りでもダイエットの効果が多少なりともあると言われています。なので無理に朝・夕食をグレープフルーツにするのではなく、グレープフルーツを摂取することで他の食事量を減らすという方法でも体重は落ちるのです。

朝・夕食前にグレープフルーツを食べるというのもアリです。ご飯の前にグレープフルーツを食べることでお腹は多少満腹になりご飯を食べる量が減ります。間食などにグレープフルーツジュース(糖分なし)などを飲んだりすると更に効果的です。

引用元-女性の美学

香りにも効果アリ。かんきつ系アロマ

植物の中でも『果皮』の部分から抽出される精油には、下記のものなどがございます。

・オレンジ(スイート)
・オレンジ(ビター)
・グレープフルーツ
・ベルガモット
・レモン
・マンダリン
・柚子 etc…

柑橘の実は、私たちが食すことができますね。元気な黄色と可愛らしい丸みを帯びた外見が印象的です。また、触った感じはボコボコしていますね。

人に使用する際にも、このような特徴を反映し、下記のような効果が共通して見られます。

1.消化器の不調に対して役だつ
2.気分を明るくする
3.セルライトの緩和

東洋医学の『五行論』では黄色は消化器に対応する色なのだそうです。

引用元-自分のためのアロマ選び・・・

 

アロマオイル成分の一部には皮膚に塗った状態で、日光などの強い紫外線と反応してシミの原因となったり炎症をおこす毒性を示すものがあります。(光毒性といいます。ベルガプテン等)ベルガモット・レモン・グレープフルーツ・少量 ですがオレンジ・マンダリン等の主に柑橘系のアロマオイルに含まれています。肌に塗った場合は、その部分を最低3時間、ベルガモットは12時間は紫外線に当てないことをおすすめします。特に、お顔に使用した場合に気をつけます。

引用元-Blue moon

関連するTwitterでのつぶやき

関連記事はこちら

 - 美容・健康

ページ
上部へ