最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

新人にとって仕事がつらいのは当たり前!でも耐えられない…

      2016/06/07

新人にとって仕事がつらいのは当たり前!でも耐えられない…

居場所がないほどつらいことはない。

新人が仕事で初めて感じるのがこの感情。

みな忙しく、話しかけにくい。

でも何をやればいいのか判らない。

いつまで耐えればいいのだろうか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

7ae4595f59e00b697258e1176c0d3364_s
《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

ba3ea633adfc9bf5a230ea7a09205155_s
今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

68d446fdc05b3bfd568c897bc8df518b_s
《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

869e23c9d142db89c3476ac10596b794_s
《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

9ba56d728e83e4e5948d835a0f39570d_s
《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s
《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_s
《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

2f65e61f91454394d7669203bac72d1e_s
原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_s
野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s
勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

fd992c2cb25b12d37b3f0bf5f7d445cd_s
赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

acd3dbae5b2b5e64cd2a3e2d109f05bc_s
妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

3df91a308507f3edf5512facf46a6928_s
ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

9511b509cf0570d0310507ae3a06c2a9_s
bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

6480d6736487596451dbfc65aae6149f_s
人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

ed47e49ae0252bac1362669f2b04f4bd_s
受付 仕事の楽しい過ごし方 今の仕事に疑問を感じる貴女へ

現在の仕事が受付である方もそうでない方も「この仕事いつまで続...

2a16cc3662b9834312b74f4299540085_s
アトピーは治せます!ワセリンとラップを使った治療法をご紹介します

4人に1人の赤ちゃんがアトピーを患っているのをご存知でしょう...

002520863e99d69344f0a831a18a9c16_s
気をつけて!あの野菜は食べ過ぎると太る!


太るのはもちろん嫌なのに太ってしまう。

92f5d4b610fa9c0a291c5c85aabd4324_s
コミュニケーションが苦手!病気の可能性や原因について解説!

人付き合いが苦手、コミュニケーションを取るのが難しいと感じた...

162d2a3d7c3d3df0eea7d9af7ae438a9_s
自宅でカンタン!美容院のトリートメントが長持ちしちゃう方法


女性の美しさに欠かせない要素の、髪・へスタイル。...

スポンサーリンク


新人が仕事でつらいと感じる時

(1)仕事がわからない、職場での役割がない

周りはバタバタと忙しそうにしているのに、仕事内容がわからない。何をすればいいのか、どうやればいいのか、というのが、まず初めに新人さんがぶつかる壁です。手取り足取り教えてくれるような会社ばかりではないですし、当然、何かしっかりした「役割」を任せてもらうこともない。入社後、「まだ飲み会の幹事しか任せてもらえていないから」なんて声もよく聞かれます。心中では「早くちゃんと仕事がしたい」「指示待ち人間にはなりたくない」と思いつつも、仕事がわからずに「待つしかない状況」が長く続くと、深刻な悩みにも繋がりやすいようです。

(2)上司に馴染めない

続いて、上司の問題。上司との距離感はいつになっても悩みの種ですが、なかでも“最初の上司”の影響力はかなり大きいもの。新人時代は会社イコール上司、という感覚さえあるほどです。しっかり面倒を見てもらえるか、いい関係を築けるかどうかは、運や相性、忙しさの加減にもよりますが、上司の顔色ばかりを伺ってストレスを貯めてしまったら、他の先輩や同期などに積極的に話を聞くこと。「あくまで、この上司のやり方なのだ」と少し冷静に距離を置いて考えるのも一案です。また、上司に雑用ばかりを振られて辛いと感じるときは、積極的に「自分はこれができる!」というものを確立していき、自分の力を発揮できる「役割」に手を伸ばしていくことも大切です。

(3)職場の雰囲気がわからない

続いては、その職場独特の雰囲気、空気がわからない辛さ。どんな組織にも、そこでしか通じない常識やルールや暗黙の了解があるものです。それを知らないために、“KY”な発言をしてしまったり、誰かや過去の案件の地雷を踏んでしまったり……ということも。このあたりは肌感覚で覚えていくしかないものですが、「職場の雰囲気を把握するまでは、しばらく様子見をしよう」と決めるのも得策

引用元-−-LAURIER (ローリエ)(1/2)

会社で一番つらいのは新人かも

「そんなバカな」と思った人もいるかもしれない。たしかに、純粋に仕事内容で考えると、新入社員は例えば5年目、10年目の社員より簡単な仕事を任されることのほうが圧倒的に多い。重い責任も普通は課せられない。そういう意味では、新入社員よりも5年目、10年目社員のほうが大変なように思える。

もっとも、会社で働くことの「大変さ」を判断する軸は、仕事内容や課せられる責任の重さだけではない。日本の会社で働く場合には「理不尽さ」も仕事の「大変さ」を判断する際の重要なファクターになる。どんなに仕事の内容がラクで、課せられる責任が軽くても、毎日毎日理不尽な目に合わされていたらそれはそれで非常につらい。一方で、難しくて重い責任が課せられるような仕事をしていても、理不尽さと無縁の状態で日々の業務にあたれるのであれば、それはそれでラクに働けると言えなくもない。

