最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

日本発の卓球ラケットメーカー【tsp】とは

      2016/06/07

日本発の卓球ラケットメーカー【tsp】とは

卓球に関することをネットで調べていると必ず出くわす”tsp”

素人はもちろん、卓球をやっているひとでもその正確な由来を知っているひとはほとんどいないでしょう。

今回は、そんなラケットメーカーtspの特徴を紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

朝食にラーメン!?太るのが嫌な人は「朝ラー」がおすすめです!

朝食のラーメンと言われると、おデブ真っしぐらな印象があります...

会社からメールの返信ない時!催促メールの打ち方

とても大切なビジネスのメールのはずなのに、会社や取引先から返...

派遣の仕事先が暇!困ってしまった時の対処法!

派遣会社に登録し、いざ紹介されてこれから頑張るぞ!と思ってい...

会社で虐めがあるが証拠がない。そんな時はこれで解決!

会社で虐めに遭っている、もしくは虐めがあることを聞いたり目撃...

生活保護中の仕事場での注意点や社会保険の問題とは

生活保護を受けている時には、新たに仕事をする時には会社にバレ...

夫の社会保険で産休手当はもらえる?扶養に入っている場合のポイント

夫婦にとって、そして女性にとって大きなイベントでもある出産と...

職場で先輩の態度が冷たい!そんな時の先輩への対処方法

職場はできるだけ明るく、そして自分が仕事をしやすい環境である...

職場の若い女性にイライラが止まらない!嫉妬心を堪える方法とは

職場に新しく入ってきた若い女性。その女性に対し、どうしても嫉...

【年上の部下ができた】間違えれば命取り?年上女性の扱い方

社会へ一度出てからまた大学に入り直したり、留学をしてから社会...

旦那がパワハラの標的に!相手の上司に対抗するには

家族を養うため、世の男性は辛いことも大変なことも必死に乗り越...

洗濯機は洗濯槽クリーナーを使ってもカビが残るって本当?

洗濯機は洗濯物をキレイにしてくれます。
<...

クロスのヤニ取り方で敷金が変わる?簡単なヤニ取り方法

賃貸にお住まいの人ならご存知だと思いますが、退去する時には借...

こんな時にボーナスはもらえるの? 退職前の有給消化中の場合

ボーナスは大事な臨時収入。まして退職が決まっているのであれば...

会社をクビになる?新卒でもそう簡単には解雇できません。

会社に勤めていて、時に悪い上司にぶつかると「クビにするぞ!」...

大学のゼミで一人に…。「ぼっち」は恥ずかしいと悩む人へ

大学のゼミに一人で浮いてしまう、周りは友達と楽しそうなんて場...

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

スポンサーリンク


卓球メーカー tsp とは

まずは、その名前の由来から説明しましょう。

“tsp”の”ts”は、創業者である鈴木教之(すずき たかし)のイニシャルtsと、テーブルテニス・スポーツ(Tabletennis Sports)の意味があります。

