最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

東京近郊で住みやすい街をみつけて新婚生活を楽しむ方法

      2016/06/07

東京近郊で住みやすい街をみつけて新婚生活を楽しむ方法

大好きな恋人との結婚が決まって、素晴らしい新婚生活を夢見る日々。

新しいスタートを始める新居をどこに構えるかはもっとも重要なポイントになります。

東京近郊でどうやって新婚の新居にふさわしい住みやすい街を見つけるのかをまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

旦那がパワハラの標的に!相手の上司に対抗するには

家族を養うため、世の男性は辛いことも大変なことも必死に乗り越...

洗濯機は洗濯槽クリーナーを使ってもカビが残るって本当?

洗濯機は洗濯物をキレイにしてくれます。
<...

クロスのヤニ取り方で敷金が変わる?簡単なヤニ取り方法

賃貸にお住まいの人ならご存知だと思いますが、退去する時には借...

こんな時にボーナスはもらえるの? 退職前の有給消化中の場合

ボーナスは大事な臨時収入。まして退職が決まっているのであれば...

会社をクビになる?新卒でもそう簡単には解雇できません。

会社に勤めていて、時に悪い上司にぶつかると「クビにするぞ!」...

大学のゼミで一人に…。「ぼっち」は恥ずかしいと悩む人へ

大学のゼミに一人で浮いてしまう、周りは友達と楽しそうなんて場...

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

スポンサーリンク


新婚の新居探しの条件を考える

1番最初に上げる条件としては、やはり収入源となる仕事先の場所への通勤時間です。できるだけ二人でいる時間を増やしたいとなると、通勤時間がどのくらいかかるか?が頭に浮かぶのではないでしょうか。夫と妻の共稼ぎともなると、二人の職場にできるだけ近い場所に新居を構えたくなるのは当然です。

次にまわりの環境や暮らしやすさです。駅から近いか、買い物や食事をする店がたくさんあるか、静かで治安が良いか、病院が近いかなどです。

また将来子供を持つ計画のあるカップルならば、保育園・幼稚園・小学校・小児科医院・公園・図書館などの施設等も条件に上がってくれるでしょう。子供の面倒を頼める実家に近い所も条件の1つに入るかもしれません。

そう考えると「職場が近い」「住みやすい」「子育てしやすい」の3つが新居選びのおおきな条件なのではないでしょうか。間取り(家の大きさ)や家賃も大事ですがまずは3つで条件を絞っていきましょう。

東京近郊で「職場が近い」場所はどこか?

まず始めに優先順位の1番高い条件である、「職場が近い」場所を探してみましょう。ただ、東京近郊といえでもかなり広い範囲になってしまいます。そこで、まず2人の職場の接点を探しましょう。車通勤の場合は二人が使う道路はどんな道があるか。バス通勤の場合はどこを通るのか。電車通勤の場合はどこの路線を利用するのかです。

それから、通勤時間の限界を考えてみましょう。夫と妻では職種・就労時間などによって通勤時間の限界も違うかもしれません。妻が1時間・夫が1時間半であったとしたら駅から新居までかかる時間を10-20分と考えてそれぞれ引いた時間を算出しましょう。

時間内で通勤に使う交通機関を特定しましょう。電車やバスならなるべく同じ路線を選びます。準急や急行などの本数が多く通勤時間に使えるのなら、準急や急行のかかる時間の選出でもいいかもしれません。車の場合は使う道路に近い駅をピックアップしましょう。電車やバスの路線が決まったら、その路線の駅が二人の通勤に使える駅になります。

東京近郊で「住みやすい」場所はどこか

通勤を考えてチェックした駅の近くの環境を調べましょう。不動産屋のホームページに、駅周辺の環境がのっていることもあります。○○駅周辺などで検索してもいろいろな情報がでてきますので、チェックしてみましょう。

駅の周辺に自分たちに必要となるもの中で、何があるのか、何がないのかをチェックしましょう。ないものに関しては隣の駅などで1番近い所はどこかもわすれずに調べましょう。

駅別に表などを作って駅周辺にある物とない物を書き出して、自分たちに1番必要なものが揃っている駅がどれかの順位をつけておきましょう。

この時、治安の良さを頭に入れるのを忘れないでください。交番や派出所の場所などもきちんとしらべましょう。ネットでも治安が良いかどうかを調べておきましょう。

もし、知り合いや親類で実際に住んでいる人や住んでいた人がいるなら、直接環境について聞いても良いと思います。

ここまでで漠然とした東京近郊から、かなり範囲を絞れたと思います。

東京近郊で「子育てしやすい」場所はどこか

妊娠から出産まで、出産してからの事を考えてみましょう。妊娠から出産までにお世話になる施設は、産婦人科・保健所などです。出産は病気ではなく、安定期を過ぎれば普通に生活できますから、この時期のことはあまり頭にいれなくてもいいかもしれません。

出産から子育てですが、子供が小さいうちの引っ越しはいろいろな意味で負担がかかります。できれば引っ越さなくて良いように子育ての条件を考慮にいれた方がよいかと思います。

子育てで必要と思われるものに関しては、病院・保育園・幼稚園・小学校・子供センター等の教育施設・公園・体育館や運動場・図書館・保健所などがあげられます。

病院については、総合病院があれば1番便利です。ない場合は、小児科・歯科・耳鼻科・眼科・皮膚科・外科の病院があるか調べましょう。

また共稼ぎなどではなく、専業主婦で自分で子供の面倒が見れる場合は保育園は必要ないかもしれません。共稼ぎの方は、幼稚園に延長保育や送迎があるかもチェックしておくと良いでしょう。そんな先のことまで!と思うかもしれませんが、転勤でもない限りはそう簡単に引っ越さないのではないでしょうか。

これで、どの駅の周辺が良いのかを順位づけできたと思います。

住みやすい街で新婚生活をスタートさせよう

駅が決まったら、いよいよ家探しです。ここで間取りと家賃を考えましょう。新婚家庭の7割以上が賃貸住宅からのスタートをしていますので、ここでは賃貸住宅を取り上げたいと思います。

子供の計画がない場合は1LDKからの生活でもできると思いますが、子供の計画がある場合は2LDKからの間取りで考えた方が良いと思います。子供については実際はどうなるかわかりませんが、1-2人の子供を念頭に入れた方が良さそうです。一部屋が二部屋に仕切れるようなシステムの部屋もありますので、探すときの条件に加えてもいいでしょう。

そして、家賃を決めます。この時契約時に必要となるお金の分も合わせて考えなくてはいけません。不動産屋によっては、敷金・礼金・前家賃や保険料などの支払いが必要になってきます。せっかく気に入った部屋を見つけたのに契約時にお金が準備できなくて諦めるケースもあるので気をつけましょう。

まずは不動産屋のホームページで検索してみるといいでしょう。駅ごとに検索できるので大変便利です。予算・間取り・駐車場などの細かい設定がありますので、自分たちの希望をいれて探してみましょう。

条件にあった物件がでてきたら、不動産屋に行ってその物件を実際に案内してもらいましょう。結婚式までの期間の余裕があるなら、いろんな物件を見て回るのもいいと思います。

これでかなり希望に添った新居で新婚生活がおくれると思います。

関連記事はこちら

 - 生活・ライフハック

ページ
上部へ