新入社員が一番大変かもしれないと僕が思ったのは、そういう「理不尽さ」に晒される機会は新入社員の時がたぶん一番多いと考えたからだ。日本の会社では、新人は難しい仕事や重い責任が課せられるような仕事をしなくてよいかわりに、理不尽には黙って耐えなければならないという風潮がある。軍事教練や自己啓発セミナーと変わらないような新人研修を黙って受けなければならないし、飲み会の幹事のような本来の業務と関係ない雑用もこなさなければならない。

引用元-−-脱社畜ブログ

新人にとって重要な始めの3年間

会社に新入社員として入社して、はじめの3年間は、なにより大切な時期です。
この3年間は、強く意識しましょう。
覚えなければならないことが山のようにあり、人付き合いも慣れていないため苦労をします。
一番下っ端ですから、自分以外はみな上司です。
まさに孤立無援。
毎日叱られてばかりであり、仕事を辞めたくなることもしばしば考える時期にあたります。
ですが、この最初の3年間をどう生き抜くかによって、その後の人生が決まるといっても過言ではありません。
この期間についた差は、後から取り戻すことができないほどの大きな差になります。
入社したときは、みな同じスタートラインです。
しかし、時が経つにつれて、少しずつ差が出てきます。
最初にできた差は、後になるほど、さらに大きな差へと変わります。
ゴルフのスイングと同じように、少し方向を打ち間違えると、ボールが遠くへ飛べば飛ぶほど、大きな差になるようなものです。
なにより、初めが肝心。
入社3年間は、社会人としての成長を決めるゴールデンタイムなのです。
この時期に得た勉強、マナー、経験、人付き合いは、基礎力となり、その後のあなたを強く支えることになります。
もちろん、新入社員ですから、毎日叱られてばかりでつらいことでしょう。
ため息ばかりの毎日です。
しかし、自分がまだ成長段階だからこそ、つらいと感じることができているのです。
成長してしまえば、困難は簡単に乗り越えられます。
できないからこそ、難しく感じます。
分からないからこそ、大変だと感じます。
新入社員が「仕事が大変だ。やめたい」と思うことは「悩み」より「当然」であり、どう乗り越えるかによって、成長が決まります。

引用元-−-HappyLifeStyle

毎日仕事漬けでつらいと思う人へ

YOTA85_husaiyou215135819-thumb-815xauto-14196

朝から晩まで仕事漬け。そんな経験をした先輩もたくさんいました! 「今の努力が実を結ぶときがくる」。そう考えて乗り切ってほしいものです。

若いときにしかできないこと
「朝早くから遅くまで働く経験は若いときにしかできないこと。辛いことや苦しいことがたくさんあるけれど、社会人1年目に一生懸命働けば、どんな会社でも働ける自信につながると思う。三つ子の魂百までです」(29歳)

やりたい仕事が回ってきた
「土日、昼夜問わず身体の限界まで仕事に打ち込んだことがあった。必死になって精一杯努力したからこそ得た達成感がある。結果、仕事を楽しいと思えるようになった。また、周囲の評価も上がり自分のやりたい仕事をどんどん回してもらえ、ポジションも上がるという相乗効果が表れた。新人時代は、とにかく目の前の仕事を精一杯やることが大切だと思う」(34歳)

決断力がついた
「不規則な勤務に零時近くまでの残業で、友達と会う時間がまったくありませんでしたが、仕事をする楽しさや頑張っただけの喜びを体感した分、仕事への責任感や決断力を習得できました」 (32歳)

3を節目に継続する
「3日、3週間、3カ月、3年。まずは3日。最初の3日がんばれたら、3週間我慢する。3週間がんばれたら、3カ月我慢する。そうやって時間を積み重ねなさいと、“お母さん社員さん”に言われました。確かにそうだなぁと思うようになりました」(37歳)

一生に一度は「仕事漬け」もいい
「仕事がむちゃくちゃ忙しく、毎日終電だった。けれど、体力的にも若いうちにしかできないし、年をとると仕事以外にも大切なことが増えてくるので、一生のうちに仕事一番! の仕事漬けの期間があってもいいと思うし、そういう時期は自分の自信や助けになる」(35歳)

引用元-−-Peachy – ライブドアニュース

仕事ができなくてつらいのは?

