最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

幼稚園の行事が多すぎると思ったらこんな方法で切り抜けよう

      2016/06/07

幼稚園の行事が多すぎると思ったらこんな方法で切り抜けよう

同じ幼稚園に通っていても、行事についての親の意見も様々です。

親子で参加できる行日が楽しいので、たくさんあった方がいいという親もいれば、上の子や下の子がいたり、仕事をしていたりと忙しくて行事は少ない方がいいという親もいます。

では、幼稚園の行事が多すぎると感じてしまったら。。。少しでも楽になる方法はあるのでしょうか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

7ae4595f59e00b697258e1176c0d3364_s
《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

ba3ea633adfc9bf5a230ea7a09205155_s
今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

68d446fdc05b3bfd568c897bc8df518b_s
《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

869e23c9d142db89c3476ac10596b794_s
《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

9ba56d728e83e4e5948d835a0f39570d_s
《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s
《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_s
《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

2f65e61f91454394d7669203bac72d1e_s
原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_s
野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s
勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

fd992c2cb25b12d37b3f0bf5f7d445cd_s
赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

acd3dbae5b2b5e64cd2a3e2d109f05bc_s
妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

3df91a308507f3edf5512facf46a6928_s
ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

9511b509cf0570d0310507ae3a06c2a9_s
bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

6480d6736487596451dbfc65aae6149f_s
人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

ed47e49ae0252bac1362669f2b04f4bd_s
受付 仕事の楽しい過ごし方 今の仕事に疑問を感じる貴女へ

現在の仕事が受付である方もそうでない方も「この仕事いつまで続...

2a16cc3662b9834312b74f4299540085_s
アトピーは治せます!ワセリンとラップを使った治療法をご紹介します

4人に1人の赤ちゃんがアトピーを患っているのをご存知でしょう...

002520863e99d69344f0a831a18a9c16_s
気をつけて!あの野菜は食べ過ぎると太る!


太るのはもちろん嫌なのに太ってしまう。

92f5d4b610fa9c0a291c5c85aabd4324_s
コミュニケーションが苦手!病気の可能性や原因について解説!

人付き合いが苦手、コミュニケーションを取るのが難しいと感じた...

162d2a3d7c3d3df0eea7d9af7ae438a9_s
自宅でカンタン!美容院のトリートメントが長持ちしちゃう方法


女性の美しさに欠かせない要素の、髪・へスタイル。...

スポンサーリンク


幼稚園児が心待ちにする幼稚園の行事のトップはやはり遠足!

幼稚園の先生によると、幼稚園児が1番参加したいと思っているのは遠足だそうです。幼稚園を出て、幼稚園児たちが行きたい所へ行けるというだけでも心躍ります。その上仲の良い友達や大好きなお父さん・お母さんと一緒に行けるのですから、楽しくないはずはありません。

ところが幼稚園児とは対照に、頭を抱える親も少なくありません。下の子も一緒に連れていかなくてはならなかったり、仕事の休みをとらなくてはいけなかったりと障害も多いからです。

おまけに持っていくお弁当がまたやっかいです。キャラクター弁当などが幼稚園で流行っていたら、もう大変です。キャラクターのおにぎり型を買ったり、目などに使う切り抜かれたのりをそろえたりと行く前から疲れてはててしまいます。

だからといってこの幼稚園児の楽しみの遠足を欠席したり、この行事はなくしてくださいと提案するわけにもいきません。

いかようにしても参加しなければならないのなら、自分の負担を減らす方法を考えた方が良さそうです。

多すぎると思う幼稚園の行事には、どんなものがあるの?

では実際に幼稚園の行事はどんなものがあって、それの回数は本当に多いのでしょうか?

