最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

有害ミネラルが不妊や冷え性の原因かも?デトックス方法もご紹介

      2016/06/07

有害ミネラルが不妊や冷え性の原因かも?デトックス方法もご紹介

ミネラルと聞くと体に良いものだと思うでしょうが

実は体に有害なミネラルも有るんです。

しかもその有害ミネラルは不妊や冷え性の原因になり得る事も…

女性の大敵であるこの有害ミネラルについての情報をまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

スポンサーリンク


ミネラルにも有害なものがあった!

Detox-PIc

骨を丈夫にするカルシウム、血液をつくる素となる鉄分などのミネラルは身体には必要なもので、“必須ミネラル”と呼ばれています。しかし、ミネラルのなかには必須ミネラルとは逆の“有害ミネラル”というものもあります。

そして、身体の中に必須ミネラルが欠乏し、有害ミネラルが増えると、冷え性、不眠、肌荒れ、疲れやすいなどの症状がでたり、生活習慣病を脅かす事にもなります。

引用元-ウーリス

主な有害ミネラルとしては、鉛、水銀、ヒ素、アルミニウム、ベリリウムなど(下記解説) のことを言いますが、過剰に蓄積されるとこれらは体が働く上で不必要であるばかりではなく、さまざまな生理機能や代謝機能を阻害し、中毒症になるようなレベルの蓄積でなくても、人によっては食欲不振や慢性疲労などの健康障害を引き起こす可能性があります。
これら有害ミネラルは、筋肉の活動や神経などに顕著に悪影響を及ぼすミネラルです。
有害ミネラルによる体内汚染度が激しいときは、解毒と排泄を第一に行わなければ栄養はうまく活用されず、機能しません。

引用元-にきび大学

代表的な有害ミネラル一覧表

引用元-ナチュラルウェブ

有害ミネラルが不妊に与える影響するとの情報も

「有害ミネラルの不妊に及ぼす影響」についての発表が日本生殖学会(不妊学会)にて行われました。(2008年10月23・24日神戸)
合阪 幸三 先生 (現・医療法人小畑会 浜田病院副院長)他、全国15名の産婦人科医による発表

・子宮内膜症による女性不妊は毛髪中水銀・カドミウム濃度が統計学的に高く、これらの有害ミネラルが子宮内膜症に影響を及ぼす可能性が示唆された。

・精子数の少ない男性不妊は毛髪中セレン濃度が統計的に低い。セレンは人体にとって必須ミネラルであり、この不足は精子数に影響を及ぼす可能性が示唆された。

・研究対象
日本全国16施設の不妊症患者 女性660例 男性651例
正常群: 女性161例 男性:147例

引用元-漢方の葵堂薬局

自宅でできる有害ミネラルの簡易チェック方法

毒素排出力を飴玉でチェックしましょう!(簡易的に有害ミネラル排出機能をチェック)

直径1.8cmほどの飴玉を1つ用意します。3分間全力でなめてどれだけ小さくなったかをチェックします。

→0.9cm(半分)より小さくなった:青信号!健康です。
→0.9cm〜1.2cm:黄色信号!気をつけましょう。
→1.3cm以上:赤信号!毒素が溜まっています!

だ液に含まれるラクトフェリンは、有害ミネラルと結合して、毒素が体に吸収されるのをブロックします。つまり飴玉が小さくならない人はだ液が少なく、毒素を体に溜めこんでいる可能性も。

鶴見大学歯学部 口腔病理学講座 教授  齋藤一郎 先生見「だ液の分泌が少なくなれば、当然、その有害ミネラルが身体から出なくなる。ということで、(毒が)身体に溜まりやすくなります。」

引用元-日本バイディジタルOリングテスト協会

本格的な検査も髪の毛から毛髪検査が可能です

毛髪ミネラル検査は、毛髪を分析することによって、体内の汚染状況・栄養状況が推察できるのです。デトックスで体の中を綺麗にする、最初の検査となります。
また、毛髪ミネラル検査は、有害ミネラルだけでなく、生命維持や代謝に極めて重要な必須ミネラルについても、その過不足について測定します。バランスが崩れている場合は健康維持のために調整が必要になります。

引用元-赤坂AAクリニック

溜まった有害ミネラルをデトックス!

こうすれば毒が出る!デトックス4つのステップ

1.食べてキレイになる!
デトックス作用のある食品
デトックスの期待できる代表的食材を挙げてみます。

・有害物質の体外への排出を促す作用のある食材
→寒天、こんにゃく、りんご(ペクチン)、キダチアロエ・・・食物繊維

・体内の有害物質を包み込んで吸収させなくなる作用(キレート作用)のある食材
→酢・グレープフルーツジュース・・・クエン酸
ネギ、ニラ・・・硫化アリル
ニンニク・・・アリイン
タマネギ、ケール、ほうれん草・・・ケルセチン

クエン酸・硫化アリル・アリイン・ケルセチンは体内に入った金属ミネラルが酸素に触れる前にキレート作用によって包み込み、酸化を事前に防止します。

・有害物質の無害化を助ける作用のある食材
→レバー、牡蠣・・・亜鉛
イワシ、ウナギ、イカ、マグロ・・・セレン

亜鉛やセレンは有害ミネラルを無毒化し、解毒力を高めます。

・利尿作用のあるもの
→クミスクチン、メリロート、マテ
これらのお茶を飲んで利尿効果アップ!新陳代謝の働きを活発にして体の老廃物を流してくれます。

2.飲んでキレイになる!
水を飲むことはデトックスの基本です。水は体にたまった老廃物をすばやく排出してくれる効果があります。また、水分を補給することで体内活動を活発化させ、体内のエネルギー消費量を高める効果があります。また、新陳代謝を促し、老化角質を撃退し、ハリのある肌を取り戻すことができます。
・水分補給は1日1500ml!!
体から出る水には呼吸や汗により失われる’不感蒸泄’があります。不感蒸泄で700ml、尿で1500mlの計2200mlの水が1日に失われます。これを食事で700ml、水分で1500ml補うことが必要です。

3.リフレッシュしてキレイになる!
デトックスに欠かせないのが血液とリンパの働きです。これらが正常に機能していれば、毒素の排泄をスムーズに行うことができます。この2つに効果的に作用するのがリンパマッサージです。また、入浴をすることも血流やリンパの流れを良くします。入浴してじんわり汗をかくことで毒素を排出することができます。

4.サプリメントでキレイになる!
さらに強力な解毒をするための方法として解毒成分を手軽に摂れる’サプリメント’の利用があります。デトックスサプリメントには’キレート系’、’解毒力アップ系’、’食物繊維’の3つがあります。

・キレート系サプリメント→’αリポ酸’、’含硫アミノ酸(シスチン・メチオニン)’
毒素のうち、有害ミネラルはそれ以上分解されないため、キレート成分と結合させて排出する必要があります。キレート成分とは、細胞内に入った有害ミネラルをカニのツメようにはさみこんで体の外に排出する成分のことです。

・解毒力アップ系サプリメント→’亜鉛’、’セレン’
これらの成分は解毒を担うデトックスたんぱく質の生成を誘導します。

・腸内清掃系サプリメント→’食物繊維’
水や毒出し食材、サプリなどで腸に集められた毒素をスムーズに排出してくれるのが食物繊維です。

引用元-ウォンツ情報局

有害ミネラルに関するTwitterでのつぶやき

関連記事はこちら

 - 美容・健康

ページ
上部へ