連続的に行われている業務は自分には分からない事ばかりで、やる仕事もなく、仕事ができないから辛いという実感が湧きます。

仕事ができない辛い時期を乗り越えて

上司や先輩たちも気を使ってはくれますが、自分の仕事もあり、新人たちはひとり取り残される時間も増え、仕事ができないから辛いと感じるかもしれません。研修会で学んだ経験が役立つ場面は少なく、それすらもうまく実践出来るとは限りません。この数ヶ月は自分の無力さを知り、辛い仕事が多いでしょう。

やるべき仕事を決める

新人研修では、積極性や自分で仕事を見つけるなどの社会でのあり方を学びますが、実際にはまだ積極的に関ろうにもなすべき仕事もわからず、できないままで役割がなく辛いかもしれません。先輩たちの忙しさに質問するのも躊躇します。そんな時はその積極性を会社の業務内容だけでなく、雑用や気配りに生かしてみるのも得策です。できないと思ったら何かを運ぶ、書類の分類などの単純作業や会議の後片付けなどできる仕事にアンテナを張りましょう。

仕事ができないから辛いと感じたら先輩を見て学ぶ

一つ一つの作業がつまらない仕事ばかりですが、それすらも誰かに教わって、やっとできるようになります。まずは、仕事ができないから辛いと感じたら先輩を見習う事から始めましょう。仕事をずっと見ていて手伝いの際には真似してみる事で、自分の力になっています。小さな雑用一つにも、会社ごとのルールややり方があり、それを知って会社の一員になっていくのです。先輩も仕事ができないから辛いと感じた時期を乗り越えてきたのです。

引用元-−-キャリアのことならキャリアパーク

新人がつらい状況を我慢しても…

周りの人に相談しても「1年目で辞めたいなんて早すぎる。もう少し我慢してみろ」と諭されることがほとんどです。

我慢の先にあるのはいい結果ばかりじゃない

確かに、辛い現状を我慢して、辛い時期を抜け出すことができれば、同じ会社で仕事を続けることができるかもしれません。
ですが、それはあくまでも結果論であり、我慢の先に必ずいいことがあるとは限りません。
むしろ、辛い現状を我慢したところで、改善しないことの方が多いです。

社会人1年目の新入社員で会社を辞めて、違う会社に転職した私としては、迷ったら仕事を辞めて転職した方がよいということ意見です。
自分はまだ我慢できる、まだ頑張れる、と思える人なら続けてもいいと思います。続けた先で成功するかもしれません。

引用元-−-社会人1年目の新人で仕事を辞めても大丈夫?

一般的に、早い段階での退職や転職は「悪いこと」みたいな風潮がありますが、決してそんなことはありません。それは、転職を経験したことも無ければ、社会人1年目の新人時代に、辛い思いをして悩んだことがない人の意見でしょう。
自分の直感や感覚は、周りの人の経験よりも正確です。
自分が、合わない、辛い、と感じたときは、その感覚を大事にしてください。会社を辞めて転職したい気持ちがあるのであれば、ぜひ行動に移してください。

私自身、社会人1年目で会社を辞めるかどうか悩んだときに、転職経験者の先輩から「自分の感覚を大事にして、辞めたいと思ったなら迷わず辞めろ」と言われました。我慢して得ることよりも、会社を辞めて転職した方が遥かに得るものがあるという意見からでした。
今、実際に自分が転職してみて、上記の先輩の意見は正しかったと実感しています。

引用元-−-社会人1年目の新人で仕事を辞めても大丈夫?

新人がつらい仕事を辞める前に…

一旦考えてほしいこと①「上司・会社の先輩に嫌われているかも」とかそういう想像は意味がないからやめたほうがいい。自分の心に負担をかけ、余計に人と接しづらくなります。

「辛いので辞めたいです」という人のほとんどの理由がこれです。私の場合は人間関係的な部分は退社に至った根本理由ではありませんが、正直、上司に必要以上に懐こうとしていた節があって、キモいレベルにつきまとい、ただでさえお忙しい仕事量を増やし、「私にもやらせてください〜!」とうるさく鳴きまくり、「あれ、全然お役に立ててない・・・」と勝手に落ち込み、勝手なことをして逆に迷惑をかけ、仕事量の増えた上司はますます部下の教育どころではなくなる・・・という悪循環を自ら創出していたように思い反省しています。

引用元-−-sketch

一旦考えてほしいこと② なるべくなら、あまり早い時期に辞めてしまわないほうが良いと思う。普通に大変だし、何かの分野に少しでも専門性を身につけるのには、やはり時間を要するので。

理由としては、まず普通に大変であることが挙げられます。周囲の人に迷惑と心配をかけまくります。せっかく仲良くなれた大事な同期と、仕事の合間の心のオアシスランチにいけなくなります。お金がなくなります。そして何より、やっぱり心にずっしりと不安がのしかかります。

引用元-−-sketch

一旦考えてほしいこと③ でも、1.心身の健康を害しそうなくらい辛い 2.他にやりたいことがあり、それが今の環境ではできそうにない という場合は、辞めるのも手だと思います。今のあなたを必要としいている会社もたぶんあります。

とはいえ、本当に絶対に合わない職場、さっさと逃げ出すべき環境というのも確実に存在すると思います。そんな状況で耐えてみたところで正しい社会人のスキルもたいした専門性も身に付きそうもないですし、体を壊しては元も子もないので、そういうときは早く辞めたほうがいいと思います。次の道が見つかっていなくても、まずはこういう場合、逃げて良いのではないでしょうか。健康を回復したらまたスタートを切ることもできます。

引用元-−-sketch

関連記事はこちら

 - 仕事

ページ
上部へ