行事は幼稚園ごとに違いますから、ここでは一般的な幼稚園の行事について書き出してみましょう。

入園式、保護者の授業参観、家庭訪問、七夕、避難訓練、夏祭り、お泊り会、遠足、発表会、運動会、節分の豆まき会、クリスマス会、卒園式は比較的どこの幼稚園でもやっている行事ではないでしょうか。

その他に、保護者会主催の交通安全立ち当番、地域清掃などの町内会などとの協力行事などもある所が多いようです。全部の親が参加する幼稚園もあれば、小さな行事は係の親を決めて担当の親だけが付きそう場合もあります。

月に1回以上は何かに参加しているのではないでしょうか。子供がたくさんいる親は、他の兄弟の行事にも出なくてはいけません。幼稚園児だけに仕事の休みを割り当てるわけにもいきません。

こうなってくると家庭内での子供たちの、親の取り合いにまで発展してしまいます。そう考えると、幼稚園の行事は多すぎるという親もたくさんいることでしょう。

幼稚園の行事が多すぎて、憂鬱になってしまう原因は何か?

幼稚園の行事が親にとっても楽しければ、お休みをとったり、兄弟がいたりしても苦痛にはならないのではないでしょうか。多すぎると思うのは、行事への参加が嫌だという原因があることも忘れてはなりません。

最近では子供の数が減ってきたことで親同士の付き合いも減り、入園式に出たものの周りは知らない顔ばかりという親もたくさんいるようです。これでは心細くなるばかりです。わからない事を気軽に聞く相手がいないのは、とてもつらい状況です。

参観日などの数時間ならまだしも、1日がかりの遠足や運動会では時間が長いだけではなく、お弁当を他の家族と一緒に食べなくてはいけないミッションまで発生してしまう場合があります。

周りの親たちがすでにグループを作っていたらもう最悪です。誘われない限り、入っていくのはとても困難な事のように思えます。

このような状況で連れている下の子が泣き叫んだりしたら、その場からすぐにでも立ち去りたくなって当然です。行事がなくなればいい!と思う気持ちもわかります。

幼稚園の多すぎる行事を楽にするためにママ友を作りましょう

いきなりママ友を作るというのも苦手な人もいます。誰に声をかけていいのかわからず、ただおろおろするばかりというママもいるでしょう。

そんな時には、まず子供の話をよく聞きましょう。必ず子供は、仲のいい子や嫌いな子の話をするはずです。好きな子だけを聞けばいいのでは?と思うかもしれませんが、好きな子のママが嫌いな子のママと仲が良かったりするとトラブルのもとなので子供の交際図を幅広く知っておいた方が良いのです。

子供の口からでてきたお友達の親を把握するために1番手っ取り早いのは、幼稚園の先生にハッキリ聞いてしまう事です。もう余分な事は一切言わずに、いつもよく遊んでいる子供のママに挨拶をしておきたいのですが。と話を持ちかけましょう。毎日の送迎があればその時でもいいし、参観日などのみんなが集まった時にでも聞いてみましょう。

そして仲良しの友達のママがわかったら、挨拶をしてみましょう。たぶん相手のママも、自分の子が仲良くしている子供の親を知りたいと思います。住んでいる場所が近いかどうかくらいは聞いておきましょう。相手の子供が習い事をしているようなら、その事を詳しく聞いておいて一緒に習わせるのもいいかもしれません。だんだん話せるようになるはずです。

幼稚園の行事には、親子で楽しく参加できる努力をしましょう

親が嫌いな事や憂鬱な事には、子供も敏感になってしまいます。子供によっては親に嫌われないよう気を使って自分も参加したくないという態度をとる様になる子もいます。これではせっかくの子供の楽しい集団生活を、親自らが破壊しかねません。

親子で何かを一緒にすることは、本来は楽しい事ではないでしょうか?

仕事で忙しいという場合にも、その仕事についてよく考えてみてください。本当に幼稚園の行事に参加するために、休みをとれないのでしょうか?休みがとりにくいのととれないのは違います。

自分の子供の頃をよく振り返って、思い出して下さい。確かに時代は違うかもしれませんが、子供の脳細胞が画期的に進歩したわけではないので、根本的に考えることはそう変わってないのではないでしょうか?幼稚園や小学校の頃の行事に親がいるのといないのとで、どんな違いがあったでしょうか。やはり親には参加してもらいたかったのではないでしょうか。

どうしても当日仕事が休めない事情がある場合は、リハーサルや練習の場面で参加させてもらったり、仲の良いお友達の親に頼んでお弁当を一緒に食べてもらうなどの対策もとりましょう。

関連記事はこちら

 - 育児・子育て・出産

ページ
上部へ