最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

広島に子供と旅行するならここ!おすすめポイント・ベスト5

      2016/06/07

広島に子供と旅行するならここ!おすすめポイント・ベスト5

広島県内には、親子が旅行に行くのに適した観光地がいくつかあります。

そこなら、親子が一緒に遊ぶこともできるし、グルメを楽しむこともできるでしょう。

今回は、子供と旅行する広島のおすすめポイント・ベスト5を紹介しましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

スポンサーリンク


子供が海の生き物と触れ合う旅行

子供に海の生き物と触れ合う旅行をさせたいのであれば、宮島水族館がおすすめです。

この水族館は2012年8月に開業した、比較的新しい水族館です。

厳島神社を意識したのか、ここは他の水族館にはない和風建築になっています。

そして、その水槽には瀬戸内海を中心とした海の生き物が元気に泳ぎ回っています。

回りが自然豊かな環境で育った田舎の子供と違い、いわゆるコンクリートジャングルの中で育った都会の子供たちは自然と触れ合う機会は多くありません。

動かなくなったカブトムシを見て「電池が切れた」という子もいます。

そんな、都会の子供には海の生き物と触れ合う機会を与えてあげたいものです。

そうすれば、情緒豊かな子供になるでしょう。

子供だけでなく、日頃から仕事のストレスを抱えている親にとっても、海の生き物と触れ合うということは癒しにもなるでしょう。

非日常的な空間に身を置くことでストレスも解消でき、きっと仕事もはかどることでしょう。

子供が科学に触れられる広島の施設

男の子は科学が大好きです。

そんな子供が科学に触れられる施設として、広島市こども文化科学館がおすすめです。

でんじろう先生が人気なのは、科学の実験を通して遊べるからでしょう。

そうです、子供は遊ぶことによって楽しく科学を学ぶのが一番良いのです。

この施設は、それに最適です。

1階と2階は子供たちが科学に触れることができるようになっています。

また、この上の3階は作品を作ったり実験を楽しむことができます。

ここで科学に興味を持った子供たちの中から、将来ノーベル賞を受賞する子が出てくるかもしれません。

もちろん、科学が好きなのは男の子だけではありません。

理系女子という言葉がメディアを賑わしているように、科学が好きな女の子もいます。

そんな子供たちにとって、ここは楽しく科学が学べる場所と言えるでしょう。

ここにはプラネタリウムもあります。

親子揃って星空を眺めながら夢を語り合うのも良いかもしれません。

また、ここも水族館と同じように非日常的な空間です。

そういう空間に身を置くことで、仕事の新しいアイデアが浮かんでくるかもしれません。

大人と子供が学べる広島の施設

大人と子供が学べる広島県呉市にある、海事歴史科学館、別名大和ミュージアムもおすすめです。

その名前があらわすように、大和ひろばには実物の10分1で戦艦大和が置かれています。

10分1といっても、全長は26メートル。

その大きさに圧倒されるでしょう。

また、「宇宙戦艦大和」を見て育ったお父さん世代にとって、その模型は目から涙が落ちるほどの感激を与えてくれるかもしれません。

この大和ミュージアムで大人気の展示室は、船をつくる技術を展示した部屋です。

もしかして、この展示をみた子供はその技術に感化され夏休みの自由研究として船を作ることになるかもしれません。

また、土日は科学に関する数々のイベントが開催されています。

科学が好きな子も、そうでない子も、科学を身近に感じることのできる良い機会だと言えるでしょう。

普段の休日は家でゴロゴロしているお父さん、たまには子供たちをこういったミュージアムに連れていってあげてはどうでしょうか。

大人と子供が広島の食材に舌鼓

旅行の楽しみは、観光スポットを巡るだけではありません。

地元のグルメを楽しむのも、旅行の大きな楽しみの一つです。

休暇村大久野島では、地元瀬戸内産の食材にこだわったバイキングを楽しむことができます。

バイキングは大人だけでなく、子供も大好きです。

自分の好きなものを好きなだけ食べられるからです。

そのとき兄弟がいれば「負けたくない」といって競争になるかもしれません。

でも、そうなってもお父さんやお母さんは多めに見てあげてください。

良い思い出になるのですから。

ここでは料理だけでなく景色も楽しむことができます。

全部の部屋が南向き、つまり瀬戸内海を一望できるのです。

なお、奥にある島は可愛いウサギたちに会うことができるウサギの楽園といわれています。

ウサギが嫌いな子供はいません。

きっと大はしゃぎで喜ぶことでしょう。

もちろん、ウサギが好きなのは子供だけでなく、一緒に行った大人もそうです。

ここは親子で楽しめる楽園と言えるでしょう。

広島へスキー旅行

以外と知られていないかもしれませんが、広島でもスキーができるのです。

ただし、自然の雪ではなく人工の雪です。

そのため、つねにコンディションのよい雪が確保されています。

ここユートピアサイオトには、総延長がなんと3,200メートルのゲレンデがあり、親子でスキーを楽しくことができるのです。

まとめ

今回は親子で広島旅行するときのおすすめポイント・ベスト5を紹介してきました。

修学旅行の定番にもなっている「原爆ドーム」はあえて取り上げませんでした。

もちろん、子供には見せるべきです。

ただし、それはそれぞれの親御さんが判断すべき問題だと考えたからです。

いずれにしても、広島にはここで紹介した以外にも親子が楽しめる観光スポットがいくつもありませす。

また、ここでは取り上げなかった広島焼きをはじめとするグルメも充実しています。

後になって後悔しないように、旅行の計画を立てる際にはネットで検索して情報を収集しておくと良いでしょう。

関連記事はこちら

 - 育児・子育て・出産

ページ
上部へ