それに、平和(Peace)の”p”を加えたものです。

次に、沿革を簡単に説明します。

1931年5月、鈴木教之氏は東京府北豊島郡王子町(現・東京都北区王子)に「鈴木セルロイド工業所」を個人で創業しました。

当時は主に卓球のボールを製造販売していました。

1938年4月、大阪府大阪市東成区腹見町に工業所を移転しました。

ブランド名である”tsp”は1946年に商標登録されています。

1956年10月、製造していた卓球ボールが国際卓球連盟(ITTF)に公認されました。

これは日本メーカー初の快挙で、この会社の技術力を物語る出来事だといえるでしょう。

1959年、社名は「鈴木セルロイド工業所」から「ヤマト工業」になりました。

そして、1963年、社名は現在の「ヤマト卓球」に変更されました。

日本の卓球ラケットメーカー

次に、日本の卓球メーカーを見て行きましょう。

アシックス

現在はラケットやラバーの販売は行なっておらず、ウェアやシューズなどを販売しています。

全日本選手権で石川佳純選手がアシックスのウェアを着用していました。

覚えているひとも多いでしょう。

ニッタク

ラケットやラバー以外にも、卓球ボール、卓球台、ウェア、シューズ等の企画・販売を行なっています。

契約選手には、日本代表の石川佳純選手がいます。

バタフライ

バタフライブランドは、オリンピックや世界卓球に出場する選手の半数以上が使用しています。

また、他の卓球メーカーに先駆けてハイテンション・ラバーを開発しました。

ミズノ

国際大会での日本代表はミズノのウェアを採用しています。

ミズノブランドアンバサダーとして、福原愛選手(ANA)や平野早矢香選手(ミキハウス)がいます。

ヤサカ

ここの卓球用品は、子どもから高齢者まで幅広くサポートしています。

契約選手に、2008年北京五輪で金メダルを獲得した馬琳がいます。

世界の卓球ラケットメーカー

次は、世界の卓球メーカーを見て行きましょう。

XIOM

韓国の卓球メーカーです。

ラバーのVEGAシリーズはコストパフォーマンスが高いため、中高生の選手から高い支持を受けています。

このラバーはソフトな打球感を実現し使いやすく仕上がっています。

DONIC

ドイツの卓球メーカーです。

契約選手には、塩野真人選手(東京アート)がいます。

STIGA

スウェーデンを本社に置くラケットをはじめとする卓球用品メーカーです。

高級家具材や彫刻用材として使われるローズウッドや黒檀を使用したラケットが人気です。

JOOLA

ドイツの卓球メーカーです。

ちなみに、読み方は「ヨーラ」です。

ヨーラの最新のスピン重視テンションラバーは、より強い回転をかけたり、より強く飛ばすことを可能にしました。

TIBHAR

ヨーロッパの卓球メーカーです。

TIBHARには、科学的データをもとにラケットの両側をカットしたちょっと変わったラケットがあります。

ラケットを選んだエロワ選手の活躍は、このラケットの有効性を証明しています。

卓球ラケットメーカー tsp の特徴【その1】

最後は、ヤマト卓球の特徴を見て行きましょう。

ヤマト卓球には、一般消費者向けをターゲットにしたTSP(ティーエスピー)と、プロ仕様のVICTAS(ビクタス)の二つがあります。

まずは、TSP(ティーエスピー)から。

同社のホームページによるとコンセプトは、“卓球を通じて培ってきた世界トップレベルの技術と豊富な経験で、卓球を愛する全てのプレイヤーをトータルにサポートしていく”となっています。

確かに、すばらしいコンセプトですね。

このブランドは従来からあるもので、プロ仕様のVICTASブランドを立ち上げてからは主に一般消費者向けをターゲットにした商品ラインナップになっています。

具体的には、ボール、ラバー、ラケット、ウェア、ケースやバッグ、シューズ、大人用ラケット、子ども用ラケット、卓球台などの設備、メンテナンス用品などです。

特にラバーは、TSP(ティーエスピー)、VICTAS(ビクタス)とも表ソフトを使っているユーザーから高い支持を得ています。

卓球ラケットメーカー tsp の特徴【その2】

次は、プロ仕様のVICTAS(ビクタス)です。

同じく同社のホームページによるとコンセプトは、“元五輪代表・全日本チャンピオンとしての経験を生かし、高品質、プロ仕様の新しいものづくりに挑む。明日の勝利へ選手を導くギアの創造のために。”とあります。

このブランドをプロデュースするのは、日本卓球界のパイオニアとして活躍した松下浩二氏です。

商品ラインナップは、ラバー、ブレード、ウェア、その他商品となっています。

確かに、一般消費者向けをターゲットにした商品ラインナップになっているTSP(ティーエスピー)に比べて種類は少なくなっていますね。

なおブレードとは、ラケットからラバーを除いた残りの部分(ラケット本体)から更にグリップ材を除いたものです。

そのラケット本体には二種類あり、一枚の板で出来ている単板と複数枚の板を貼り合わせた合板があります。

一枚板のブレード単板は、軽くてよく弾みますが合板よりも割れ易くなっています。

そのため、良質なものは価格が高めです。

数枚の薄い板を貼り合わせて作られている合板は、木材だけでなく新素材を使用することで様々な性能のブレードが作られています。

関連記事はこちら

 - スポーツ

ページ
上部へ