最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

小さな子供の食欲不振、原因はなんだろう。どうすべき?

      2016/06/07

小さな子供の食欲不振、原因はなんだろう。どうすべき?

子供が食べなくなった…

そんな時考えられる原因は何でしょう。

子供をよく見て、適切な対応を心がけたいものです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

スポンサーリンク


子供のサインを見逃すな!

同じ食欲不振でも、大人と子供ではまたその原因が変わってくることがあります。加えて、大人と違って自分の状態を言葉にして伝えることが少し苦手でもあったりするので、周りの大人が症状を敏感に察してあげる事が重要であると言えます。

引用元-−-食欲不振の問題解決について 子供から大人の対策方法

子供は大人と違う

子供は栄養のバランスや「今、食べておかなければ仕事中にお腹が空いて仕事にならない」、「今、お菓子を食べればお腹いっぱいになって夕ご飯が食べれない」など大人みたいな考えはしません。食べたいときに食べ、食べたくなければ食べません。身体の欲求に従って食べ、食べられなくて力が出なければ、寝て体力の消耗を防ぐというのが動物の本能です。朝、昼、夕と3度の食事を摂らなければならないわけではありません。しかし、本能のまま動く子供たちでも、保育園、幼稚園、学校が朝からあります。朝食を食べなければ朝は元気が出ません。昼から元気に遊ぶためには昼食が必要です。夕食を食べなければお腹が空いて眠れません。遊んだり、勉強したりするためには食事は重要です。まして、子供は身体が成長しなければなりません。短期間の食欲不振は問題ないのですが、持続する食欲不振は困ります。

引用元-−-kobayashi-med.com

子供の食欲不振の原因

子供は病気や体調不良の時に食欲不振になりやすいですが、 心理的な要素が原因で食欲不振を起こすことがあります。
子供の食欲不振の主な原因は以下の様なことが挙げられます。
・病気
・疲労
・ビタミンB1不足
・ビタミンA、ビタミンDの過剰摂取
・不規則な食事
・おやつの食べ過ぎ
・食卓の雰囲気が悪い
・食事が不味い
・甘すぎる・辛すぎる
・緊張している
・興奮している
・環境や親に対する不満
これらの要素が子供の食欲を低下させる原因ですが、もちろん、原因はこれだけではありません。
色々な要素や取り巻く環境が複雑に絡まりあって食欲不振を起こすことがあります。

引用元-−-春夏秋冬。

体調不良が原因の食欲不振なら

食欲不振が続くようでしたら、発熱や咳、下痢などの症状がないか確認して、ちょっとした変化に気付けるように見守ってあげましょう。
子どもの食欲不振は体調不良のサインでもありますので、見逃さないようにして下さい。
異変を感じたら病院に早めに診てもらいましょう。
また、口内炎などができていないか口の中も確認してみるといいと思います。
食べられない時ほど食事内容に気をつかい、栄養価の高いもの、子どもが好んで食べるものを用意しましょう。

引用元-−-食欲不振の原因

子供へは心理作戦も有効

①身体的な異常がなければ食事そのものが楽しく食べられる環境を作ってあげること。一緒につくって楽しむのもよいでし ょう。
②子どもが食べたくないときに、無理強いすると食事を嫌がるようになります。
遊び食いなど始めた場合は「ごちそうさま 」をして次の食事またはおやつのときまで、食べ物をあげないようにしまし ょう。
③おやつの量とあげる時間を気をつけましょう。食事と食事の中間にほどほどあげましょう。
④牛乳・ヨーグルトのあげすぎにも注意しましょう。1日200から300ミリリットル程度、多くても400ミリリットルく らいまでにしましょう。
⑤なるべく戸外で元気に遊ばせると運動量が多くなり、おなかがすきます。
⑥食事中はテレビを見ないようにしたほうがいいでしょう。食事に集中できなくなってしまう可能性があります。おもちゃ も同様です。その代わり、お母さんとお父さんと楽しい話をしましょう。
⑦適度な硬さの食べ物と食事を楽しくするために盛り付けなど工夫して子どもの目を引く食事にしてみるのもいいですね。

引用元-−-桑原医院

ストレスとの付き合い方を考える

C789_suberidai500-thumb-750x500-2393

子どものストレス問題を解決してあげるためには、その原因を取り除くことができればいいのですが、ストレスゼロの生活をずっと続けるのは難しいことも事実です。それならば、少々のストレスには負けない、強い心と身体を持つ子どもに育ててあげることが、親に求められていることではないでしょうか。
たとえば、早寝早起き、朝食をしっかり摂るといった規則正しい生活リズムを身につけさせてあげることも必要でしょう。また、眠る前の入浴は副交感神経の働きを高めてスムーズな睡眠を促しますので生活リズムに取り入れさせることも大切です。ときには、しっかりと抱きしめてスキンシップをとることで、リラックスにもつながります。小中学生にはスマホの使い方やマナー、コミュニケーションのコツを教えてあげることもできるでしょう。

引用元-−-AllAbout

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 健康・病気

ページ
上部へ