話題のアレ

最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

新築の家に引っ越したら、次は家具。どこで買うべき?

2015.12.21

新築の家はそれだけで夢が膨らみます。

これから生活するのであれば、家具も新調したくなりますよね。

でもどこで買うべきか悩みやつきません。

ここでは新築の家で家具を買う時の注意点や、どこで買うべきかのおススメについて解説いたします。

新築の家で家具を購入する時の注意点

まずは予算に気を付けましょう。

家を購入時にとんでもない金額に慣れています。

ほとんどが100万円単位だったりすると、それだけで金銭感覚がかなり狂ってきています。

そのため1万円や10万円は大差ないように感じるかもしれませんが、大きな間違いです。

家具や家電を一気に新しくする必要はないのです。

どうしても使えないものは買い替えるべきですが、使える物はまずは使っていきましょう。

そしてゆっくりと新しい家に合う家具や家電を検討していきます。

家具の配置や、位置なども生活をしていけば、その家にあったベストな場所や、使い方など決まってきます。

そうすれば、その条件を満たす家電や家具を探せばよいのです。

新築時に合わせてイメージだけで購入してしまった結果、使い勝手の悪い家具や家電を無理して使い続けなくてよくなります。

それにお財布にも優しい方法です。

まずは、使える家具や家電はとりあえず使ってみるという考え方で考えていきましょう。

新築時に購入すべき家具や家電

家電製品は新築時に購入を検討される方が多いと思います。

特にエアコンは移動や設置に費用が別途かかりますので、トータルで考えると新規で購入したほうが性能のいいものを同じくらいの金額で買える場合があります。

洗濯機や冷蔵庫なども女性であれば買い替えたいと考えるかもしれません。

特に冷蔵庫は台所でかなりの場所を占めますので、新しい家のイメージに合わせたものを購入したくなるものです。

予算を安く抑えるのであれば、メーカーが新型を発売するのに合わせると、少し前の型が一気に安くなります。

一つ前の型であれば性能はそんなに差はありませんのでタイミングを見極めて購入しましょう。

でももっとも必要なものはカーテンです。

これは窓の大きさや数によって違いがあるため、前の物がそのまま使えなくなる可能性がかなり高いものです。

窓の大きさや形状によってはオーダーメイドのカーテンにしなくてはいけませんので、必ず予算を残しておきましょう。

家具を購入する時の注意点

組み立て式の家具は避けた方がいいでしょう。

IKEAなどリーズナブルな価格のところは組み立て式が多いと思いますが、新築時の家で引っ越し時に、家具を組み立てるとなるとかなり大変です。

引っ越し業者は、時間がありますので、短時間に荷物や家具を運ぶ必要があります。

あなたが家具の配置に悩んでいる暇はありません。

次々と指示していかないといけないのです。

完成品の家具であれば、場所を決めるだけで済みますが、組み立て式の場合は当然自分で組み立てなければいけません。

引っ越しの時や家じゅうに物があふれています。

その中を組み立てるとなると、荷解き作業と並行せざるを得ないので大変なことになります。

場合によってはせっかく引越し業者に置いてもらった家具や荷物を自分達で動かさなければいけなくなりますので、手間も作業量も増大します。

新築の家というのはそれでなくてもトラブルが発生しやすいため、省略できる手間は出来るだけ省くのが正解です。

新築の家の家具をどこで買う?

IKEAは人気が高いようです。

デザイン性も高くリーズナブルなので、人気の理由も判ります。

その上汎用性が高いので、自分の使い勝手のよい形にカスタマイズできます。

ただ難点はいくつかあります。

例えば組み立て式のこと。

先ほど説明いたしましたが、引っ越し時に組み立て式の家具は負担が増大します。

購入するなら引っ越しの荷解きが終わって落ち着いてから方が良いでしょう。

また低価格帯の家具の場合、品質を疑問視する声もありますので、デザインだけでなく耐久性も考慮に入れた方がようでしょう。

後は大きさです。

さすがスウェーデンの会社だけあって、家具も日本人にとっては大きいため、よくよくサイズを測っていきましょう。

ショールームで見る感覚と、自分の家ではかなり感覚が狂います。

当たり前ですが、広いショールームでみるとそんな大きさには感じないのですが、実際組み立ててみる家に入らないなんてことになり兼ねません。

日本の家はコンパクトに出来ていることが多いのでこの感覚の差は注意が必要です。

家具をどこで買うか悩み人のために

人気の高いIKEAの他に、ニトリのようにホームセンター系のお店を上げる人も多いです。

このあたりは家具に何を求めるかに寄ります。

数年使ったら新しいものに買い替えようと考えている人ならば、ニトリなどでリーズナブルな価格で流行のデザインの家具を購入した方が良いでしょう。

また長く使える物を求めるのであれば、IDC大塚やカリモク、デザイン性の高いアクタスなどがおススメです。

ネットで購入というのもあります。

有名どころではディノスとかベルメゾン、ニッセンなどです。

ただし、画面上と実際のイメージは違うことがあるので、出来れば、使う家具は実際自分の目で見たり触ったものの方が失敗は少ないです。

またショールームで気に入った家具を、ネットで安く購入するというのもひとつの手です。

家具の通販やネットでの購入は、返品の規定などを確認したほうが良いでしょう。

大型の家具は一度購入すると処分にもお金がかかるので慎重に選ぶ必要があります。

Twitterでの関連したつぶやき

https://twitter.com/kozuland/status/616948161718829056

 - 生活・ライフハック